« メンテの一日 | トップページ | 鰹節削り器の改良・改造 »

2016年11月26日 (土)

鰹節削り器の鉋を研ぐ

貝印(KAI) の「鰹ぶし削り器 (プラスチック箱) DH-0108」 冷蔵庫に入っている袋入りの「花かつお」を見て、昭和だった小学生時代に、母親に言われて、夕方の台所で鰹節を削っていたことを思い出しました。

鰹節削り器の鉋研ぎ ゴリゴリ削っていると、下の箱の中から、フワ~~~と漂ってくるあまい香り。

 ひとつまみして口に含んだ時の旨味・・・、忘れられません。

 母親に言ってみたら、「昔使っていた鰹節削り器がまだあるよ」。

 台所の奥から出てきたのは、貝印(KAI) の「鰹ぶし削り器 (プラスチック箱) DH-0108」。

鰹節削り器の鉋研ぎ 鉋の刃を見てみたら、しばらく使っていなかったせいか、少し錆が出て、刃先も欠けています。

 錆を取って、刃先を整えるため、荒砥から始めて、中砥、そして最後は天然砥石で仕上げてみました。

鰹節削り器の鉋研ぎ 手元にあった広告や新聞紙も、シャ~~~~~と、よ~~く切れます。

 さ~~て、次ぎは、鰹節を買ってくることにしましょう!

|

« メンテの一日 | トップページ | 鰹節削り器の改良・改造 »

40◇ 刃物・研ぎ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/64544819

この記事へのトラックバック一覧です: 鰹節削り器の鉋を研ぐ:

« メンテの一日 | トップページ | 鰹節削り器の改良・改造 »