« いちごの里の「スカイベリーのチーズケーキ&ジャム『空いちご』」 | トップページ | 2018年シーズン、丸沼初釣行 »

2018年7月 5日 (木)

雨の川俣でイワナ(37cm)に出会う(2018/07/05)

 人間ドックのため仕事はお休みです。

 自宅に戻ったら13時過ぎ。バリウムを飲んだ後の下剤が効いているのがちょっと心配ですが、せっかく自由な時間ができたので、釣りに出かけることにしました。

 天気予報は「午後から雨」。とくれば、「渓流のイワナ」でしょう。

 雨の降り始めや、雨後の増水の後は、イワナの活性が高まる可能性がとっても、とっても大ですから・・・・

 全国的には大雨が問題となっていますが、どういう訳から栃木は例外で、流れが狭まるほどの、超渇水モード。川俣ダムも貯水率32%。

鬼怒川上流の渓流


 重そうに垂れ込める灰色の空の下、大石の上に座って、スイベルにラインを結んでいたら、ポツポツと雨が降り出し、徐々に雨粒は大きくなっていきます。


オオバギボウシ

 上流では先に降り出していたようで、水面に枯れ葉などのゴミが流れ始めました。

 YS-minnowΔtype(85mm、7g)をアップクロスにキャストすると、いきなり良型のイワナがチェイス。

 もしかして、最高のタイミング?

 早々に、尺クラスのイワナがヒット。久しぶりの感触~~~なんて油断していたら、目の前でフックアウト。

 これなら、まだまだいけるぞ。

 次の少し大きな流れ込みで、上流から下流に向かって、水底を這うように泳いでくる後に、猛突進する巨大潜水艦の影!

 ついにきた。 

川俣イワナ(37cm)

 上流から、ミノーをくわえ、ローリングしながら、足元に向かってくるのをランディング。
川俣イワナ(37cm)

 37cmのイワナ。

 ボディーの薄いピンクの斑点、顔つき、尖った尾びれ・・・、何度見ても飽きません。
YS-minnowΔtype(85mm、7g、シンキング、製造番号356-281)

 この後、チェイスやショートバイトが連発するも、なかなかフッキングまで持ち込めません。

 絶好のコンディションでも釣れないのは、やっぱり腕かな(^_^;)

渇水の川俣湖
~~釣行データ~~
【日時】 2018年7月5日(木)、15時~17時
【場所】 鬼怒川上流の渓流(栃木県日光市川俣地区)
【天候】 雨
【水温】 17度
【風】  -
【釣果】 イワナ(37cm)
【タックル】
〔スピニングタックル〕
 ロッド:ダイワ・PRIMEGATE 602ULRS
 リール:ダイワ・フリームスKIX2500
 ライン:ラパラ・ナイロン10lb
 ルアー:YS-minnowΔtype(85mm、7g、シンキング、製造番号356-281)
【撮影】 Canon Power Shot SX260HS

|

« いちごの里の「スカイベリーのチーズケーキ&ジャム『空いちご』」 | トップページ | 2018年シーズン、丸沼初釣行 »

03■ 栃木の釣り・鬼怒川上流の渓流(鬼怒川温泉・高徳堰堤から上流)」カテゴリの記事

コメント

ナイス!なタイミングでの、人間ドックだったようですね。素敵な大イワナ1匹ゲットできれば、万歳三唱ものです。おめでとうございます。
きのう、釣行した川俣湖は、濁りぎみでニゴイとウグイが挨拶に来ただけでした。やはりタイミングと場所は大事ですね。

投稿: まろ | 2018年7月 8日 (日) 17時03分

>まろさん

 確かに、人間ドックのタイミングに感謝ですね。

 開高健は「釣りは、運、勘、根である」と言っていますがが、私の場合「釣りは、運、根、勘」って感じかな(^_^;)

 川俣は、もしかしたら、今朝あたりは調子よかったのかもしれません。

 それにしても、こちらは雨が降らないな~~~

投稿: よっしー→まろさん | 2018年7月 8日 (日) 18時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/66904805

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の川俣でイワナ(37cm)に出会う(2018/07/05):

« いちごの里の「スカイベリーのチーズケーキ&ジャム『空いちご』」 | トップページ | 2018年シーズン、丸沼初釣行 »