« 別世界の釣り「中禅寺湖レイクトローリング」 | トップページ | 甘くて、シャッキシャキの山口果樹園の「なし(豊水・新星)」 »

2016年9月11日 (日)

夏の終わりの渓流~~鬼怒川上流部(川俣地区)~~

 釣りに夢中だった頃は、金曜の夜、寝るときには必ず目覚まし時計をセットしていましたが、最近は、何もせずに、起きられたら行くって感じになっています。

 燃えるような熱い思いが、少しずつ静まり、落ち着きつつありながらも、時々、さざ波が立つことがあります。

 2016年9月10日(土)、午前3時、睡眠時間3時間ほど。

 閉じている瞼の裏に、爽やかな早朝の渓流の流れ、そして浅瀬に横たわるイワナの姿が浮かんできたら、止まりません。

 疲れが残り、だるい体も、途中立ち寄ったセブン・イレブンで買ったコーヒーを飲んだら、一気にシャキッ!と復活しました。

 午前5時30分、まだ誰も足を踏み入れていない鬼怒川上流の渓流(川俣地区)の石の上に立っていました。

鬼怒川上流部の渓流(川俣地区) 活性が高いことを期待して、YS-minnowΔtype(85mm、7g、シンキング)をセット。

 85mmというサイズは、渓流では大きすぎると思われるかもしれませんが、活性が高いイワナは、サイズに関わらず猛然と襲いかかってきますし、40cmオーバーの大物の可能性もあるので、ここぞという時には必ず使っています。 

 期待した一投目。

 流れ込みから飛び出して、猛然とミノーをチェイスしてきたイワナ(25cm程度)が、足元でヒット!

  それでは・・・と、写真を撮ろうととしたら、逃げられてしまいました。

  1投目でこれですから、期待が高まりますが、この後は、時々チェイスしてくるのは、チビちゃんばかり(^_^;)

 午前9時まで、入渓ポイントを変えて、歩き続けたものの、それっきり・・・

 欲望を爆発させるようなイワナ達の姿を見ることができず、心の中のさざ波も収まっていきました。

  今シーズン、釣りに行ける週末は、残すところ、9/17~9/19の3日間だけです。

|

« 別世界の釣り「中禅寺湖レイクトローリング」 | トップページ | 甘くて、シャッキシャキの山口果樹園の「なし(豊水・新星)」 »

03■ 栃木の釣り・鬼怒川上流の渓流(鬼怒川温泉・高徳堰堤から上流)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/64189922

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の終わりの渓流~~鬼怒川上流部(川俣地区)~~:

« 別世界の釣り「中禅寺湖レイクトローリング」 | トップページ | 甘くて、シャッキシャキの山口果樹園の「なし(豊水・新星)」 »