« 2018年シーズン、丸沼初釣行 | トップページ | 「農家そば処 通の隠れ家 蕎香」で、壬生町産そばの香り&味を堪能 »

2018年7月21日 (土)

鬼怒川上流の渓流(栃木県日光市川俣地区)

 暑い日が続きますね。

 涼みがてら、鬼怒川上流の渓流(日光市川俣地区)へ向かいます。

川俣湖

 まったく雨が降っていないので、川俣湖もご覧の通りの渇水状態。

 川俣大橋から上流を見ると、鬼怒川本流の流れ込みを見ることができます。

鬼怒川上流の渓流(栃木県日光市川俣地区)

 水量が減って細くなった渓流を、YSミノーを投げながら釣り下っていいくと、1回、尺クラスのイワナが目の前をス~~~ッと泳いでいく姿を目撃。

 水温21度の渇水でも、川俣のイワナ達は、なんとか元気に暮らしているんですね。

 日中、2時間ほどの渓流歩きで、汗でビッショリ。いい運動になりました。 

トンボ

|

« 2018年シーズン、丸沼初釣行 | トップページ | 「農家そば処 通の隠れ家 蕎香」で、壬生町産そばの香り&味を堪能 »

03■ 栃木の釣り・鬼怒川上流の渓流(鬼怒川温泉・高徳堰堤から上流)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/66965778

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼怒川上流の渓流(栃木県日光市川俣地区):

« 2018年シーズン、丸沼初釣行 | トップページ | 「農家そば処 通の隠れ家 蕎香」で、壬生町産そばの香り&味を堪能 »