カテゴリー「26◆ そば打ち(栃木県産そば粉の食べ比べ)」の44件の記事

2017年2月19日 (日)

手打ちそば(那珂川町産そば粉)

 ドイツから帰ってきた長女に、まず食べさせてあげたいと思ったのが「手打ちそば」です。

 朝食を食べ終わった後、新聞読んだりしてくつろいだ後、10時過ぎから準備開始。

手打ちそば(那珂川町産そば粉)






 先週「ばとう道の駅」で買っておい那珂川町産のそば粉を、冷蔵庫から出してきて、室温にならします。

手打ちそば(那珂川町産そば粉) そば粉(375g)、強力小麦粉(125g)、水250g(加水率50%)で打ったそばを切り終わったら、茹で担当の妻にバトンタッチ。

 いい感じに仕上がりました。

 挽きたてのそば粉をの打ち立てのそばは、香りと味が引き立ちます。

 それほど食べる量が多く方ではない長女が、お替わりしてくれました。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月14日 (土)

そば打ち、失敗しちゃいました(^-^;

 年越しそばの後、冷蔵庫に残っていた那珂川町産の地粉。

 せっかくの挽きたてのそば粉。少しでも早めに使った方がいいでしょう。

 そば粉が少なめだったので、そば粉60%に対し、強力小麦粉40%にしてみました。大晦日の時は、そば粉75%、強力小麦粉25%。違うのは、そば粉の割合だけです。

 加水率も同じで大丈夫だろうと重量比46%を一気に加えて、水回しをしていたら、「あれ、少しやわらかくないかい?」。

失敗した手打ちそば そうなんです。水を吸いやすい小麦粉の比率が上がったことで、加水率を少し下げなくてはならなかったんです。

 おそらく、43~44%ぐらいがベスト加水率だったのかもしれません。

 全ては、後の祭り。

 水分が多い、やわらかいそばは、茹でると、ブツブツ切れてしまって、ご覧の通り。

 しばらくやっていないと、大事なこと、ポイントをうっかり忘れてしまうんですね(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月31日 (土)

那珂川町産そば粉の年越し手打ちそば

那珂川町産そば粉 3年ぶりの年越し手打ちそば。

  そば粉は12月29日に「道の駅ばとう」で買ってきた那珂川町産の地粉です。


 まずそば切り包丁を研ぐは、そば切り包丁を砥石でビシッと研ぎ上げて準備完了。

 そば粉(315g)、強力小麦粉(125g)に、水を230g(加水率46%)を加えて、練り上げ、伸して・・・

  家族で、茹で上がったそばや天ぷらをいただきました。

那珂川町産そば粉の年越し手打ちそば  道の駅ばとうで、そば粉を買った時、午前中にも関わらす、そば粉を置いてある棚の2/3ほどが売れてなくなっていました。私のように、自分で打ったそばで、大晦日を過ごす家も、意外にあるのかもしれませんね。

  今年も、あと4時間ほどで終わります。

那珂川町産そば粉の年越し手打ちそば  いろいろありましたけど、あっという間でした。

  来年は、いい年になりますように。

 そして、みなさんにとっても幸多い1年になりますように! 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月29日 (木)

霧ケ岳山村文化体験村の「大もりそば」

霧ケ岳山村文化体験村 大晦日に年越しそばを打っていないな~~と調べてみたら、2013年12月31日(http://yosshy.cocolog-nifty.com/weblog/2013/12/post-2f27.html)からやっていないんですね。

  3年ぶりの年越しそばの粉は、那珂川町産(旧馬頭町)のものにしました。

  せっかく「道の駅ばとう」まで来たので、昼食は、よっしーお気に入りの「霧ケ岳山村文化体験村」へ。

霧ケ岳山村文化体験村の大もりそば  店に入ったのが、午前11時過ぎだったこともあって、貸し切り状態です。

 暖炉の近くで、少々固めの香りたっぷりの大もりそばをいただきます。

 そば湯を飲みながら、天井の太い梁をみていると、暖炉からパチンと、薪の燃える音。窓の外には冬支度を整えた雑木林・・・

 いろいろ心配事があったりしても、こうして、ゆっくりできる時間があることに感謝しないといけませんね。
霧ケ岳山村文化体験村

【霧ケ岳山村文化体験村の連絡先】
 栃木県那須郡那珂川町小口507、0287-92-5072

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月21日 (月)

鹿沼産地粉・新そばの香りと味を楽しむ~~そば処久我(栃木県鹿沼市)~~

そば処久我 広島から親戚が来て、この時期らしいところでランチということで、新そば目当てに、鹿沼市の「そば処久我」へ行ってきました。

 正午過ぎに着いて名前を書いて待っていたら、少し後にそばがなくなって打ち切りになってしまいました。

 ギリギリ セーーーフsign01

 鹿沼産の地粉を使った新そばは、口もとに運ぶと、穫れたて挽きたての香りがフワ~~~ッ、続いて、まろやかなそばの旨味が口中に広がります。

そば処久我のもりそば 広島では、こういうそばは食べたことがないそうで、大喜び(^_^) 案内した甲斐がありました。

 11月から12月にかけて、新そば目当てに田舎のそば屋を食べ歩くのも、栃木暮らしの楽しみの一つです。

 みなさんもドライブがてら、そばの食べ歩きに出かけてみませんか?


【かぬま手づくりの里「そば処久我」の連絡先】

所在地:栃木県鹿沼市上久我27-1
電話 :0289-65-8787
HP(食べログ):http://tabelog.com/tochigi/A0901/A090102/9000206/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月13日 (土)

そばの里永野&稲わらアート~~鹿沼市ドライブ~~

ウメの花そばの里永野






 冬休みで、新潟から帰省してきている長女に、美味しいそばを食べさせてあげたくて、鹿沼市の「そばの里永野」へ。

 店の前では、ウメの花が咲いてました。

 よっしーは、いつもの「もりそば」、美味しさうまさはピカイチです。

そばの里永野のもりそば

 帰りに、新聞に掲載された中・入粟野地区「稲わらアートプロジェクト」を見るために、ちょっとちょっと寄り道。

 文星芸術大学の学生さん達が作った、直径10メートルほどの円形のワラの芸術作品には、入り口があって、中に入ると、ワラで作った動物や人形が吊るされています。

 子供の頃、母の実家で、ワラが積んであるところに寝っころがって遊んでいたことを思い出しました。

 懐かしさを感じさせる稲わらアート。

 近くに行かれた方は是非立ち寄ってみてください。

稲わらアート稲わらアート







【そばの里永野】
所在地:栃木県鹿沼市下永野1314
電話 :0289-84-0078

【稲わらアートの場所】
 遊の郷直売所(鹿沼市中粟野655-1)の前

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月21日 (土)

初冬の半日ドライブ~~佐野市「大根そば」と館林美術館「舟越桂展」~~

 2015年11月20日(金)の夜、BS日テレの「ぶらぶら美術・博物館」。

館林美術館で彫刻SP!「舟越桂」展・ポンポンの名作「シロクマ」~世界を魅了する不思議な木彫、スフィンクスの謎~(http://www.bs4.jp/burabi/onair/193/index.html)を見ていた妻から、「館林って、宇都宮からそんなに遠くないんでしょう」と言われれば行かねばなりません(^_^;)

手打唐沢うどん そば かさはら 翌日(11/21)、宇都宮を出発したのは、午前11時過ぎ。

  まずは、腹ごしらえと向かった先は、栃木県佐野市の「手打唐沢うどん そば かさはら」。

 ここは、25年前、よっしーが、出張中に、職場の先輩に連れてきたもらった懐かしのそば屋さん。

手打唐沢うどん そば かさはらの「大根そば(大盛)」 ここのお目当ては「大根そば」.もりそばにの中に、細く刻んた大根が混ざっていて、さっぱりいただけるのが気に入っています。

 当時と変わらぬ、懐かしい味、そして何よりも、 お客さんもたくさん入って繁盛しているようで、ほっとしました。

  こういうお店は、末永く続いてほいしですね。

群馬県立館林美術館  車で30分ほど運転して、群馬県立美術館に到着。

  駐車場に停まっている車のナンバーを見たら、練馬や大宮など、首都圏から来ている車がほとんどです。昨日、テレビで放送されたばかりですからね~~~。

 舟越桂氏の「楠」を使った肖像彫刻.初期のリアルなものから、スフィンクスに代表された抽象的なものまで、前から後ろから、時間をかけて見て回ります。

群馬県立館林美術館の「舟越桂展」
 考えてみれば、彫刻だけをじっくり鑑賞したのは初めて。

 木造彫刻の生み出す美しさと迫力、表現力が、物づくり好きの心に、さざ波を立てるのを感じました。

 美術館を出る時に、自分にできないとは思いつつも、川俣湖で釣ったイワナの彫刻を彫ってみたくなりました。

 まずは、その前に、今作っているミノーの出来を良くするのが先かな(^_^;)


【手打唐沢うどん そば かさはら】
所在地:県栃木県佐野市堀米町2206
電話 :0283-22-3707
HP(食べログ):http://tabelog.com/tochigi/A0902/A090202/9003405/

【群馬県立館林美術館】
所在地:群馬県館林市日向町2003
電話 :0276-72-8188
HP :http://www.gmat.pref.gunma.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月15日 (日)

そばの里永野で新そばを堪能!

そばの里永野・新そば グーグルで、栃木県内のそばのイベントを検索していたら、「平成27年 栃木県内における「そばイベント」一覧(http://www.agrinet.pref.tochigi.lg.jp/tochigi_event/data/pdf/100632.pdf)」というファイルを見つけました。

そばの里永野の手打ちそば(5合打ち) 2015年10月から11月までの間、栃木県内で開催されるそば祭などのイベントが、表にまとめられています。

 どれどれ・・・。今日(11/15)、よっしー一押しの「そばの里永野」で新そば祭が開催されていると分かれば、行くしかないでしょう。

 午後1時過ぎに到着すると、「そばの里永野」の前の駐車場には、テントが張られて、餅つきや芋串、やきそばなどが売られていてお祭モード。

そばの里永野の手打ちそば(5合打ち) よっしー、妻、長男の3人なので、そばは、「5合打ち(1,800円)」です。

  新そばを使った、挽きたて、打ち立て、茹でたてのプリプリのそばは、香り、味とも申し分なし。

  帰りに、妻は農産物直売所で野菜やコンニャクを買ったり、長男は無料で振る舞われていた「綿あめ」をいただいてました。

  晩秋の週末、お気に入りの新そばを探して、田舎のそば屋巡りをしてみてはいかがでしょうか。

【そばの里永野】
所在地:栃木県鹿沼市下永野1314
電話 :0289-84-0078

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月12日 (月)

栃木ならではの休日の過ごし方「田舎のそば屋と直売所巡り」~~手打ちうどん榛名 & ファミールしばた(栃木県宇都宮市)~~

手打ちうどん榛名 2015年10月12日、3連休の最終日。

 午前4時から6時まで、ワールドカップ・ラグビーの日本対アメリカ戦を応援して、見事な勝利にほっとして、再びふとんの中へ・・・

  気がついたら、午前9時を過ぎていました。

  カーテンを開けると、秋晴れの真っ青な空が広がっています。

手打ちうどん榛名の大盛りそば 遅い朝食の後、コーヒーを飲みながら、ボ~~~ッとする一時がたまりません。

 昼過ぎに、妻と向かったのは、宇都宮市篠井町にある「手打ちうどん 榛名」。

 人気のうどんは、売り切れていても、今日のお目当ては「手打ちそば」なので大丈夫。

 もりそばの大盛り(700円)をいただいて、そば湯で一服。
ファミールしばた
 秋と言えばフルーツということで、宇都宮で最もりんごの観光農園が盛んな石那田地区へ。

 日光街道沿いにある「ファミールしばた」は、日光からの行楽帰りのお客さんで賑わっています。

 紅玉、ジョナゴールド、陽光などを試食して、食べ比べられるのがいいですね。

ファミールしばたのりんご 夕食後、シャキシャキした紅玉をいただくと、酸味の少ない、りんごらしい爽やかな味が口いっぱいに広がります。

  田舎のそば屋や直売所で、新鮮で美味しい食べ物をいただいて、のんびり、ゆるゆる過ごす休日って、市街地近くに豊かな自然がある栃木ならではなのかもしれません。

【手打ちうどん「榛名」】
 所在地:栃木県宇都宮市篠井町507番地、宇都宮市冒険活動センター駐車場内
ファミールしばた 電話 :028-669-2678

【ファミールしばた】
 所在地:栃木県宇都宮市石那田町656
 電話 :028-669-2218

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月17日 (日)

憧れの「達磨・雪月花山房・高橋名人のそば」~~八溝そばまつり(2015/05/17)~~

八溝そばまつり達磨・雪月花山房のバス









 五月晴れの大桶運動公園(栃木県那須烏山市)は、大勢のお客で賑わっています。

達磨・雪月花山房・高橋名人  毎年恒例、今年で5回目となる「八溝そばまつり(2015年5月16日~17日)」。

 今年は、「達磨・雪月花山房・高橋名人のそば行脚の千秋楽」。 最終日となれば、行かない訳にはいきません。

 行列に並ぶこと40分。

 テントを囲んだビニールシートの前で、そばを打っているのは、憧れの高橋名人、その人。

 うっすらと青みの入った白い、細いそばを口元に運ぶと、ほんのり「そばの香り」が漂ってきます。
達磨・雪月花山房・高橋名人のもりそば
 「そば」が前面に出てきて主張することはありません(これが本当の「そば」なんですね)。

 ダシのきいたつけ汁と組み合わせた、お味は、「上品」そのもの

 どうしても、そばらしい、しっかりした香りや味を楽しみたいと思ってしまうのですが、あまり自己主張しすぎないことが大事なんですね。

 とても勉強になりました。

 この後、「田舎そば処 長山」のもりそばをいただいたり、温泉とらふぐのふぐ汁やからあげをいただいたり・・・

 今週末はのんびり過ごしたので、次の土曜は「中禅寺湖特別解禁」に専念しま~~すhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01■ 栃木の釣り・鬼怒川本流(スーパーヤマメ&レインボー) | 02■ 栃木の釣り・那珂川・箒川 | 03■ 栃木の釣り・鬼怒川上流の渓流(鬼怒川温泉・高徳堰堤から上流) | 04■ 栃木の釣り・渓流・里川 | 05□ 栃木の釣り・中禅寺湖 | 06□ 栃木の釣り・丸沼 | 07□ 栃木の釣り・菅沼・大尻沼 | 08□ 栃木の釣り・川俣湖 | 09□ 栃木の釣り・五十里湖&八汐湖(川治ダム) | 11□ 栃木の釣り・川治地区C&R(小網ダム) | 12□ 栃木の釣り・東古屋湖 | 13□ 栃木の釣り・他の湖沼&管釣 | 14● サーモン・フィッシング(福島県木戸川・請戸川・真野川、茨城県久慈川・那珂川、栃木県鬼怒川、新潟県荒川・阿賀野川) | 15● 県外の釣り・涸沼&那珂川シーバス | 16● 県外の釣り・トラウト、海ルアー等 | 17○ 釣り・ハンドメイドルアー(YSミノー等) | 18○ 釣り・一般(Abu、タックル等) | 20◆ とちぎのバードウォッチング | 22◆ とちぎの山登り&自然 | 25◆ とちぎの食・食べ歩き | 26◆ そば打ち(栃木県産そば粉の食べ比べ) | 30◆ とちぎの人物 | 35◆ 栃木あれこれ | 40◇ 刃物・研ぎ | 48◇ 文具・鞄・靴・時計 | 50◇ カメラ | 52◇ パソコン&ブログ | 53◇ 書籍・雑誌 | 55◇ 第二の故郷「愛媛県」 | 60◇ 日記・コラム・つぶやき | 80  アトラスオオカブト | 81  ギラファノコギリクワガタ | 82  オオクワガタ | 83  クワガタ・カブト一般 | 99  放射能問題