« 那須ステンドグラス美術館に行ってきました | トップページ | 2019年のサーモン・フィッシング、どこに申し込みましょう? »

逃がしたイワナは大きかった in 鬼怒川上流の渓流(川俣地区)(2019/08/17)

 2019年8月17日(土)、午後に用事があるので、釣りに行けるのは早朝だけです。

 夜のうちに宇都宮の自宅を出て、鬼怒川上流の渓流(日光市川俣地区)を目指します。

Img_3823

 一昨日、台風10号の影響で栃木県北部の山沿いに、雨が降ったこともあって、水量は少し増えて、少し濁りが入っています。

 絶好のコンディション!

Img_3839

 少し大きめの流れ込みに、YS-minnowΔtype(85mm、8g、シンキング)をアップクロスに投げ込みます。

 2~3投目ぐらいしたら、何かあるはず・・・・、ありません。

 YSクランク、m-1インスパイアーミノー、スプーン。

 Jackson(ジャクソン) ミノー トラウトチューン(70mm、8.5g、シンキング)に換えた後、ついにきました。

 クネクネ体をくねらせながら、浮かび上がる、巨大な白い魚体。

 これだけの大物は、久しぶり・・・

 背中のランディングネットを外して、すくおうとした瞬間、ロッドがフッと軽くなって、憧れの君は流れに戻っていきました。

 40cmオーバーのイワナ。

 惜しかった! 写真だけ撮らせてくれれば、リリースしたのに・・・、イワナには聞こえないか(^_^;)

 下の写真の手前がイワナがヒットした「トラウトチューン(70mm、8.5g、シンキング)」、奥がYS-minnowΔtype(85mm、8g、シンキング)。

 トラウトチューン(黒金)は、もう何年も使っているので、ご覧のとおりゴールドのメッキが剥げて、がシルバーベースになりそうです。

Img_3865

 ウェイトの割りには、リップが小さく、泳ぎに派手さはありませんが、アップクロスに投げると、底をヒラヒラ泳いでイワナにアピールします。

 YSミノーに反応がいまいち時、このトラウトチューンを使うとイワナがヒットすることがあります。

 シーズンも、とうとう残り1ケ月。

 40cmオーバーのイワナを、なんとか1匹は釣りたいですね。 
  
Img_3835 

|

« 那須ステンドグラス美術館に行ってきました | トップページ | 2019年のサーモン・フィッシング、どこに申し込みましょう? »

03■ 栃木の釣り・鬼怒川上流の渓流(鬼怒川温泉・高徳堰堤から上流)」カテゴリの記事

コメント

>まろさん

 ドラグはいろいろありますよね。
 私はもっぱら締め忘れです。

 グンとバイトして、ヨッシャーと合わせたら、ドラグがジーーーー。

 ユルユルで、フッキングせず逃げられたって感じです(^_^;)

投稿: よっしー→まろさん | 2019年8月20日 (火) 19時51分

よっしー さま

惜しかったですね。大岩魚!!!!
掛かり所が悪かったのかもしれませんね。型の良い魚は、運も含めて、全ての条件がそろっていないとキャッチ出来ないと思います。
私にも悔しい思い出がいくつかあります。運良く大物がヒット!リザーバー対応の竿は満月のように絞られます。しかし次の瞬間無念のフックアウト!!実は前の1投で根掛かりを外すためにドラッグを締めたままでしたとさ。やれやれ。

ともあれ、この時期に勇気づけられるニュースを届けていただき、ありがとうございます。禁漁まであと1月。良い思いができたらいいですね。

投稿: まろ | 2019年8月19日 (月) 11時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 那須ステンドグラス美術館に行ってきました | トップページ | 2019年のサーモン・フィッシング、どこに申し込みましょう? »