« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月の10件の記事

いちごの里の「スカイベリーのチーズケーキ&ジャム『空いちご』」

 宇都宮で、6月中に梅雨があけたのは、初めてだそうです。

 ギラギラ太陽の熱射を浴びると、釣りに出かけるのも、億劫になってしまいます。

 自宅で、本を読んだり、ワールドカップサッカーをテレビで見たりしていたら、長女の友人が、JR宇都宮駅にある「いちごの里」の「スカイベリーのチーズケーキ&ジャム『空いちご』」を買ってきてくれました。

いちごの里の「スカイベリーのチーズケーキ&ジャム『空いちご』」

 チーズケーキの上に、スカイベリーのジャムが上にのっていて、横から見ると白と赤の二層になっています。

 それにしても、スカイベリーを使った商品名を「空いちご」にするとは。さすが、栃木県を代表するいちごの観光農園「いちごの里」です。

 スプーンですくい取っていただくと、スカイベリーの甘酸っぱいジャムと、まろやかなチーズケーキが混ざり、口中に味のグラデーションがふわ~~~っと広がります。
 親しい方へのお土産に、自分や家族へのご褒美に、いかがでしょうか。

 
いちごの里の「スカイベリーのチーズケーキ&ジャム『空いちご』」

【いちごの里の連絡先】

所在地(JR宇都宮駅店):栃木県宇都宮市川向町1-23 JR宇都宮駅ビルパセオ2F
とちぎグランマルシェ内
電話:028-650-7675
HP:https://www.itigo.co.jp/

所在地(本店):栃木県小山市大川島408

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛媛県直送の「唐川びわ」に思う

 毎年、愛媛県松山市の親戚から送られてくる「唐川びわ」。

 冷蔵庫で冷やして、皮をむいていただきます。

 甘酸っぱい果汁が口の中に広がると、松山の街並みや、送ってくれた親戚の顔や表情が浮かんできます。

 やさしさ、温かさ、そして、たくさんの想い出の数々・・・

 ありがとう!  

愛媛県産 唐川びわ

愛媛県産 唐川びわ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お勧めです 「日帰り佐野巡り(佐野らーめん&アウトレット&いもフライ)」

 ちょっと前の2018年6月の週末、長女がプレミアム・アウトレット佐野に行きたいということで、家族で、日帰り佐野巡りをしてきました。

 宇都宮から高速を使って佐野市へ。

 まずは、腹ごしらえ。佐野ラーメンの老舗の一つ、「森田屋総本店」です。

森田屋総本店

 少し茹で気味のヌルヌルした手打ち麺に、しょうゆ味のスープは、よっしーが初めて食べた30年前と変わりありません。

中華そば

 お腹がいっぱいになった後は、お目当ての佐野プレミアム・アウトレットでショッピング。

佐野プレミアム・アウトレット

 長女が、いろいろ見て回った挙げ句、気に入った、ブランド物のバックをゲット! 

 帰りは、道の駅「どまんなかたぬま」の直売所で野菜を買ったり、佐野名物いもフライをいただいたり・・・

 食べて、買って、ブラブラ佐野歩き、おすすめです(^_^)

佐野いもフライ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

農村レストラン尚仁(栃木県塩谷町)の「天もりそば」をいただきました

 朝から、自治会の清掃で、草むしりや刈り込みをやってました。

 シャワーを浴びて、コップの水を飲むもうとしても、握力がフニャフニャで、両手を使うありさまです(^_^;)

 昼過ぎになって、ようやく、なんとか普通に戻ってきました。

 真夏を彷彿させる青空と白い雲、気温は30度を超えています。

 涼しいところで、美味しいそばが食べたくなって、鬼怒川にかかる上平橋のたもとにある、「農村レストラン尚仁(しょうじん)」に向かいます。

農村レストラン尚仁&ふれあいの里しおや

 ここは駐車場も広いですし、農産物直売所(ふれあいの里しおや)もあって、我が家の家族にも人気です。

 「天もりそば」をいただきました。

 美味しいそばに、かき揚げや漬物もついて、700円って、かなりお得ではないでしょうか。

農村レストラン尚仁(栃木県塩谷町)の「天もりそば」


 帰りに、隣接する「ふれあいの里しおや」で、野菜をたっぷり買って帰りました。

【連絡先:農村レストラン尚仁】
所在地:栃木県塩谷郡塩谷町大字上平7052
電話 :0287-46-0478
HP :http://www.town.shioya.tochigi.jp/forms/info/info.aspx?info_id=8950

【連絡先:ふれあいの里しおや】
所在地:栃木県塩谷郡塩谷町大字上平7052
電話 :0287-46-0477
HP :http://www.town.shioya.tochigi.jp/forms/info/info.aspx?info_id=8950

| | コメント (0) | トラックバック (0)

革靴磨き

 午後からは、二カ月に一度の革靴磨きです。

 自分の革靴と一緒に、長女が社会人になって履き始めたパンプスや妻の靴もまとめて磨いたら、2時間もかかっちゃいました。

 よく見たら、靴紐が痛んでいたものが2足あったので、新品に交換。

 革クリームが馴染んだら、乾いた布で丁寧に磨き上げて、完成です。

 ハァ~~~、気持ちいい! 

革靴磨き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鬼怒川上流の渓流(栃木県日光市川俣地区)

 友人との渓流釣行、行き先は、いつもの鬼怒川上流域の川俣地区です。

 ほぼ1ケ月ぶりになります。

 オオルリやキビタキのさえずりを聞きながら、濃度を増した緑の木々に囲まれた斜面を歩いて、川に降りていきます。

 どうやら、上流域には雨が降っていないようで、完全に渇水気味、濁りも入っていません。

 こうなると、イワナ達は、石の下に隠れてしまって、なかなか姿を現してくれません。

 餌釣りの友人も、完全お手上げ。もちろんルアーのよっしーも・・・
(^_^;)
 

 鬼怒川上流の渓流(栃木県日光市川俣地区)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

鬼怒川本流(宇都宮地区)

 早起きできずに、気づいたら、もう夕方です(^_^;)

 週末1回もロッドを振らずに、モヤモヤしたまま月曜日を迎える訳にはいかないので、小雨の中、鬼怒川本流(宇都宮地区)に行ってきました。

鬼怒川河川敷

 天気が悪いこともあって、鮎釣りの人も、だれもいません。

 時々、上空をトビが旋回したり、ツバメが飛び回ったりしているだけ・・・

 期待度は低くても、鬼怒川に来るだけで、スッキリするから不思議です。

 今晩から明後日にかけて、台風の影響でしっかりした雨が降るようなので、期待できるのは、その後かな?


鬼怒川本流(宇都宮地区)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巣立ち

 毎朝、出勤前、玄関前に作られたツバメの巣を観察するのが日課になっています。

 ヒナが3羽、ふ化したと思ったたら、あっと言う間に成長しちゃいました。

ツバメのヒナ

 口元はまだヒナの面影が残っていますが、翼も生えていて、巣立ちするのもまもなくです。

 我が家の方も変化があって、4月から長女が社会人になって、自宅から通うようになってます。

 先日は、初給料をもらったからと、家族全員に回転寿司をご馳走してくれました。

 こちらは巣立ったような、巣に戻ってきたような・・・(^_^;)

回転寿司

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鬼怒川本流(宇都宮地区)

 2018年6月3日(日)、午後6時、近所の鬼怒川本流(宇都宮地区)へ。

  鮎釣り解禁日ということで、夕方まで粘っている人がいると思いきや、意外にさっぱり、あっさり・・・で、釣り人はいません(^_^;)


鬼怒川本流(宇都宮地区)

 1時間ほど、河原をウロウロ。

 鬼怒川の川面を渡る風に、当たるこの一時が、1週間の活力の源です。
 女峰山に沈む夕日がきれいな一日でした。

夕日
夕日

| | コメント (4) | トラックバック (0)

休日の肥後守研ぎ

 朝寝坊して、早朝の鬼怒川本流に行けなくなって、食後のコーヒーを口に含んだ時に、ふと、肥後守(ひごのかみ)を研いでいないことに気づきました。

 刃先が痛んでいる訳でもないので、最初から天然砥石で研ぎ始めます。


肥後守研ぎ

 研汁をたっぷり出させた後、両刃の肥後守を両手でしっかり抑えながら、丁寧に研ぎ上げます。

 鏡面仕上げするレベルの砥石は持っていませんが、研ぎ上げると、表面にシワのような紋様が浮き出てきます。

肥後守研ぎ

 ドライヤーで、水分を飛ばした後は、自転車用の透明な潤滑油をうす~く塗って完成です。

 切れ味の方も、新聞紙がスッパスパ!

 あ~~~、スッキリした。

肥後守研ぎ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »