« ルアーでイワナ祭り~~鬼怒川上流の渓流(川俣地区)~~ | トップページ | 鬼怒川本流(塩谷地区)(2017/05/04) »

2017年5月 3日 (水)

世界盆栽大会に感化されて「黒松の盆栽の植え替え」

第8回世界盆栽大会 in さいたま 2017年4月28日(金)~4月30日(日)、さいたまスーパーアリーナで開催されていた「第8回世界盆栽大会 in さいたま」。

 大勢のお客さんで盛り上がる会場の熱気にびっくり仰天。

 亡くなった父が、「松」や「さつき」の盆栽に熱中していたのを見て、「盆栽って何が楽しいの?」なんて思っていたのですが、おかげで、「盆栽(Bonsai)の素晴らしさ」がちょっと分かるようになりました。

黒松の盆栽の植え替え それにしても、樹齢500年や800年の大作って、何人の職人・愛好家に、どのように育てられ、どのようなシーンを見てきたんでしょう。

 我が家に、唯一残っている盆栽は、大鉢に入った「黒松」です。

 父が、生前、最後に残していたもので、庭に置きっぱなしで、特に手入れもしておらず、松葉の緑色に精彩を欠いて、少し前から、ちょっと気になっていました。

 考えてみれば、植え替えてから6年ぐらい放置されているんですから、元気がないのも当然です。

植え替えた黒松の盆栽 そのままにしておくと、枯れてしまいそうなので、一発奮起して、ネットやユーチューブで調べて、自分で植え替えてみました。

  世界盆栽大会のような芸術性は二の次、三の次として、父の形見のこの黒松を大事に育てていきたいと思います。

|

« ルアーでイワナ祭り~~鬼怒川上流の渓流(川俣地区)~~ | トップページ | 鬼怒川本流(塩谷地区)(2017/05/04) »

60◇ 日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/65230839

この記事へのトラックバック一覧です: 世界盆栽大会に感化されて「黒松の盆栽の植え替え」:

« ルアーでイワナ祭り~~鬼怒川上流の渓流(川俣地区)~~ | トップページ | 鬼怒川本流(塩谷地区)(2017/05/04) »