« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月の8件の記事

2018年5月27日 (日)

夕方ちょっとだけ鬼怒川本流(日光地区)

 夕方、2時間ほど、鬼怒川本流(栃木県日光市)です。

 水際の石を見ると、ほんの少し水量が増えているのが分かります。

 YS-minnowΔtype(85mm、8g、シンキング)をお供に河原の散歩・・散歩・・・、散歩。

 本流ヤマメは釣るのが難しいのは分かっていますが、今シーズン、いまだバイトさえないのは、ちょっと厳しすぎでしょう(^_^;)

YS-minnowΔtype(85mm、8g、シンキング)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月26日 (土)

包丁の定期研ぎ

 切れ味がいまいちとの妻の話で、いつもの包丁研ぎです。

 キッチンの排水口に蓋をして、水を溜めて、砥石にたっぷり水を吸わせた後は、自作の研ぎ台に砥石をミニ万力で固定。

 中砥でカエシを出した後は、いつもの天然砥石で仕上げ研ぎ。

 キレッキレの研ぎ味が復活しました。

包丁研ぎ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月19日 (土)

鬼怒川本流(日光地区)

 2018年5月19日(土)、鬼怒川本流(栃木県日光市)です。

 夕方、2時間ほど、YS-minnowΔtype(85mm、8g、シンキング)を投げながら釣り歩いて、反応はありませんでしたが、水量もあって、いいポイントが連続していることを改めて確認しました。

 次は、早朝かな~~~

YS-minnowΔtype(85mm、8g、シンキング)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月13日 (日)

月日星の彼に出会う~~サンコウチョウ~~

 2018年5月12日(日)の早朝、鬼怒川本流(栃木県塩谷町)に出かけて、車から降りたら、河川敷の雑木林の中らから、「・・・・ホイホイホイ」という懐かしい鳴き声。

 もしかして、それって懐かしのキミ?

 と振り返ると、雑木林の中から、長~~い尾をヒラヒラさせながら、空中の虫をフライングキャッチする小鳥を発見。

 再び雑木の中に戻って、お次は、「ツキヒ~ホシ、ホイホイホイ(月日星ほいほいほい)」 。

 やっぱりそうかい。

 バードウォッチャー憧れのサンコウチョウに、こんなところで出会えるなんて、ラッキ~~~!

 繁殖は、里山の森の中なので、おそらく渡りの途中に休憩しているんでしょう。

 それにしても、このサンコウチョウ、越冬地はマレー半島の方です。よくも毎年、この姿で、海上をはるばる渡ってくるものです。
 釣りの準備はさておき、買ったばかりの、キャノン パワーショットS260HSのデジタルズーム(20倍)で、手持ちでパチリ。

  トリミングしていますが、意外によく撮れました。手振れ補正が効いているんですね。

 フィールドに出ていると、こういう出会いがあるのがいいですね。
 
サンコウチョウ(2018/05/12 栃木県塩谷町)




| | コメント (2) | トラックバック (0)

鬼怒川(川俣地区)

 いつもの鬼怒川上流部の渓流(日光市川俣地区)です。

 5月4日に友人たちと来た時、チェイスがありつつも、釣れなかったので、なんとか1匹ぐらい、イワナの顔を見たい。

 川俣は宇都宮から1時間40分もかかるのですが、 快晴の山道をくねくね車を走らせながら、景色を眺めたり、あれこれ考えたりする時間が大好きで、川俣釣行の魅力の一つになっています。

新緑と青空

 週の前半に雨が降ったので、少し増水していたりするかな~~と思ったのですが、それほどではありません。

 水量も普通。

 岩影や水泡の中から、ルアーをめがけて飛び出してくるイワナを妄想しながら、釣り上がっていきます。

鬼怒川(川俣地区)

 お昼前からだったこともあって、早朝に釣り人が入ったのでしょうか。ルアーを追ってくる姿さえも見つけることができません。

 話は変わって、実は、前回の釣り合宿で、川を渡る時に足を滑らせ、愛用のコンパクトデジタルカメラ(キャノン パワーショット S95)を水没させてしまいました。

 水中に浸かったのは、一瞬だったので、何とか復旧するかとアレコレやってみたのですが、結局、シャッターを切ることができず・・・。
 新たに中古で買ったの「キャノン パワーショット SX260HS」で、新緑のトチノキや花々をたっぷり撮影して、釣れずにモヤモヤした気持ちを発散して帰ってきました。

 それにしても、魚の顔を見るのはいつになるのでしょうか(^_^;)

新緑のトチノキ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 7日 (月)

雨の月曜日

 連休明けの月曜。

 休暇をいただいて、母親の病院の付き添いで、新幹線で福島に行ってきました。

 初診で受付に時間がかかったこともあって、宇都宮に戻ってきたのは午後4時。

 病院で、大勢の患者さん達を見ていたら、あらためて健康って大事だな~~~って思いました。

 50歳を過ぎたことですし、そろそろ健康づくりに何か始めることにしましょう。

テッセン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 5日 (土)

鬼怒川本流(塩谷地区)

YSミノー

 2018年5月5日(土)、夕方、いつもの鬼怒川本流(塩谷地区)。

 久しぶりに来てみると、昨年とは流れが変わっていて、意外なところに良さそうなポイントができていました。

 水深のあるポイントで、YS-minnowΔtype(85mm、8g、シンキング)を投げながら、釣り下っていきます。

 ミノーの泳ぐ層を沈ませると、所々に潜む障害物に根がかりしそうなので、ロッドティップを上げて、表層を泳がせます。

 遠くに見える男体山に日が沈み、モンカゲロウが飛び始めたので、河原を後にしました。

男体山に沈む夕日

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年5月 4日 (金)

鬼怒川上流の渓流で釣り合宿(日光市川俣地区)

 ゴールデンウィーク、毎年恒例の友人達との、鬼怒川上流の渓流(日光市川俣地区)での釣り合宿です。

 水量は、雪代が入っているようで、まずまずです。

 エサ釣りの友人たちには、ポツリポツリ、イワナが釣れていますが、ルアーへの反応はいまいちで、足元までチェイスしてくるものの、どうしてもヒットに持ち込めません。

鬼怒川上流の渓流

 朝から夕方まで、いろいろな沢を釣り歩いて、エサ釣りの友人達は、イワナを5~7匹。

 よっしーは、またしても沢歩きの一日になりました(^_^;)

 旅館で露天風呂に入った後に、ビールやお酒を飲みながら、釣りの話や、お互いの近況を語り合うひとときが楽しい~~~。

 こういう釣りもいいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »