« 北風正高商店の伊予灘のいりこで一杯 | トップページ | 鬼怒川本流(塩谷地区) »

2018年8月12日 (日)

雷雨後の鬼怒川上流の渓流(栃木県日光市川俣地区)

 雷雨で増水した後の、鬼怒川上流の渓流(栃木県日光市川俣地区)です。

YS-minnowΔtype(85mm、7g、シンキング)

 水量が増えて、笹濁り。絶好のコンディションです。

 普段、当番機会が少ない、ブルーのYS-minnowΔtype(85mm、7g、シンキング)をスイベルにセット。
 
トンボ

 活性の高いイワナがいれば、一発でヒットするはず。

 一度、尺クラスのイワナがミノーの後をチェイスしてきて、ショートバイト。

 
タマアジサイ
 
 
タマアジサイ

 2時間ほど、タマアジサイの咲く、渓流を歩き回っても、活性の高まっているイワナはどこへやら・・・。

 お昼過ぎから、釣り始めたので、先行者がいたのかもしまれせん。

 台風12号と雷雨で、渇水だった川俣湖にも、かなり水が溜まりました。

 これで、渇水の心配はしなくても大丈夫そうです。
川俣湖

|

« 北風正高商店の伊予灘のいりこで一杯 | トップページ | 鬼怒川本流(塩谷地区) »

03■ 栃木の釣り・鬼怒川上流の渓流(鬼怒川温泉・高徳堰堤から上流)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/67049718

この記事へのトラックバック一覧です: 雷雨後の鬼怒川上流の渓流(栃木県日光市川俣地区):

« 北風正高商店の伊予灘のいりこで一杯 | トップページ | 鬼怒川本流(塩谷地区) »