« YS-minnow・311モデルのニューカラー「ブルー」 | トップページ | 濃霧の鬼怒川本流(塩谷地区) »

2016年7月 9日 (土)

抜群の切れ味に酔いしれる~~全鋼刃の肥後守~~

 肥後守を手に入れた6月以降、使用の有無に関わらず、週一回、研ぐのが習慣になっています。

 この1ケ月、妻の「そんなに研いでどうするの?」という声を背に、いそいそと庭の水道で砥石に向かうのを繰り返しているうちに、少しずつ研ぎ方のコツが掴めてきました。

肥後守 曇り、時々雨の降る土曜日。

 ソファーに腰かけながら、研ぎ上げた肥後守をバルサに当てて、全鋼の刃をあてて親指で押し出すと、スルスルと薄い削りかすが浮かんできます。

 これまで使っていた、片刃の切り出し小刀では、木目の部分では、コツコツといった小さな硬い抵抗があったのですが、肥後守は、この抵抗がほとんどありません。

 抜群の切れ味に酔いしれるひととき。気持ちいい~~~(^_^)

 肥後守には、この最も廉価な「全鋼」のほか、鋼のレベルを上げた「本割込」と「青紙割込」があります。

 本割込は、全鋼とほぼ変わらない500~600円、青紙割込でも1500円ほどなので、もう少し使い込んで研ぎ方を身につけたら、ステップアップしてみたいと思います。

|

« YS-minnow・311モデルのニューカラー「ブルー」 | トップページ | 濃霧の鬼怒川本流(塩谷地区) »

40◇ 刃物・研ぎ」カテゴリの記事

コメント

あ!研ぎにハマりましたね(笑)
自分の感覚だけで行う研ぎ奥が深いですからね。
私本職では無いのですが仕事で使う鉋を良く研いでます。
仕事で使う事なんて月一なんですけどね。
挙句に使うときは替刃式使ったりして(汗)

投稿: ocmagic | 2016年7月10日 (日) 14時45分

>ocmagicさん

 完全にはまりました(^_^;)

 今日は、研いだ鉋で、まな板を削って平面出ししてました。

 包丁研いでも、まな板が平らでないと、隙間ができて、うまく切れないので・・・

 しかし肥後守の切れ味は、超絶ものです.紙をシャ~~~~と切っているだけでスッキリです。

 まだまだ初心者なので、気付いたことがあったら、教えてください(^_^)

投稿: よっしー→ocmagicさん | 2016年7月10日 (日) 18時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/63892147

この記事へのトラックバック一覧です: 抜群の切れ味に酔いしれる~~全鋼刃の肥後守~~:

« YS-minnow・311モデルのニューカラー「ブルー」 | トップページ | 濃霧の鬼怒川本流(塩谷地区) »