« 栃木県庁のプロジェクションマッピング | トップページ | 久慈川サーモン・フィッシングの準備(サーモン用タコベイト付きフックの簡易作成法) »

2017年10月29日 (日)

FDレンズ片手に蔵の街・栃木をちょい旅

窓の雨粒 台風の影響で前線が活発になっていて、朝から雨です。

 それでも、この日を逃すと、中々見られないものがあるということで、宇都宮から栃木市に向かいます。

 ちょっと落ち着いた雰囲気で写真が撮りたくなって、カメラはいつものコンデジ(キャノン・パワーショットS95)に、一眼レフのキャノン40D+マニュアルのニューFD28mmも加えました。

丸木俊 絵本原画展 最初のお目当ては、栃木駅前の国学院大学栃木学園教育センターで開催されている「丸木俊 絵本原画展」です。

 「原爆の図」のような怖さはなく、中には「藤代清治」と「川上澄生」と「いわさきちひろ」が混ざったような雰囲気のパステル調のメルヘンチックな絵画も展示されていました。

 帰ってきて、調べてみたら、丸木俊さんが、いわさきちひろさんの指導者だったことが分かって、一人納得です。
ALWAYSカマヤ
 せっかく栃木市に来たので、街中を散策することに・・・

 駅前の通りでは、あいにくの雨模様にも関わらず、一部を歩行者天国にしてイベントが開かれています。

 お疲れさま~~~

 以前、来たことのある「ALWAYSカマヤ」でランチです。

ハヤシライス
 ここに来たら、やはりハヤシライスでしょう。

 地元産のトマトと、とちぎ和牛の入ったこだわりの一品に、妻もご満悦。

 ごちそうさまでした(^_^)

 フォーカスレンズをクルクルを回しながら料理を撮影していると、フィルムで撮影した頃のことを思い出して、店内のレトロ雰囲気と相まって、懐かしい気分になりました。
ハヤシライス
 たまに、マニュアルレンズで撮影するのもいいですね。

【ALWAYSカマヤ】
所在地:栃木県栃木市万町15-25
電話 :0282-22-0457
HP :https://www.tochinavi.net/spot/home/?id=7623(栃ナビ)

キャノン40D+NFD28・F2.8
【撮影データ】
 「NFD28F2.8」+「FD-EOSアダプター(近代インターナショナル)」+「キャノン EOS40D」。
 絞りF2.8~5.6、絞り優先AE、評価測光。
  焦点距離は63mm(=28mm(レンズ)×1.4(アダプター)×1.6(EOS40D))

|

« 栃木県庁のプロジェクションマッピング | トップページ | 久慈川サーモン・フィッシングの準備(サーモン用タコベイト付きフックの簡易作成法) »

25◆ とちぎの食・食べ歩き」カテゴリの記事

35◆ 栃木あれこれ」カテゴリの記事

50◇ カメラ」カテゴリの記事

コメント

…茨城在住なので…宇都宮から氏家、那須方面へ4号を走っていても、大谷石の蔵がたくさん見受けられますね…前々から気になっていましたよ👍…しかしながら、よっしーさんのブログは、「研ぎ」だとか、個人的に気になる記事が多いです(笑)…研ぎについても職業柄、若い頃に自分も、そこそこ研究してみたつもりです🎵…

久慈川鮭…自分は5日に参加予定であります(*^^*)

投稿: 庭師富田 | 2017年10月30日 (月) 19時43分

>庭師富田さん

 こんばんは。

 いつもありがとうございます。

 庭師富田さんとは、鬼怒川本流ヤマメだったり、ベイトタックル、クワガタ採集など、いろいろ趣味が共通する部分があって、親近感があったのですが、「研ぎ」まで共通だったとはw(゚o゚)w

 ちみなに、最近、母が青紙の包丁を使いだして、この研ぎも楽しみにしているところです。

 また、久慈川は、11日(土)の予定です。

 これからも、よろしくお願いま~~す(^_^)

投稿: よっしー→庭師富田さん | 2017年10月30日 (月) 20時13分

全く同じ銘柄の刃物、白紙と青紙を使ったことあるんですが…キレ方が違いますょね…自分の場合は、職業なので、朝から晩まで連続して、使用するので、僅かな違いもとても大きく感じられます。その、二つに関しては、青白、目をつぶってもキレ方でどちらかわかるくらいでした。…個人的には、無難にある程度の切れ味を確実に求めるなら白…高い金額を払って、それ以上を求めるなら白ですかね…一般的な高級刃物買うのには、青はまちがいありませんょね…確実な名工の鍛えたものなら、白の切れ味は、別格だと思います…研ぎは、やっぱり、丁寧に「合わせ」を行えば、切れ味、永切れ、共に、刃の角度や性能を発揮できますょね…研ぎは面白いです🎵

…久慈川は、純粋な、ルアータックル、スプーン、にて、坊主でした(T_T)…仲間は1日に2本獲りました👍
よっしーさんの釣獲期待です🎵

投稿: 庭師富田 | 2017年11月 9日 (木) 20時03分

>庭師富田さん

 文章の端々から感じる、研ぎのレベルの高さ、感服します。

 青紙の包丁、心して研ぎ込んでみますね。

 久慈川サーモンは、いよいよ週末です。明日は飲み会なので、先程、準備を済ませました。

 結果は考えずに、がんばってきますね(^_^) 

投稿: よっしー→庭師富田さん | 2017年11月 9日 (木) 21時37分

無難にある程度の切れ味を確実に求めるなら青…の間違いでした💦…訂正いたします💦…研ぎは深いですょね…たまたま、父親も大工でして、カンナやノミを通して刃物の研ぎ
に密接だったんです💦…

すみませんでしたm(__)m…調査、楽しんで来て下さい✨

投稿: 庭師富田 | 2017年11月10日 (金) 19時03分

>庭師富田さん

 久慈川から帰りました。

 ベイトタックルのキャス練で終わってしまいました(^_^;)

 また、来年ですね。

投稿: よっしー→庭師富田さん | 2017年11月11日 (土) 19時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/65978176

この記事へのトラックバック一覧です: FDレンズ片手に蔵の街・栃木をちょい旅:

« 栃木県庁のプロジェクションマッピング | トップページ | 久慈川サーモン・フィッシングの準備(サーモン用タコベイト付きフックの簡易作成法) »