« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月の12件の記事

2017年12月31日 (日)

年越しは、那珂川町産地粉を使った手打ちそば

餅切り 大晦日の午前中は、毎年恒例の餅切り。

 前日(12/30)、壬生町の親戚でついた餅を半日寝かせた後、硬くなる前に、包丁で四角く切り分けます。

 午後から、福田屋百貨店(FKD)へ妻の買い物に付き合った後は、いよいよそば打ちです。

 道の駅ばとうで買ってきた地粉(1kg、1200円)、375gをフルイにかけて、小さな殻を取り除きます。

そば打ち 小麦粉は、市販の強力粉(日清・カメリア)を125g、フルイにかけてダマを取った後、そば粉とよく混ぜ合わせます。

 そば粉と小麦粉がよく混ざったら、水道水(270g、加水率54%)を加えて、練り上げます。

 こね回数は150回ほど。

 そば玉(500g)をラップに包んで30分ほど置いて、水分を全体に馴染ませた後は、麺棒で伸して、切って、出来上がり。

年越しは、那珂川町産地粉を使った手打ちそば
 5人前ということで、500gのそば玉を2玉打ちました。

 作り始めて1時間30分ほど、そばは、出来上がるのが早いのがいいですね。

 今年もあと4時間です。

 みなさんにとって、来年もいい年になりますように(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月29日 (金)

「しもつかれ」で一杯

しもつかれ 師走も残すところ3日。

 早いですね~~~。

 釣りはさっぱりでしたが、仕事の方もスタッフに恵まれ、なんとか1年、無事やってこれました。

 釣りは、運もありますから、また来年ですね。

しもつかれ しみじみした時に飲むのは、やはり日本酒。

 うま味を感じながら、日本酒を飲みたい。

 冷蔵庫から取り出したのは、「道の駅ばとう」で買ってきた『しもつかれ』。

 箸で一盛りつまんで、口に含んだ後に、天鷹を一口。
しもつかれ
 敏感になった舌が、さらにうま味の感度を高めていく・・・、うま味のレベルが螺旋階段を昇るように上がっていく、このひとときがたまりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月24日 (日)

「苺のお酒」でメリークリスマス!

シクラメン
 2017年のクリスマス・イヴ。

 子供たちが成人してしまった今は、特別な催しもなく、我が家は、普通の休日です。

 シクラメンの写真を撮影したり、テレビやネットを観たり、本を読んだり・・・


山郷のめぐみ「苺のお酒」

 夕食のとき、少しは華やいだクリスマス気分に浸ろうと、先日、「道の駅ましこ(栃木県芳賀郡益子町長堤2271)」で買ってきた、山郷のめぐみ「苺のお酒」を冷蔵庫から取り出してきました。


 栃木県益子町産のいちごの「とちおとめ」を使ったお酒です。


山郷のめぐみ「苺のお酒」

 いちごの香りがする、甘~~い、いちご風味のワインといった感じに仕上がっています。


 香り、味、色合いといい、女性向きで、妻にも、とっても好評でした。


 これなら、スイーツにも合いそうです。

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月23日 (土)

那珂川町「ふれあいの舎」のもりそば

ふれあいの舎 12月となると、県内の農村レストランのそば屋さんでは、その年収穫された「新そば粉」を使った、そばがいただけます。

 以前から、一度訪れてみたとと思っていた、那珂川町の「ふれあいの舎(いえ)」にやってきました。

 車載のナビが古くて、場所が見つからなかったので、助手席の妻にスマホでナビしなもらいながら、ようやく到着。

大もりそば(ふれあいの舎) 土曜の12時30分過ぎ、一順目のお客さんが出た後で、すぐに座れました。

 よっしーは、「もりそばの大盛り(800円)」です。

 新そば粉を使った、打ち立て、茹でたてのそばは、歯ごたえもよく、そばの味たっぷりです。

 いい店を見つけました。

【ふれあいの舎の連絡先】

所在地:栃木県那須郡那珂川町小川3378-1
電話:0287-96-5355
HP(食べログ):https://tabelog.com/tochigi/A0904/A090402/9012189/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月20日 (水)

今年初の高級いちごのスカイベリー!

栃木県産の高級いちご・スカイベリー 先週末、FKD宇都宮店で買ってきた栃木県産のスカイベリー。

 夕食後にいただきました。

  酸味が少なく、爽やかに甘くて、美味しいですね~~。

  1パック1,000円と他のいちごに比べると、いつでも気軽に買うという感じではありませんが、たまにはこういう高級いちごをいただいてプチ贅沢な気分を味わうのもいいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月17日 (日)

革靴に野球グローブ用ミンクオイルで油分を補給

 2ケ月に一度の革靴磨き。基本的に市販の革靴クリームを塗り込んでいますが、半年もすると、皮革にオイル分が不足するような状況になることがあります。

 革に潤いがなくなってくるのです。

クリーナー(ROYAL SHOE CREAM) 革靴クリームでは、ちょっと補給が足りなそう時には、薄くミンクオイルを塗って油分を補給しています。


 今日(平成29年12月17日)、革靴を磨こうとしたら、ちょっとしっとり感がなくなってました。

 まずは、クリーナー(ROYAL SHOE CREAM)を塗りながら、汚れを拭き取ります。布が汚れますので、時々、布を持ち替えながら、拭き拭き・・・
グローブ用のミンクオイル(ローリングス グラブカラーオイル・黒)
  次に、ミンクオイルです。

 普通、黄色っぽい革靴用のミンクオイルを使うところ、よっしーは、ここ数年、長男が野球をやっていた時に買った野球グローブ用のミンクオイル(ローリングス グラブカラーオイル・黒)を使っています。

革靴磨き 黒いミンクオイルなので、黒い革靴にぴったりです。

 ミンクオイルは、薄く塗るのがコツ。塗りすぎると、革がオイル分を含みすぎて、柔らかくなってしまうのです。

 一通り塗って磨いて、ようやく革に潤いが戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月16日 (土)

祇園(栃木県真岡市)の「パーコメン」

 栃木県真岡市に足を伸ばした12月の土曜日、気がつけば、正午前です。

祇園(栃木県真岡市)  真岡で昼食、そしてラーメンと言えば、「祇園」しかないでしょう。

 すでに店前の駐車場は車でいっぱいです。

 店の前にあった予約表に名前を書いた後、看板に書いてあった、少し離れたところにある住宅地内の駐車場になんとか車を停めて、待つこと10分。

 店内はお客さんでいっぱい。相変わらず大人気です。
祇園のパーコメン
 迷うことなく「パーコメン」を注文。

 衣の薄いトンカツのようなパーコが乗ったラーメンで、食べているうちに、衣が少しずつ溶けだして、スープがトロトロになっていきます。

 それを麺にからめながらいただくのが、これまた、たまりません。

 うまかった~~~

 真岡市に行ったら、是非、祇園のパーコメンを食べてみてくださいね。


【祇園の連絡先】
所在地:栃木県真岡市並木町4丁目12-7
電話 :0285-82-9595
HP(食べログ):https://tabelog.com/tochigi/A0904/A090401/9003167/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月10日 (日)

成國作の包丁の初研ぎ

成國作の包丁の初研ぎ 母が新しく買った成國作の菜切り包丁の初研ぎです。

 粒の細かい人工砥石を軽く当てた後、天然砥石を使って、砥汁をたっぷり出しながら、じっくり研ぎ上げました。

 新聞紙もスッパ、スパ!

 最近、あらためて、研ぎ汁をたっぷり出しながら研ぐということが大事であることに気づきました。

 時々、水を多めに垂らしてしまって、研ぎ汁が少ないまま研ぐと、刃先がなめらかにならないんですよね。

 基本は大事です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年12月 9日 (土)

宇都宮で、じゃこ天うどんを食べられるのは「うどん」だけ

うどん 昼休み、少し足を伸ばして、東武宇都宮百貨店の西側にある、うどん専門店「うどん」に行ってきました。

 カウンター席が6席しかない小さなお店ですが、香川県の伊吹いりこをダシに使った汁が売りのお店です。

 よっしーは、この店に来たら、いつも注文するメニューが決まっています。

 「宇和島じゃこ天うどん」です。

宇和島じゃこ天うどん ここのじゃこ天は、愛媛県でいただく、田中蒲鉾などの本場ものです。

 おそらく、宇都宮市内で、本物のじゃこ天を提供している店は、ここだけではないでしょうか。

  そのじゃこ天が乗っているうどんは、ダシも効いていて旨い!

 汁をすすって、シコシコのうどんをいただき、瀬戸内の小魚のうま味たっぷりの「じゃこ天」をかじったら、幸せな気分になれること間違いなしです。

 昼休みの至福のひととき。いいですよ~~(^_^)

 土日は休みなので、平日に出かけてみてください。

【うどんの連絡先】
所在地:宇都宮市宮園町3-7
HP(栃なび):https://www.tochinavi.net/spot/home/index.shtml?id=15192

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 3日 (日)

甘くて美味しい「とちおとめ」~~もおか”いちご”フェスタ2017~~

もおか”いちご”フェスタ2017 2017年12月3日、日曜日。

 真岡市の井頭公園は、快晴でポカポカ陽気に誘われて、散歩やジョギングの人で賑わっています。

 お目当ては、一万人プール東側の駐車場で開催されている「もおか”いちご”フェスタ2017」です。

 かわいい箱に入った「とちおとめ」を買った後は、ステージイベントをみたり、いちご飯バーガーを食べたり・・・

 この箱に書かれたキャッチフレーズ、「いちごの街から何かが始まる 真岡市 もおかは日本一のいちごの街!」って、なかなかいいですね。

とちおとめ 栃木県内で生産が一番盛んな真岡市にぴったりではないでしょうか。

 自宅で買ってきた「とちおとめ」をいただいて、その甘さにびっくり。

 この時期に、こんなに甘くて美味しいいちごをいただけるなんて・・・。

 真岡市まで出かけた甲斐がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 2日 (土)

ジェットストリーム化した手帳用ボールペン「パイロットのcouleur(クルール)」は、「トラベラーズノート(パスポートサイズ)」にベストマッチ!

 仕事やプライベートのスケジュール管理は、全てテキストファイルに入力して、自宅のパソコン、スマホ、職場のパソコンで共有しながら管理していますが、すぐにメモを取りたい時は、手帳に書き込んでいます。

 愛用している手帳が、トラベラーズノートのパスポートサイズ(13cm×10cm)で、中にはA4の紙を4分割したメモ用紙が挟んあります。

 ボールペンは、大好きなジェットストリームには、手帳用の細軸の商品がなくて、ペンテルのSlicci(スリッチ)を使っています。

 軸は細い方ですが、最近、文房具店で見かける手帳用のものよりは太くて、手帳に挟んだ時に少しかさばっているのが気になっていました。

 先日、ネットサーフィンしていたら、「ジェットストリーム(ボールペン)の替芯を薄型の手帳用ボールペンで使い倒す(http://tsukuru.xyz/2017/11/04/post-3154/)」という記事を見つけました。

上:Slicci(スリッチ)、下:couleur(クルール) スリムな手帳用ボールペン「パイロットのcouleur(クルール)」がジェットストリーム化できるそうです。
 これは素晴らしい!

 早速、宇都宮市のFKD(福田屋百貨店)の上野文具店で、パイロットの油性ボールペン「couleur(クルール)」を買ってきました。

 Slicci(スリッチ)より細く、短く、さすがに手帳用です。

クルールのリフィル(写真:上)と「ジェットストリーム「SXR-80-07」(写真:下)
 一緒に買ってきたのが、「ジェットストリーム「SXR-80-07」(全長:87.7mm、軸径:3mm、写真:下)。

 クルールのリフィル(全長:87.7mm 最大径 3.1mm、写真:上)と長さが同じです。

 SXR-80-07には、クルールのリフィルにあるバネ止めの突起がないので、これを作ることにします。
ボビンホルダー
 使うのは、釣りのフックを自作する時に使う「ボビンホルダー」&「ボビン(黒糸)」、それに瞬間接着剤です。

 SXR-80-07の、クルールのリフィルにあるバネ止めの突起と同じ位置に、瞬間接着剤を垂らして、ボビンホルダーでグルグル糸を巻いて突起を作ります。

糸を巻いて突起を作ったSXR-80-07 時々、瞬間接着剤を垂らして、糸がしっかり固定するように巻きながら、クルールの突起と同じサイズになるまで巻き付けたら完成です。

 フックを自作するより簡単です。

 あまり巻きすぎると、クルールの軸に入らなくなりますので、注意してください。
ジェットストリーム化した手帳用ボールペン「パイロットのcouleur(クルール)」

 瞬間接着剤が固ったら、ジェットストリーム化した手帳用ボールペン「パイロットのcouleur(クルール)」の完成です。
ジェットストリーム化した手帳用ボールペン「パイロットのcouleur(クルール)」と「トラベラーズノート(パスポートサイズ)」




 トラベラーズノートにはさんでも、先が飛び出ることもなく、サイズもバッチリ。

 書き味は当然のように、申し分なし!


ジェットストリーム化した手帳用ボールペン「パイロットのcouleur(クルール)」と「トラベラーズノート(パスポートサイズ)」 ジェットストリーム化した、スリムなワインレッドの手帳用ボールペン「パイロットのcouleur(クルール)」

 使い込んだ黒のトラベラーズノート(ゴム止めは、黒のマイクロスプーンです)

 まさしくベストマッチです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しもつかれ三昧~~しもつかれポテチ&しもつかれ~~

しもつかれ味のポテチ ご当地ポテチ「しもつかれ味のポテトチップス」が発売されました。

 新聞で取り上げられましたし、職場でも話題にのぼっているので、かなり方が実際に食べていらっしゃるのではないでしょうか。

 先日、近所のコンビニに行った時にやっと見つけました。

 ほんのり酒粕の風味を感じます。

 大のしもつかれファンとしては、ちょっと物足りない感じもしますが、多くの方に楽しんでいただくためには、このぐらいがちょうど良いのかもしれませんね。

アグリランドシティショップのしもつかれ そんな話をしながら食べていたこともあって、妻が仕事の帰りに、東武宇都宮百貨店・地下1階のアグリランドシティショップで、本物の「しもつかれ」を買ってきてくれました。

 夕食前に、酒の肴にしていただくと、鮭や野菜から引き出された「うま味」が、お酒にぴったり。

 「しもつかれ」は見た目から敬遠する方もいらっしゃいますが、「うま味」好き方が一度味わうと、必ずやファンになること間違いなしの料理です。

 ちなみに、よっしーの一押しのしもつかれは、「東武宇都宮百貨店のアグリランドシティショップ」か「道の駅ばとう」で売られているものです。

 是非、一度お試しください。


※ 先日、道の駅ばとうに行った時は、まだ販売されていませんでした。
 基本的に、しもつかれは、2月の初午の時にいただくものなので、確実に買いたい方は、事前に確認してみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »