« ドイツ留学へのお供は? | トップページ | 肥後守を研ぎ続ける »

2016年8月 6日 (土)

涼しさを求めて~鬼怒川上流の渓流~

 2016年8月5日(金)、真夏の太陽から降り注ぐ光線で、焼き尽くされそうな平野部を避けて、車で向かうのは、緑に囲まれ鬼怒川上流の渓流(川俣地区)です。

超渇水の川俣湖  高度が上がるにつれ熱気が弱まってきたので、エアコンを切って窓を開けると、森林から放たれる湿気を含んだ心地よい風が入ってきました。

  平日とあって、釣り人の姿は見かけません。

  鬼怒川上流部には、少し前に雷雨があって水位が増えているかと思っていたのですが、カラカラに乾いていた山々にあっと言う間にしみ込んでしまったようで、相変わらずの渇水状態です。

鬼怒川上流の渓流(川俣地区)  細くなった渓流の流れが集まり、音を立てて流れ込む、少し大きな淵に向かって、YS-minnowΔtype311モデル(85mm、7g)を投げ込んで、時々ジャークを入れていると、尺クラスを筆頭に3匹のイワナが足元までチェイスsign01

  これはいける! 2~3匹は間違いない。

 と盛り上がったのは、この時だけ・・・sweat02

 この後、チェイスはしてくるものの、ヒットに持ち込むことができません。

トンボ YSクランク、スプーン、スピナーとローテーションしてみても、この流れを変えられず・・・

 後にも先にも、一投目のチャンスをものにできなかったのが悔やまれます。

 明日(8/7)は立秋。

 川俣地区では、ススキが穂を出して、一足早くを秋めいてきています。

 今シーズン、釣りができるのも、とうとう2ケ月を切ってしまいました。

ススキ


 

|

« ドイツ留学へのお供は? | トップページ | 肥後守を研ぎ続ける »

03■ 栃木の釣り・鬼怒川上流の渓流(鬼怒川温泉・高徳堰堤から上流)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは‼
鬼怒川上流は相変わらずの異常渇水ですね!
8/2に栗山地区に釣りに行きました。
沢の流れも細く水溜まりにかろうじて岩魚たちが命をつないでいました。台風による恵みの雨が欲しいところですね。

投稿: 海老さん | 2016年8月 6日 (土) 18時39分

>海老さん

 こんばんは。

 おっしゃる通り、台風でまとまった雨(災害にならない程度)が降ってほしいですね。

 魚たちはもちろん、我々の生活にとってもなくてはならない貴重な水ですから・・・。

投稿: よっしー→海老さん | 2016年8月 6日 (土) 20時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/64019057

この記事へのトラックバック一覧です: 涼しさを求めて~鬼怒川上流の渓流~:

« ドイツ留学へのお供は? | トップページ | 肥後守を研ぎ続ける »