« 道の駅もてぎの新商品「りんごバウムクーヘン」 | トップページ | 鬼怒川本流(塩谷地区)の様子(2019/05/06) »

スピナーでしか釣れないイワナ & サクラマスからの御挨拶(2019/05/02)

 鬼怒川上流の渓流(川俣地区)です。

 釣り人が少なくて、のんびりマイペースで釣りができるのが気に入っています。


img_3075.jpg  


 


 前日までの雨で、少し濁りが入って、増水しています。

 まずは、いつものYS-minnowΔtype(85mm、8g、シンキング)。

 5~6投した時に、イワナが足元までチェイス!

 いいぞいいぞと、ミノーを繰り返し投げますが、チェイスはするものの、バイトには至らず・・・

 ならばと、小さめのミノーやクランク、スプーンのカラーチェンジ・・・

 イワナもルアーに慣れてきて、反応が緩慢になってきました。

 最後はスピナー。

 愛用のブレットン(シルバー、3g)の1投目、ブレードが回り始めとたん、一発ヒット!

 スピナー(ブレットン)でしか釣れないイワナっているんですね(^_^;)

 






 


 渓流を一通り釣り歩いたので、気分を変えて、川俣湖です。

 日中なので、あまり期待していなかったのですが、表層をYS-minnowΔtype(85mm、8g、シンキング)を泳がせていたら、グン! ギラッ!

 一瞬の挨拶をして帰っていったのは、推定40cmクラスの、おそらく、たぶん川俣湖の人気ターゲット「サクラマス」。

 こうなってくると、しばらくは川俣通いが続きそうです。

~~釣行データ~~

【日時】 2019年5月2日(木)、7時~14時

【場所】 鬼怒川上流の渓流(栃木県日光市川俣地区)

【天候】 晴れ


【水温】 7度


【風】  時々、強い北西の風


【釣果】 イワナ(25cm)


【タックル】

〔スピニングタックル〕
 ロッド:ダイワ・PRIMEGATE 602ULRS
 リール:ダイワ・フリームスKIX2500
 ライン:ラパラ・ナイロン10lb
 ルアー:スピナー・ブレットン(シルバー、3g)

【撮影】 Canon Power Shot SX260HS


|

« 道の駅もてぎの新商品「りんごバウムクーヘン」 | トップページ | 鬼怒川本流(塩谷地区)の様子(2019/05/06) »

08□ 栃木の釣り・川俣湖」カテゴリの記事

03■ 栃木の釣り・鬼怒川上流の渓流(鬼怒川温泉・高徳堰堤から上流)」カテゴリの記事

コメント

>まろさん

 先日、ワカサギをほとんど見かけなかったので、ちょっと心配していたのですが、遅れているんですね。

 ワカサギの接岸というのが川俣の釣りの大きな要素になっていますので、私も引き続き様子を見ていきたいと思います。

投稿: よっしー→まろさん | 2019年5月 4日 (土) 19時59分

川俣湖は、昨年と比べてワカサギの遡上が遅れている様子です。そんな状況の中、渓流でイワナを釣りあげるなんて、さすが‼︎‼︎スピナーといえば、かっての渓流ルアーの主役。キャリアを感じさせます。

投稿: まろ | 2019年5月 4日 (土) 14時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 道の駅もてぎの新商品「りんごバウムクーヘン」 | トップページ | 鬼怒川本流(塩谷地区)の様子(2019/05/06) »