カテゴリー「60◇ 日記・コラム・つぶやき」の146件の記事

2017年9月30日 (土)

人間ドック後の精密検査

人間ドック後の精密検査 50歳を過ぎると、体も衰えが見えてきたようで、人間ドックで「要精検」のマークが2つも付いてしまいました。

 今まで1つもなったのに・・・(^_^;)

 そんな訳で、今日は、東京へ内視鏡検査を受けに行ってきました。

 この病院は、苦痛の少ない内視鏡検査で有名なところだけあって、完全予約制です。患者さんは何人もいらっしゃいますが、混雑するほどではありません。

 下剤を飲みはじめてから、2時間後に検査を開始。小さな平べったいポリープ1個が見つかって、即切除で終了です。

 軽く麻酔をかけて行われるので、気付くと全てが終わっているといった感じでした。

 1週間後には、ポリープの診断結果が送られてくるということで、まだ、多少心配な部分はありますが、現時点での見立てでは、大したことはなさそうとのこと。

 ちょっとほっとしています。

 遊びも仕事も健康第一です。

 みなさんも気をつけてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月19日 (土)

岡山駅で「キハ40形(津山線)」に再会

特急しおかぜ
 お盆を過ごした愛媛から、陸路で宇都宮に帰省してきました。

 松山から岡山までは「特急しおかぜ」です。

瀬戸大橋
 特急といえど、新幹線のような高速電車ではありません。ちょっと早めの普通電車、宇都宮線快速のグリーン車と同じ感じです。

 のんびり瀬戸内の景色を眺めながらの列車の旅。こうして瀬戸大橋を渡るのは、何年ぶりでしょう。懐かしい。

津山線のキハ40形

 岡山駅に着いて、新幹線に乗り換えようとしたら、隣のホームに見慣れた列車が・・・、「キハ40」がいるじゃないですか。

 2017年3月3日に引退した、烏山線と同じ「キハ40形」。路線は津山線です。

 全国では、まだまだ現役で活躍しているとは知っていましたが、実際に目の前にして、ちょっと嬉しくなりました。

 がんばれ、キハ40 sign01

2017年3月3日のラストラン「キハ40形-1009」(烏山線・上り 岡本発8時22分)
※ 上の写真は、2017年3月3日のラストラン「キハ40形-1009」(烏山線・上り 岡本発8時22分)です。
  この車輌が、錦川鉄道に譲渡され、引き続き、唯一現役で活躍することになっています。


【引退後の烏山線・キハ40系(8輌)の状況】

○錦川鉄道へ1輌譲渡(1009番)。こちらのページ(http://noriquo.jugem.jp/?eid=780)を参考にご覧ください。
○那珂川清流鉄道保存会へ3輌譲渡(1002番、1005番、1007番)
○郡山工場で4両解体(1001番、1003番、1004番、1008番)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 8日 (火)

ラスト「カール」をいただきました

ラスト・カール 今から40年ほど前の子供の頃に食べていた、明治のお菓子「カール」。

 2017年8月から、東日本では店頭に並ばなくなるという話を聞いてから、スーパーに買い物に行くと、お菓子コーナーをチェックしてきました。

 見かけることもなく、もうなくなったと思っていた8月6日(日)、ついに近所のスーパーで、「カールチーズあじ」と「カールうすあじ」を発見!

ラスト・カール カールを食べるのは、いつ以来でしょう。

 サクサクとした軽い食感、歯の裏にこびりつく感触を懐かしみながら、ラスト・カールを、ありがたくいただきました。

  それにしても、昔ながらものがなくなるというのは寂しいですね。

〔追伸〕 西日本では、引き続き、四国明治の松山工場(松山市)で生産されたカールが販売されるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 9日 (日)

愛媛県産「子いかの干物」とビールと読書

愛媛県産「子いかの干物」 日曜ということで、釣りに出かけようと思っていたのですが、あまりの暑さに自宅待機です。


 それにしても、とちぎテレビで中継している、高校野球の栃木県大会で、野球や応援に高校生が汗を流しているのをみると、その若さがなんとも羨ましく感じます。


 夕方から、愛媛県松山市の親戚から送られてきた北風正高商店(愛媛県伊予市)の「子いかの干物」をつまみに、缶ビールを飲みながら、新聞に目を通したり、図書館から借りてきた本を読んだり・・・。別に課長ではないのですが、いろいろ仕事のことでは参考になりました。
課長1年目の教科書
 干物のうま味にアルコール、そして本の中の面白そうな考え方に「なるほどね」なんて時々反応しながら、ほわ~~~んと時間が過ぎていくのがたまりません。


 大事な日曜が終わってしまいました(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 8日 (土)

ツバメの子育て

ツバメの子育て 高温注意報が出ていても、軒先のツバメの巣には、親がせっせとヒナにエサを運んでいます。

 早いもので、あと数日で巣立ちしそうなくらいに成長しました。

 我が家には毎年ツバメが来ていますが、今年は、すでに別の巣で4羽が巣立っていて、この写真の巣の5羽が巣立てば、合計9羽が誕生したことになります。

 普段、何気なく過ごしがちですが、ツバメ達の毎年毎年、地道に命のバトンをつないでいくパワー&逞しさ&ひたむきさを、もっと見習わねばいけないのかもしれませんね。

〔追伸〕
 この記事を書いた翌日(2017年7月9日(日))の朝、7時、ヒナ5羽中、4羽が巣を飛び立っていきました。

 残る1羽も、親が巣の周りをホバリングして、飛び立ちを促しているので、時間の問題でしょう(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月18日 (日)

一日のんびり

牛タン定食 日曜日、釣り、靴磨き、包丁研ぎ・・・など、いろいろやろうと思いつつ、できたのは、包丁研ぎだけでした。

 一日、新聞や本を読んだり、テレビ・ネットを観たり・・・

 夜は、就活で帰省している長女と一緒に家族で外食です。

 久しぶりに食べた牛タン定食、うまかった~~~。

 最近、こんな、のんびりした休日の過ごし方が心地よく感じてきているのが、ちょっと気になりますが、ま~~~いいでしょう(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 3日 (水)

世界盆栽大会に感化されて「黒松の盆栽の植え替え」

第8回世界盆栽大会 in さいたま 2017年4月28日(金)~4月30日(日)、さいたまスーパーアリーナで開催されていた「第8回世界盆栽大会 in さいたま」。

 大勢のお客さんで盛り上がる会場の熱気にびっくり仰天。

 亡くなった父が、「松」や「さつき」の盆栽に熱中していたのを見て、「盆栽って何が楽しいの?」なんて思っていたのですが、おかげで、「盆栽(Bonsai)の素晴らしさ」がちょっと分かるようになりました。

黒松の盆栽の植え替え それにしても、樹齢500年や800年の大作って、何人の職人・愛好家に、どのように育てられ、どのようなシーンを見てきたんでしょう。

 我が家に、唯一残っている盆栽は、大鉢に入った「黒松」です。

 父が、生前、最後に残していたもので、庭に置きっぱなしで、特に手入れもしておらず、松葉の緑色に精彩を欠いて、少し前から、ちょっと気になっていました。

 考えてみれば、植え替えてから6年ぐらい放置されているんですから、元気がないのも当然です。

植え替えた黒松の盆栽 そのままにしておくと、枯れてしまいそうなので、一発奮起して、ネットやユーチューブで調べて、自分で植え替えてみました。

  世界盆栽大会のような芸術性は二の次、三の次として、父の形見のこの黒松を大事に育てていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月26日 (日)

釣り時々読書

 午前6時、新聞を取りに玄関を出てみると、鉛色の空から、ポツポツ降り始めた小雨が、アスファルトを濡らし始めています。

 釣りは、無理かな~~

 簡単に朝食を済ませて、新聞に一通り目を通して、窓の外を眺めると、雨足はそれほど強くなっていません。

鬼怒川本流 夕方には、新潟から長女が帰省してきます。急いで支度をして、いつもの鬼怒川本流(柳田地区)へ。

 薄く濁りが入っているものの、水量は増えておらず、相変わらずの渇水。

 YSミノー(85mm、7g、シンキング)のアイをラジオペンチで微調整.まっすぐ泳ぐように整えてから、瀬を釣り上がっていきます。

 1時間ほど釣り気分を楽しんだ後は、自宅でのんびり読書。

読書 最近、読んでいるのは、実際に経験した方が書いた、組織マネジメントや、企業経営に関する本です。

 いまさらながらですが、読書っていいですね。

 知らなかったことに気付かされたり、経験したことがないことを疑似体験できたり・・・、読むたびに必ず何かが掴めて、普段の仕事や生活に役立つことばかりです。

 4月から、新しい部署に異動することになりました。心機一転、がんばりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月11日 (土)

東日本大震災から6年~~あの日のことは一生忘れない~~

東日本大震災直後の書類が散乱した職場の状況(栃木県宇都宮市) 2011年3月11日、14時46分に発生した「東日本大震災」から6年経ちました。

 職場のある栃木県宇都宮は、震度5弱。

 強い横揺れが始まり、上司と一緒に打合せテーブルにしがみつき耐え続け、揺れが収まった後、あたりを見回すと、あちこちで机やテーブルから書類が落ちて散乱していました。

 あの瞬間、あの日のことは、一生忘れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月18日 (土)

ドイツから帰国

スーツケース
 長女が半年間のドイツ留学を終え、帰ってきました。

 無事で何より。

 まずは、とちおとめで歓迎です。

 しばらくは、ドイツやオランダのよもやま話を楽しむことにしましょう(^_^)


とちおとめ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01■ 栃木の釣り・鬼怒川本流(スーパーヤマメ&レインボー) | 02■ 栃木の釣り・那珂川・箒川 | 03■ 栃木の釣り・鬼怒川上流の渓流(鬼怒川温泉・高徳堰堤から上流) | 04■ 栃木の釣り・渓流・里川 | 05□ 栃木の釣り・中禅寺湖 | 06□ 栃木の釣り・丸沼 | 07□ 栃木の釣り・菅沼・大尻沼 | 08□ 栃木の釣り・川俣湖 | 09□ 栃木の釣り・五十里湖&八汐湖(川治ダム) | 11□ 栃木の釣り・川治地区C&R(小網ダム) | 12□ 栃木の釣り・東古屋湖 | 13□ 栃木の釣り・他の湖沼&管釣 | 14● サーモン・フィッシング(福島県木戸川・請戸川・真野川、茨城県久慈川・那珂川、栃木県鬼怒川、新潟県荒川・阿賀野川) | 15● 県外の釣り・涸沼&那珂川シーバス | 16● 県外の釣り・トラウト、海ルアー等 | 17○ 釣り・ハンドメイドルアー(YSミノー等) | 18○ 釣り・一般(Abu、タックル等) | 20◆ とちぎのバードウォッチング | 22◆ とちぎの山登り&自然 | 25◆ とちぎの食・食べ歩き | 26◆ そば打ち(栃木県産そば粉の食べ比べ) | 30◆ とちぎの人物 | 35◆ 栃木あれこれ | 40◇ 刃物・研ぎ | 48◇ 文具・鞄・靴・時計 | 50◇ カメラ | 52◇ パソコン&ブログ | 53◇ 書籍・雑誌 | 55◇ 第二の故郷「愛媛県」 | 60◇ 日記・コラム・つぶやき | 80  アトラスオオカブト | 81  ギラファノコギリクワガタ | 82  オオクワガタ | 83  クワガタ・カブト一般 | 99  放射能問題