« 2019年スタートは宇都宮市内の田川 | トップページ | 那珂川町産の地粉でそば打ち »

20年ものの革靴のヒール交換

 20年以上履き続けているリーガルの革靴。

 

 ヒールが擦り減って、2009年、修理に出しています(http://yosshy.cocolog-nifty.com/weblog/2009/09/post-8967.html )が、10年も経つと、またまたヒールが減ってきました。

 

 今回は東武宇都宮デパートの「職人工房(https://www.shokunin-k.co.jp/archives/shop_info/%E5%AE%87%E9%83%BD%E5%AE%AE%E6%9D%B1%E6%AD%A6%E7%99%BE%E8%B2%A8%E5%BA%97)です。

革靴のヒール交換

 革靴を持ち込んだ時、「このリーガルって、そろそろ寿命でしょうか?」と聞いてみたらお店の人は「リーガルはまだまだ履けますよ。これで捨てたらもったいない」。

 20年以上履き続けている想い出も詰まっていることもあって、

 思わず、「じゃ、ヒール交換お願いします!」。

 これらもメンテを続けて、この先、10年間ぐらい、一緒に歩き続けられるようにしていきたいと思います。

 

|

« 2019年スタートは宇都宮市内の田川 | トップページ | 那珂川町産の地粉でそば打ち »

48◇ 文具・鞄・靴・時計etc」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20年ものの革靴のヒール交換:

« 2019年スタートは宇都宮市内の田川 | トップページ | 那珂川町産の地粉でそば打ち »