« 2018年栃木県那珂川サケ資源有効利用調査に当選! | トップページ | スピニングリールの全バラメンテ(ダイワ・フリームスKIX2500) »

2018年10月27日 (土)

那珂川サーモン(75cm) in 栃木県那珂川サケ資源有効利用調査(2018/10/27)

 栃木県内4河川で行われるサケ資源有効利用調査は、他県の河口域の調査と違って、景色の良い、中流域の流れのある河川で楽しめるのが魅力です。

 本流ヤマメを狙えるようなポイントで、サーモン・フィッシングが楽しめるんです。

 その先陣を切って行われた、那珂川の調査に参加してきました。


那珂川サケ資源有効利用調査

 午前8時から、河川敷の本部テントの前で説明を聞く、参加者のみなさん。

 今年は、サケの遡上が遅れていて、心配する声があったようですが、数日前から、やっと遡上が見られるようになってきたとのこと。

 午前8時30分からスタート。

那珂川サケ資源有効利用調査

 調査区間の中心部では、馬の背に立ち込んで、右岸沿いの流れを狙う釣り人で大賑わい。

アブ・アンバサダー4601c3

 よっしーは、いつものベイトタックル。今日の相棒は、初めて買ったベイトリールの「アブ・アンバサダー・4601c3」です。

那珂川サケ資源有効利用調査

 本部テント前から、空いているところないかな~~と、上流に向いて河原を歩き続けて・・・

 ようやく入れたのは、最上流部でした(^_^;)

 タコベイト付きのスプーンをアップクロスにキャスト。底を転がすようにスプーンを流していると、「コン」という、サケらしきバイトが2回。

 調査区間の中心部が調子が良さそうで、時々、水しぶきが上がってサケを釣り上げています。

 バイトもなくなったので、今度は、最上流部から下流に向けて、河原を歩きます。

 途中、釣り人が等間隔に並んでいて中々入れません。

 そして、やっと、最下流部に入らせてもらいました。

 対岸ギリギリにスプーンを遠投して、底を這わせるように泳がせたり、時々しゃくって、フォール&リフトしたり・・・

 30分ほどやっても反応はなく、半ば諦めていた、その時。

 根がかり・・・、いやいや、頭を振っている!

 テイテイ渕という水深のたっぷりあるトロ場でヒットしたので、走るは走るは・・・、岸に寄ってきては、ドラグを鳴かせながら流心へ逃げようと、何度も突進を繰り返します。

 偏光グラス越しに、口の脇にフッキングしているのを見えます。

 このサーモンの強烈なファイト、10年前、福島県請戸川でのサーモン・フィッシング(http://yosshy.cocolog-nifty.com/weblog/2008/11/720081115-e24a.html)を思い出しました。

 何度経験しても、いいものです。

那珂川サーモン(75cm、3kg) in 栃木県那珂川サケ資源有効利用調査


 立派なオスのサーモン(75cm、3kg)。

 フックは口元の皮一枚に刺さってました。ぎりぎりセーフ。

 ファイト中、ドラグを少し緩めたりして、適度に効かせるようにしたのが良かったようです。

 2014年12月の新潟県荒川サーモン(http://yosshy.cocolog-nifty.com/weblog/2014/12/3-in-20141213-1.html)以来、4年ぶりの手応え、感触を地元栃木県の那珂川で体験できるとは・・・

 今シーズンの栃木県内でのサーモン・フィッシングは、この那珂川にしか申し込みませんでしたが、来年は、鬼怒川や思川、渡良瀬川にも参加してみたくなりました。

※ 翌日(2018年10月28日)の下野新聞の記事によると、当日は「69人が参加。28匹のサケが釣り上げられた」とのこと。
 ちょっと厳しいコンディションだったことが、お分かりいただけると思います。

~~~【釣行データ】~~~

【日時】 2018年10月27日(土)、8時30分~13時(調査時間は14時までですが、少し早く切り上げました)
【場所】 那珂川(栃木県茂木町、サケ資源有効利用調査
【天候】 曇り
【水温】 -
【風】  -
【釣果】 サーモン1匹(75cm、3kg、オス)
【タックル(ベイトタックル)】
○ロッド:チームダイワS・6'6"(TEAM DAIWA-S ZR662MRB)、ミディアム・ライト
○リール:アブ・ガルシア アンバサダー4601c3
○ライン:ナイロン14lb(トライリーン XT)
○ルアー:スプーン(ADAY 、青銀、18g)+自作タコベイト(赤)

|

« 2018年栃木県那珂川サケ資源有効利用調査に当選! | トップページ | スピニングリールの全バラメンテ(ダイワ・フリームスKIX2500) »

14● サーモン・フィッシング(栃木県鬼怒川・那珂川、福島県木戸川・請戸川・真野川、新潟県荒川・阿賀野川、茨城県久慈川・那珂川)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
久しぶりに訪れたら、うらやましい限りです。
写真より、かなりの盛況だったみたいですね。
私なら、入れません。(笑)
厳しい中での水揚げ、さすがです。

初めて那珂川で鮭の群をみた衝撃は、今でも脳裏に焼きついてます。いつかそのうちに、また行きます。(笑)

投稿: 瀬ZON | 2018年11月22日 (木) 18時31分

>瀬ZONさん

 お久しぶりです。

 那珂川サーモンは、正直、ラッキーでした.ほとんど諦めていましたので・・・(^_^;)

 今年は、台風21号とか地震とか、いろいろ大変だったのではないでしょうか。

 こちらにお越しの際は、是非、是非ご連絡ください。

投稿: よっしー→瀬ZONさん | 2018年11月23日 (金) 07時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135292/67318230

この記事へのトラックバック一覧です: 那珂川サーモン(75cm) in 栃木県那珂川サケ資源有効利用調査(2018/10/27):

« 2018年栃木県那珂川サケ資源有効利用調査に当選! | トップページ | スピニングリールの全バラメンテ(ダイワ・フリームスKIX2500) »