« とちおとめの甘い香り「苺のワルツ」~ノンアルコール・カクテル~ | トップページ | アブ・ガルシア アンバサダー5601c4の全バラ・メンテ »

茨城県久慈川サーモン・フィッシング(2017/11/11)

久慈川・サケ有効利用調査 2017年11月11日(土)の朝、目覚めたら、午前6時すぎ。

 午前5時に起きる予定でしたので、完全に寝坊です。

 前日の夜、同僚と、いい気になって、少し飲みすぎたのが、いけませんでした(^_^;)

 前日までに用意しておいた釣り道具を車に詰め込み、茨城県久慈川へ向けて出発。

久慈川・サケ有効利用調査 宇都宮から、北関東自動車道、常磐道で1時間ちょっとで久慈川に到着しました。

 午前8時、すでに大勢の釣り人が調査を行っています。

 釣り方は、浮きルアーが一番多く、次にルアー、そして、延べ竿のエサ釣りの方が1名。

 タコベイト付きのスプーンを遠投して、底を取ってから、スローリトリーブしたり、アクションを加えたり・・・

 サーモンがスプーンに触れば、「コンッ」というショートバイトがあるはずですが、アクションを変えたり、スプーンの泳層を変えたりしても・・・・、音沙汰なし(^_^;)

ひたち南ドライブイン サケがいれば、岸際を泳ぐ姿が見えたり、ハネたりするはずですが、そんなシーンに出合うこともありません。

 周囲の方もほとんど釣れていない中、一度だけ、浮きルアーの方が釣り上げるのを見ただけ・・・


 調査を終えて、ゼッケンを返却する時に、漁協の方に聞いてみたら、

 「今日、釣り上げられた総数は3匹。今年はサケの数自体が少なかった上に、台風後の増水で、一気に遡上してしまったのかも?」 とのこと。

 自然相手ですから、これも仕方ないですね。

  釣果はさておき、晴天の広々したフィールドで、久しぶりにアンバサダーを操りながら、ベイトタックルで一日中キャストして、スッキリしました。
シラウオの刺身
 帰る途中に、「ひたち南ドライブイン」で買った、茨城県産の刺身用シラウオ(500円/パック)をわさび醤油でいただきながら、かる~~く一杯。

 ほどよい疲れと、最高の肴。

 丸一日、よく遊びました(^_^)


~~釣行データ~~


【日時】 2017年11月11日(土)、8時~14時
【場所】 久慈川(サケ有効利用調査)
【天候】 晴れ
【水温】 -(未計測)
【風】  最初のうちは弱かった北西の風が、徐々に強くなっていきました
【釣果】 0匹
【タックル(ベイトタックル)】
○ロッド:アブ・ガルシア ホーネットスティンガー HSC-682MH
○リール:アブ・ガルシア アンバサダー5601c4
○ライン:ナイロン14lb
○ルアー:スプーン(18~24g)+自作タコベイト(蛍光ピンク・赤)


~~おまけ~~

 
調査終了後のアンケートで分かったのですが、久慈川漁協では、3年前からサクラマスの放流を始めているそうです。

 最初に放流したものが海で成長して帰ってくるのが、来年の春。

 久慈川のサクラマス、どのようになっていくのか、しばらく様子を見ていきたいと思います。

|

« とちおとめの甘い香り「苺のワルツ」~ノンアルコール・カクテル~ | トップページ | アブ・ガルシア アンバサダー5601c4の全バラ・メンテ »

14● サーモン・フィッシング(栃木県鬼怒川・那珂川、福島県木戸川・請戸川・真野川、新潟県荒川・阿賀野川、茨城県久慈川・那珂川)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 茨城県久慈川サーモン・フィッシング(2017/11/11):

« とちおとめの甘い香り「苺のワルツ」~ノンアルコール・カクテル~ | トップページ | アブ・ガルシア アンバサダー5601c4の全バラ・メンテ »