« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月の11件の記事

2016年12月31日 (土)

那珂川町産そば粉の年越し手打ちそば

那珂川町産そば粉 3年ぶりの年越し手打ちそば。

  そば粉は12月29日に「道の駅ばとう」で買ってきた那珂川町産の地粉です。


 まずそば切り包丁を研ぐは、そば切り包丁を砥石でビシッと研ぎ上げて準備完了。

 そば粉(315g)、強力小麦粉(125g)に、水を230g(加水率46%)を加えて、練り上げ、伸して・・・

  家族で、茹で上がったそばや天ぷらをいただきました。

那珂川町産そば粉の年越し手打ちそば  道の駅ばとうで、そば粉を買った時、午前中にも関わらす、そば粉を置いてある棚の2/3ほどが売れてなくなっていました。私のように、自分で打ったそばで、大晦日を過ごす家も、意外にあるのかもしれませんね。

  今年も、あと4時間ほどで終わります。

那珂川町産そば粉の年越し手打ちそば  いろいろありましたけど、あっという間でした。

  来年は、いい年になりますように。

 そして、みなさんにとっても幸多い1年になりますように! 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月30日 (金)

中古のCanon Power Shot S95を購入

 2016年9月18日(日)、鬼怒川上流の渓流で水没させ故障した「Canon Power Shot S110」のピンチヒッターとして使ってきた「Canon Power Shot S40」。

Canon Power Shot S95(キャノン・パワーショット S95) 実効ISO感度が400で、手ブレ補正が付いていないということで、風景写真以外は、どうしてもブレブレの写真になりがちです。

 渓流で釣った魚をきれいに撮るには、ちょっと辛そうです。

 この数ケ月悩みに悩んだ挙げ句、機能性と、中古でお値段1万円ちょっとに誘われて、「Canon Power Shot S95(キャノン・パワーショット S95)」を買っちゃいました。

 S110から、二世代前の古いコンデジになりますが、開放F値が2.0で、広角28mm、そして何といっても絶対的に信頼を寄せているキャノン製。

  実際に室内で撮影してみても描写性能は文句なし。大満足です。

  頼もしい相棒が加わってくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月29日 (木)

霧ケ岳山村文化体験村の「大もりそば」

霧ケ岳山村文化体験村 大晦日に年越しそばを打っていないな~~と調べてみたら、2013年12月31日(http://yosshy.cocolog-nifty.com/weblog/2013/12/post-2f27.html)からやっていないんですね。

  3年ぶりの年越しそばの粉は、那珂川町産(旧馬頭町)のものにしました。

  せっかく「道の駅ばとう」まで来たので、昼食は、よっしーお気に入りの「霧ケ岳山村文化体験村」へ。

霧ケ岳山村文化体験村の大もりそば  店に入ったのが、午前11時過ぎだったこともあって、貸し切り状態です。

 暖炉の近くで、少々固めの香りたっぷりの大もりそばをいただきます。

 そば湯を飲みながら、天井の太い梁をみていると、暖炉からパチンと、薪の燃える音。窓の外には冬支度を整えた雑木林・・・

 いろいろ心配事があったりしても、こうして、ゆっくりできる時間があることに感謝しないといけませんね。
霧ケ岳山村文化体験村

【霧ケ岳山村文化体験村の連絡先】
 栃木県那須郡那珂川町小口507、0287-92-5072

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月25日 (日)

YS-minnow・274モデルのペイント

 クリスマスイブに職場関係のお通夜、そしてクリスマスの今日は、友人のお父さんの告別式でした。

 世の中、クリスマス、正月と浮かれ気味ですが、この歳になると、いろいろあります。

YS-minnow・274モデルのペイント 3月解禁のはずが、来年の1月8日に鬼怒川本流でルアーを投げられることになって、俄然準備が忙しくなりました。

 午後から、製作途中だったYS-minnow(YSミノー)・274モデル(85mm、7g、ヘビーシンキング)のペイント。

 カラーリングは、いつものシルバーヤマメです。

 鬼怒川本流のヤマメや、湖のサクラマス・イワナ、レインボー、渓流のヤマメ・イワナに、よっしーが絶対的な信頼を寄せているカラーです。

 この後は、毎日、セルロースセメントのディッピィングを繰り返し、リップを付ければ、年末か年明けには完成するでしょう。

 年末年始のドタバタの隙間をぬって、1月8日に向けて、少しずつ準備を整えていきま~~す。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月23日 (金)

来年1月8日から鬼怒川本流(石井地区)でニジマス釣りが楽しめます!

 地元の下野新聞に、「2017年(平成29年) 1月8日(日)に鬼怒川本流の石井地区でニジマスを放流し、釣りができる」という記事が掲載されました。

 釣り人が川に入ることで、カワウを追い払う効果を狙ったものだそうです。

 このことによって、トラウト・アングラーは、1月8日(日)から、冬場の鬼怒川本流で思う存分ロッドを振ることができるようになります。

 鬼怒川漁協の、冬場のカワウ対策と、レインボー・フィッシングによる釣り人へのサービスという、一挙両得の取組を、みんなで応援しましょう。

 3月の解禁まで、あと2ケ月もあると思っていたのが、いきなりの解禁モードで、ちょっとギア・チェンジが追いつかない感じですが、一足早い解禁気分を堪能してきたいと思います。

 おっと、ハンドメイドミノーの方も急がねば・・・(^_^;)

 ちなみに、釣りをするには、新年度(平成29年)の雑魚券以上(日釣り・年券)が必要になります。

  また、間違って、本流ヤマメが釣れてしまった場合は、リリースすることを、お忘れなく!

→鬼怒川漁協のページ:http://www.kinugawa-gyokyou.com/index/2017nijimasu.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月20日 (火)

抜群の切れ味! ハサミ「シルキー・オフィスシザー NBS-170」

ハサミ「シルキー・オフィスシザー NBS-170」ハサミ「シルキー・オフィスシザー NBS-170」






 包丁や小刀などの刃物を研ぐようになったら、身近にある刃物が気になり始めました。

ハサミ「シルキー・オフィスシザー NBS-170」 職場で、一番頻繁に使っているハサミは、「安いステンレスの普及品」。

 ちょっと上品なものがほしいとネットを探し回って、ようやく見つけたのが、丸章工業の「シルキー・オフィスシザー NBS-170」。

 シルキーのコンセプト「絹が擦れ合うような滑らかな切り心地」、「刀鍛冶の文化を継承」の通り、力を入れずとも、コピー用紙がシュパッ、スパッと切れます。
ハサミ「シルキー・オフィスシザー NBS-170」
 気持ちいいですね~~~(^_^)

 切れ味抜群、ずっと手元に置いておきたくなるような品質、仕事の相棒として、これから大事に使い込んでいきま~~~す。


【丸章工業のHP】 http://www.silky-scissors.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月18日 (日)

YS-minnow・274モデルのホイル貼り

 午後から、YS-minnow・274モデルのホイル貼りです。

YS-minnow・274モデルのホイル貼り 途中、休憩したり、買い物に出かけたりしていたので、6本全て貼り終えたのは、夕食後の夜8時過ぎ。

 今は、クラブワールドカップの決勝、鹿島アントラーズ 対 レアル・マドリードを観ています。

 後半、35分過ぎまで、2-2の同点。

 これは、とんでもないことになりそうです。

 レアルが前がかりになっているので、きっちり守って、鹿島のカウンター一発、頼みま~~すscissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月17日 (土)

霜柱

霜柱 冬、地上の表面の気温が下がって凍り始めると、土の下の水分が、土の毛細血管のような隙間を吸い上げられて、次々と凍ってできるのが「霜柱」。

 理屈はともかく、実際にエノキダケのような、見事な氷の柱の束を見ると、自然が作った芸術作品に、ついつい見とれてしまいます。

 今朝の庭にできた霜柱も、とっても立派でした。

霜柱  なんとも思わないものでも、ちょっと立ち止まって見方を変えただけで、素晴らしいものだと気付かされることが度々あります。

 そう考えれば、普段の何気ない暮らしも、とってもありがたいことなんですよね。

 これからも高望みすることなく、地道に一歩一歩、前を向いて歩いていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月11日 (日)

北風正高商店(愛媛県伊予市)の「いりこ」とビール

 今日も、真っ青な青空が広がる、いい天気でしたね~~~。

 外出しようと思いつつ、新聞読んだり、ネットサーフィンしたり、時々、包丁やハサミを研いだ後は、妻と一緒にゴミ置き場のカラス避けネットの交換。

北風正高商店(愛媛県伊予市)の「いりこ」とビール ボロボロだったネットを、自治会から支給された新品に交換してスッキリしました。

 夕食前は、愛媛県松山市の親戚から送られてきたばかりの、北風正高商店(愛媛県伊予市)の「いりこ」をつまみに、缶ビールで一杯。

 近所のスーパーで買う、煮干しと比べて、旨味の濃さが違います。

 瀬戸内海の恵みを栃木で味わうなんて、いやはや、ありがたいことです。

 おっと、記事を書いていたら、ドイツに行っている長女から妻のスマホに、スカイプがかかってきました。

 ドイツと普通にテレビ電話ができるなんて、便利になった世の中に、これまた感謝感謝です(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月10日 (土)

YS-minnow・340モデルのスイミングテスト

 今年は、年明けに、大きな行事を担当していて、その時に風邪をひく訳にはいきません。

 今のうちにやれることはやっておこうと、午前中、近所の病院でインフルエンザの予防接種を受けてきました。

 ほぼ1年ぶりに会ったお医者さんは、とっても元気そうで、何よりでした。

鬼怒川本流 午後は、包丁研いだり、新聞を眺めたり・・・

 ずっと家の中にいるのもよくないので、先送りになっていたミノーのスイミングテストに出かけることにしました。

 北西の風が吹く、冬枯れの鬼怒川。

 橋近くの河川敷は、所々に車が止まっていて、みなさん、車の中で、景色をみながら、思い思いの時間を過ごしています。

YS-minnow・340モデルのスイミングテスト スピニングタックルのセッティングをしていると、なんとも懐かしい感じがしてきます。

 3ケ月前までは、いつもやっていたのに・・・

 YS-minnowΔtype-340モデル(85mm、8g、シンキング、製造番号351&352)のスイミング・テストも無事終了。

 アイを微調整して、いつでも実戦投入できる状態になりました。

ひっつき虫(コセンダングサの種子) こうして、一つ一つの作業を確実にこなしながら、一つの「もの」を作っていくのって、いいですね。

 作業の途中で、止まったままになっているYS-minnowの274モデルのホイル貼りを始めることにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 4日 (日)

鰹節削り器の改良・改造が完成

鰹節削り器 (貝印(KAI)、DH-0108)の改良が完成鰹節削り器 (貝印(KAI)、DH-0108)の改良が完成







鰹節削り器 (貝印(KAI)、DH-0108)の改良が完成
 鰹節削り器 (貝印(KAI)、DH-0108)の改良が完成しました。

 壁際にまな板を置いて、そこに鰹節削り器を当てて削ると、体重をかけられるので、シュルシュルと花鰹状態に削れます。

 いや~~~、気持ちいいですね~~~(^_^)

改良した鰹節削り器 (貝印(KAI)、DH-0108)で削った鰹節改良した鰹節削り器 (貝印(KAI)、DH-0108)で削った鰹節







【参考】
 前の書き込み「鰹節削り器の改良・改造」
  http://yosshy.cocolog-nifty.com/weblog/2016/11/post-08a4.html 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »