« 鬼怒川(川俣地区) | トップページ | 鬼怒川本流(日光地区) »

2018年5月13日 (日)

月日星の彼に出会う~~サンコウチョウ~~

 2018年5月12日(日)の早朝、鬼怒川本流(栃木県塩谷町)に出かけて、車から降りたら、河川敷の雑木林の中らから、「・・・・ホイホイホイ」という懐かしい鳴き声。

 もしかして、それって懐かしのキミ?

 と振り返ると、雑木林の中から、長~~い尾をヒラヒラさせながら、空中の虫をフライングキャッチする小鳥を発見。

 再び雑木の中に戻って、お次は、「ツキヒ~ホシ、ホイホイホイ(月日星ほいほいほい)」 。

 やっぱりそうかい。

 バードウォッチャー憧れのサンコウチョウに、こんなところで出会えるなんて、ラッキ~~~!

 繁殖は、里山の森の中なので、おそらく渡りの途中に休憩しているんでしょう。

 それにしても、このサンコウチョウ、越冬地はマレー半島の方です。よくも毎年、この姿で、海上をはるばる渡ってくるものです。
 釣りの準備はさておき、買ったばかりの、キャノン パワーショットS260HSのデジタルズーム(20倍)で、手持ちでパチリ。

  トリミングしていますが、意外によく撮れました。手振れ補正が効いているんですね。

 フィールドに出ていると、こういう出会いがあるのがいいですね。
 
サンコウチョウ(2018/05/12 栃木県塩谷町)




|

« 鬼怒川(川俣地区) | トップページ | 鬼怒川本流(日光地区) »

20◆ とちぎのバードウォッチング」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しく拝見しております。シーズンインして1月半が経ちますが、毎週川俣に通っております。季節の移ろいが県南西部の地元から3週間程遅れている川俣の自然の中に身を置いていると、それだけで半ば満ち足りた気分になります。先日は、中古で双眼鏡を手に入れました。ちょっとヤマセミでも覗いて見ようと思っています。

投稿: まろ | 2018年5月13日 (日) 23時09分

>まろさん

 こんばんは。

 おお~~、川俣愛好家ですか!

 うれしいです(^_^)

 確かにあの大自然の中にたたずんでいるだけで、幸せ感に満ちあふれますからね~~~。

 釣れれば、なおよしって感じでしょうか。

 川俣では、ヤマセミも見られますし、今の時期は、森の中のキビタキやオオルリ、そして上空のサンショウクイ(生息数はかなり多いと思います。ヒ~リリリリーーと鳴きながら飛んでます)なんかがお勧めです。

 遠くからアオバトの「ア~~~ウ~~~ア~~~~~」という鳴き声もよくきけます。

 釣りしながらでもいいので、鳥の声にも気にとめてみてください。

投稿: よっしー→まろさん | 2018年5月15日 (火) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/66714963

この記事へのトラックバック一覧です: 月日星の彼に出会う~~サンコウチョウ~~:

« 鬼怒川(川俣地区) | トップページ | 鬼怒川本流(日光地区) »