« 鬼怒川本流(塩谷地区)(2017/06/11) | トップページ | 一日のんびり »

2017年6月17日 (土)

栗山釣り大会後の鬼怒川上流部の渓流(川俣地区)

 友人との釣行予定が急遽キャンセルになったり、用事が入ったり、ふと時計を見たら午後1時過ぎ。

  最近、鬼怒川本流ばかりなので、ちょっと時間はかかりますが、鬼怒川上流(川俣地区)に向かうことにしました。

栗山釣り大会後の鬼怒川上流部の渓流(川俣地区)  2017年6月11日(日)に栗山釣り大会が開かれてから、ちょうど1週間後というこで、少し流れの緩いところには、20cmぐらいのイワナがいて、スプーンを投げ込むとチェイスしてきます。

 一度に3~4匹も追っかけてくることもありますが、スレているようでヒットしません。

 来る途中、意外にも釣り人が少なかったのは、こういうことだったのかと、一人合点。

 唯一の収穫は、YSクランクをアップに投げた時、ギラっと水中で反転した魚体が、25~30cmくらいのかなりのサイズだったこと。

 一雨降った後が狙い目かな。

|

« 鬼怒川本流(塩谷地区)(2017/06/11) | トップページ | 一日のんびり »

03■ 栃木の釣り・鬼怒川上流の渓流(鬼怒川温泉・高徳堰堤から上流)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/65424227

この記事へのトラックバック一覧です: 栗山釣り大会後の鬼怒川上流部の渓流(川俣地区):

« 鬼怒川本流(塩谷地区)(2017/06/11) | トップページ | 一日のんびり »