« 鬼怒川本流(宇都宮地区) | トップページ | 革靴磨き »

2018年6月17日 (日)

鬼怒川上流の渓流(栃木県日光市川俣地区)

 友人との渓流釣行、行き先は、いつもの鬼怒川上流域の川俣地区です。

 ほぼ1ケ月ぶりになります。

 オオルリやキビタキのさえずりを聞きながら、濃度を増した緑の木々に囲まれた斜面を歩いて、川に降りていきます。

 どうやら、上流域には雨が降っていないようで、完全に渇水気味、濁りも入っていません。

 こうなると、イワナ達は、石の下に隠れてしまって、なかなか姿を現してくれません。

 餌釣りの友人も、完全お手上げ。もちろんルアーのよっしーも・・・
(^_^;)
 

 鬼怒川上流の渓流(栃木県日光市川俣地区)

|

« 鬼怒川本流(宇都宮地区) | トップページ | 革靴磨き »

03■ 栃木の釣り・鬼怒川上流の渓流(鬼怒川温泉・高徳堰堤から上流)」カテゴリの記事

コメント

毎週の川俣通いです。6月に入って、おでこ(ボ)を2回食ってしまいました。きのうもあやうく・・・のところでした。夕方になり場所を移動して、ルアーが見づらくなる頃サクラ3本をあげ一安心。どうやら、お魚さんの活動時間が夕方遅くになったようです。お時間が許すのでしたら、イブニングで遊んでみてはいかがでしょう?

投稿: まろ | 2018年6月17日 (日) 17時42分

>まろさん

 こんばんは。

 サクラ3本とは、素晴らしい!!

 なるほど、ローライト条件ですか。

 そこまで粘ろうかと考えたりする時もありますが、どうしても、クマさんの影を感じてしまうこともあって、日が暮れる前に車に戻るようにしています。

 川俣湖付近は、クマさんがたくさんいるので・・・(^_^;)

投稿: よっしー→まろさん | 2018年6月18日 (月) 20時15分

去年は、久しぶりにくまさんに出逢っちゃいました。10m未満の至近距離で何事もなかったようにすれ違い、彼(彼女?)は林の中に消えていきました。本流筋でのことでした。無砂谷&馬坂沢筋はもっと濃いようです。以前、4頭1度に目撃しちゃいました。(^o^;)
今年は見ていませんが、川俣ではシカ、サル、タヌキ、キツネ、アナグマ、イタチ、ハクビシン、ツキノワグマなどを目にしてきました。わたしたちヒトが彼等のテリトリーにお邪魔しているつもりで、干渉しないように心掛けています。

投稿: まろ | 2018年6月18日 (月) 21時48分

>まろさん

 4頭1度に目撃って、すごくないですか!

 かなりビビリます。

 そういう大自然が残っているから、いい魚がいるってことなのかもしれませんけど・・・・(^_^;)。

投稿: よっしー→まろさん | 2018年6月20日 (水) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/66840177

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼怒川上流の渓流(栃木県日光市川俣地区):

« 鬼怒川本流(宇都宮地区) | トップページ | 革靴磨き »