« ついにスマホ(auのQua phone QX)を購入! | トップページ | 包丁もスマホも「切れ味」が大事 »

紅葉始めの川俣(日光市)ドライブ

 2017年10月7日(土)、正午過ぎに自宅を出発。マイカーで日光市川俣に向かいます。

東武鉄道・DL大樹 鬼怒川温泉付近を通過していた時、ちょうど、東武鉄道のSL大樹がやってくる時間になったので、車を止めて待つこと5分。

 小さな汽笛とともに走ってきたのは、ディーゼル車のDL大樹でした。

 SLではありませんが、これはこれで、よろしいんじゃないでしょうか。SL大樹は、故障・修理でお休みでした。じっくり直していいコンディションで復活してもらいましょう。

川俣・紅葉はじめ 釣りシーズン中、通い慣れた県道23号線。鬼怒川温泉から川俣方面に向かって走っていくと、山々の上の方が、うっすらと色づいているが分かります。

 紅葉見物には、少し早いにも関わらず、川俣に来たのには理由があります。

 増水した時に、浅瀬でロストしたYSミノーの回収です。

 回収は難しいと思いつつ、ハンドメイドですし、ほぼ新品でしたので、できることなら手元に戻したい!

鬼怒川上流の渓流 ウェーダーを履いて、浅瀬に入って、石のひっくり返したり、落ち葉をよけたりしながら30分ほど探しましたが、さすがにどこかに流れてしまったようで、見つけることはできませんでした。

 ある程度予想していたとはいえ、もしかしたら・・という期待もあったので・・・、仕方ないですね(^_^;)

 途中、流れ込みに、目を移すと、小さなイワナがス~~~っと浮いてきて、水面の虫をパクリ!

瀬戸合峡 禁漁になって、釣り人も来ないので、すっかり警戒心が薄れているようです。

 たっぷり食べて、産卵に備えてもらいましょう。

 帰りに、紅葉の名所、瀬戸合峡に寄ってみると、こちらも紅葉は、まだまだ。

 10日から2週間後に、紅葉狩りに来てみたいと思います。
 

|

« ついにスマホ(auのQua phone QX)を購入! | トップページ | 包丁もスマホも「切れ味」が大事 »

35◆ 栃木あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉始めの川俣(日光市)ドライブ:

« ついにスマホ(auのQua phone QX)を購入! | トップページ | 包丁もスマホも「切れ味」が大事 »