« 茨城県久慈川サーモン・フィッシング(2017/11/11) | トップページ | シーズン初とちおとめ »

2017年11月12日 (日)

アブ・ガルシア アンバサダー5601c4の全バラ・メンテ

アブ・ガルシア アンバサダー5601c4の全バラ・メンテ 半日、久慈川で使い込んだアブ・ガルシア アンバサダー5601c4。

 ほとんど淡水とは思いますが、河口に近いので、ほんの少し塩分が混ざっている可能性があります。

 放っておくと、サビが出たりしますので、こういう時は、すぐにメンテナンスするに限ります。

 一つ一つ丁寧にバラして、全ての部品を分解、清掃。

アブ・ガルシア アンバサダー5601c4
 逆の手順で、オイルやグリスを付けながら組み付けて、1時間ほどで完成です。

 今年のサーモン・フィッシングは久慈川だけなので、来年の出番まで、しばらくゆっくり休んでもらうことにします。

|

« 茨城県久慈川サーモン・フィッシング(2017/11/11) | トップページ | シーズン初とちおとめ »

18○ 釣り・一般(Abu、タックル等)」カテゴリの記事

コメント

凄いですね~。自分もトローリング用のベイトリールをオーバーホールしたいのですが、シンクロ機能の部分とかが怖くて・・・結局オイル差しだけしかできません!

投稿: Bamboo | 2017年11月14日 (火) 22時50分

>Bambooさん

 はじめてバラす時は、デジカメで撮影して、現状の写真を撮りながら進めていくと、忘れることなく、なんとか組み立てられると思います。

 それでも、不安な時は、無理せず、メーカーにメンテをお願いしてください。

 そろそろスピニング・リールのメンテもしなくっちゃ(^_^)

投稿: よっしー→Bambooさん | 2017年11月15日 (水) 20時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/66035393

この記事へのトラックバック一覧です: アブ・ガルシア アンバサダー5601c4の全バラ・メンテ:

« 茨城県久慈川サーモン・フィッシング(2017/11/11) | トップページ | シーズン初とちおとめ »