« 早朝の鬼怒川本流(柳田地区)(2017/04/22) | トップページ | 川俣レインボー・33cm(2017/04/23) »

2017年4月23日 (日)

石橋高校・竹内投手のキレッキレのスライダーがさらに進化~~2017春季栃木県高校野球大会「石橋vs栃木」~~

2017春季栃木県高校野球大会「石橋vs栃木」 2017年4月22日(土)、早朝、鬼怒川本流に釣りに行った後、宇都宮清原球場へ。

  お目当ては、昨年の秋、57年ぶりに、栃木県大会で石橋高校を準優勝に導いた竹内投手です。

   球筋が見えるバックネット裏で観戦すると、作新や東海大市原望洋の打線を苦しめたスライダーは、キレッキレ、球速もあがって、完全に進化していました。

  パッと見、ストレートと思いきや、スッと曲がる(落ちる)という感じなので、おそらく、いいコースに決まったこの球をしっかり打てる打者は、そんなに多くないでしょう。

チケットと試合翌日の新聞記事  スライダーが投げられると、ネット裏のいかにも通なおじさんたちが、「これが噂のスライダーか」と顔を合わせているシーンを何度も見ました。

  試合は中盤まで、栃木高校の中山投手の投球内容もよく、6回まで両校とも無得点。

 7回になって栃高・中山投手が、ボール先行となってしまい、フォアボールで溜めた1・2塁ランナーを、石橋の入江選手が3塁打で2点先取!

  その後、さらに2点を加え、4対0で石橋高校が勝ちました。

  石橋高校は、進化した竹内投手のみならず、攻撃の方もタイムリーが出ましたし、時折見せる送りバントや、果敢な走塁から、野球全体のレベルが上がった印象を持ちました。

  冬場に、かなり鍛えられたようです。

 これからの試合を通して、さらにレベル・アップしていけば、もしかすると、もしかするかもしれません。

  がんばれ石橋高校・野球部sign01

 余談になりますが、栃木高校の応援団長、ものすごく気合入ってました。
 お見事!

|

« 早朝の鬼怒川本流(柳田地区)(2017/04/22) | トップページ | 川俣レインボー・33cm(2017/04/23) »

35◆ 栃木あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/65185654

この記事へのトラックバック一覧です: 石橋高校・竹内投手のキレッキレのスライダーがさらに進化~~2017春季栃木県高校野球大会「石橋vs栃木」~~:

« 早朝の鬼怒川本流(柳田地区)(2017/04/22) | トップページ | 川俣レインボー・33cm(2017/04/23) »