« スピナーでしか釣れないイワナ & サクラマスからの御挨拶(2019/05/02) | トップページ | 鬼怒川本流(宇都宮地区)の様子(2019/05/12) »

鬼怒川本流(塩谷地区)の様子(2019/05/06)

 2019年5月6日(月)、10連休の最終日。

 今シーズン初めて、早朝、鬼怒川本流(塩谷地区)に出かけてきました。

 水質クリア、水温は12度 。遠くを2羽飛んでいるのはカワウです。

 川のコンディションがまずまずでも、カワウだけはいただけません(^_^;)

 流れ込みから、ヒラキにかけて、丁寧にYSミノーを投げながら釣りくだったり、上がったり・・・

 釣り始めた頃は、釣り人がいなかったのですが、帰る頃には、エサ釣りの方やアイソ漁の方が、河原にちらほら・・・

 エサ釣りの方 「ヤマメはいるんだけど、ちょっとエサに触ったら、二度とアタリがないんだよ。警戒していて、なかなか釣れないね」。

 よっしー 「ルアーの方もさっぱりです」。

 最初のうちは、こんなもんでしょう。

Img_3206

|

« スピナーでしか釣れないイワナ & サクラマスからの御挨拶(2019/05/02) | トップページ | 鬼怒川本流(宇都宮地区)の様子(2019/05/12) »

01■ 栃木の釣り・鬼怒川本流(スーパーヤマメ&レインボー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スピナーでしか釣れないイワナ & サクラマスからの御挨拶(2019/05/02) | トップページ | 鬼怒川本流(宇都宮地区)の様子(2019/05/12) »