カテゴリー「60◇ 日記・コラム・つぶやき」の144件の記事

2017年3月26日 (日)

釣り時々読書

 午前6時、新聞を取りに玄関を出てみると、鉛色の空から、ポツポツ降り始めた小雨が、アスファルトを濡らし始めています。

 釣りは、無理かな~~

 簡単に朝食を済ませて、新聞に一通り目を通して、窓の外を眺めると、雨足はそれほど強くなっていません。

鬼怒川本流 夕方には、新潟から長女が帰省してきます。急いで支度をして、いつもの鬼怒川本流(柳田地区)へ。

 薄く濁りが入っているものの、水量は増えておらず、相変わらずの渇水。

 YSミノー(85mm、7g、シンキング)のアイをラジオペンチで微調整.まっすぐ泳ぐように整えてから、瀬を釣り上がっていきます。

 1時間ほど釣り気分を楽しんだ後は、自宅でのんびり読書。

読書 最近、読んでいるのは、実際に経験した方が書いた、組織マネジメントや、企業経営に関する本です。

 いまさらながらですが、読書っていいですね。

 知らなかったことに気付かされたり、経験したことがないことを疑似体験できたり・・・、読むたびに必ず何かが掴めて、普段の仕事や生活に役立つことばかりです。

 4月から、新しい部署に異動することになりました。心機一転、がんばりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月11日 (土)

東日本大震災から6年~~あの日のことは一生忘れない~~

東日本大震災直後の書類が散乱した職場の状況(栃木県宇都宮市) 2011年3月11日、14時46分に発生した「東日本大震災」から6年経ちました。

 職場のある栃木県宇都宮は、震度5弱。

 強い横揺れが始まり、上司と一緒に打合せテーブルにしがみつき耐え続け、揺れが収まった後、あたりを見回すと、あちこちで机やテーブルから書類が落ちて散乱していました。

 あの瞬間、あの日のことは、一生忘れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月18日 (土)

ドイツから帰国

スーツケース
 長女が半年間のドイツ留学を終え、帰ってきました。

 無事で何より。

 まずは、とちおとめで歓迎です。

 しばらくは、ドイツやオランダのよもやま話を楽しむことにしましょう(^_^)


とちおとめ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 4日 (土)

東京池袋

東京池袋 東京池袋の界隈を歩くのは、8年ぶりです。

 とにかく人が多いのなんのって・・・

 人込みに圧倒されました(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 1日 (日)

謹賀新年

いくら 明けましておめでとうございます。

 今年もいつものペースでやっていきますので、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 ちなみに、釣りの方は、鬼怒川本流と、鬼怒川上流の渓流、それに川俣湖の3フィールドがメインで、時々、中禅寺湖、丸沼って感じになると思います。

 鬼怒川本流は、石井地区で、2017年1月8日(日)に放流が行われて、ニジマス釣りが楽しめるようになるをきっかけに、これまで通ってこなかった、石井地区から下流のフィールドにも足を運ぶ予定です。

ドイツから送られてきたカレンダー その他、ハンドメイド・ミノー、刃物研ぎ、靴磨き、カメラ、美味しい食べ物、そば打ち等の「お散歩」にも、引き続きお付き合いください。

 写真は、年末に、ドイツに行っている長女が親しくしている友人(ドイツ人・女性)から送られてきた、カレンダーです。

 長女も、元気にやっているようで、何よりです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年12月17日 (土)

霜柱

霜柱 冬、地上の表面の気温が下がって凍り始めると、土の下の水分が、土の毛細血管のような隙間を吸い上げられて、次々と凍ってできるのが「霜柱」。

 理屈はともかく、実際にエノキダケのような、見事な氷の柱の束を見ると、自然が作った芸術作品に、ついつい見とれてしまいます。

 今朝の庭にできた霜柱も、とっても立派でした。

霜柱  なんとも思わないものでも、ちょっと立ち止まって見方を変えただけで、素晴らしいものだと気付かされることが度々あります。

 そう考えれば、普段の何気ない暮らしも、とってもありがたいことなんですよね。

 これからも高望みすることなく、地道に一歩一歩、前を向いて歩いていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月23日 (水)

メンテの一日

 昨晩の宴会、ちょっと飲みすぎてしまいました。

  体がだるくて、どうもシャキッとしません。

 朝から、ソファーに寝ころんで、新聞を眺めながら、ゴロゴロ・・・、うとうと・・・

 午後になって、ようやく元気がでてきました。

アブ・ガルシア アンバサダー5601C4の全バラメンテ まずは福島県真野川サーモン・フィッシングで一日中使い込んだ、アブ・ガルシア アンバサダー5601C4の全バラメンテ。

 河口に近い汽水域で、塩分が少し含まれているので、きれいにしておかないとサビてしまいます。

  一つ一つの部品をバラして、汚れた油分を拭き取りって、丁寧にグリスアップして組み立てました。

 ピッカピカになると気持ちいいですね~~~happy01

雪のち曇り お次は、どうやら、明日、雪が降るらしいので、車のタイヤ交換です。

スタッドレスタイヤに交換 スタッドレスタイヤの溝は、まだ何とかなりそうかな。

 1時間ほどで4本全て完了。

 以前、11月の週末と言えば、丸沼通いと決まっていましたが、最近は、寒さに加え、仕事の疲れが重なって、少々足が遠のいています。

 今シーズン、残す週末は、11月26日(土)、27日(日)の2日間。

  スタッドレスタイヤなので、金精峠が雪でも大丈夫。

 ちょっと気合を入れてみることにしましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 2日 (火)

ドイツ留学へのお供は?

 私や妻、親戚一同の「テロとかの治安の悪さ」の不安を知りつつも、「自分がやりたいことを優先したい」と、長女がドイツに旅立ちました。

 2月までの半年間の留学です。

 前日まで、あれやこれや詰め込んで、重くなったスーツケースの重さは23kg。

 本当にドイツまで運べるの?と心配してしまいます。

革ベルトに交換したチプカシ(LQ-139) 昨年の1ケ月間のサマースクールではなく、半年間と長期になることもあって、よっしーグッズもいくつか同行することになりました。

 前回に続いて持参するのは、革ベルトに交換したチプカシ(LQ-139)です(http://yosshy.cocolog-nifty.com/weblog/2016/01/lq-139-4424.html)。

 1000円程度と安いにも関わらず、時計機能は正確でバッチリ!.革ベルトに交換したので、ほんのちょっとチープではなくなりましたが、あまり派手でなく、目立ちたくない海外生活にはピッタリです。
500ccのステンレス製の水筒
 次は、500ccのステンレス製の水筒です。

 鬼怒川本流の釣りで落して失くしそうになりつつも、草むらで見つけ出すことができて大事に使ってきた水筒は、何度も落してデコボコになっていてもは機能は十分(http://yosshy.cocolog-nifty.com/weblog/2015/08/20150826-e010.html)。

  いつもよっしーの釣りに付き合ってくれて、冷たい水や暖かいお湯で体を潤してくれました。

  長女のドイツ生活でも、きっとがんばってくれるでしょう。

護身用のホイッスル  そして、護身用のホイッスル。

  これは、普段、よっしーの携帯のストラップに付けているものです。

  身の危険を感じた時には、まずは逃げること、そして、声が出せない時は、すぐにホイッスルを吹くこと!

  いざという時に、何ができるか分かりませんが、何もないよりはましです。

ビクトリノックス  最後は、ビクトリノックス。

  普段釣りで使っているビクトリノクスと同じタイプの新品です。

  ナイフに加え、栓抜き、カンヌキ、ハサミも付いていて、普段の生活で活躍してくれること間違いなし。

  今は、半年後に、よっしーのお供に守られて、無事帰ってきてくれることを祈るばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月23日 (土)

新潟産の枝豆「湯あがり娘」

茶豆の里 これほど新潟で枝豆が生産され、地元で人気があるとは知りませんでした。

 季節に合わせて、春先から秋まで、様々な品種が次々と作られているんです。

 先週の週末、新潟に行った帰りに、「茶豆の里」に寄って、枝豆「湯あがり娘」を買ってきました。

枝豆「湯あがり娘」 宇都宮の自宅に帰ってきて、すぐに塩ゆで。

 プリップリの鞘から飛び出てくる、ツルンツルン、プリップリの枝豆。

  甘みと旨味が口中に広がると、ついつい次の豆に手を伸ばしてしまいます。

 お酒は、新潟ふるさと村で買ってきた「スパークリング・梅ワイン」。

スパークリング・梅ワイン 炭酸が入ってさっぱりした梅酒のようで、枝豆にもよく合います。


【茶豆の里】
所在地:新潟県新潟市西区木場1591
電話:025-377-2727

【新潟ふるさと村】
所在地:新潟市西区山田2307
電話:025-230-3000
HP:http://furusatomura.pref.niigata.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月17日 (日)

ポリタンクのバリは取りましょう~~熊本地震でこれから給水作業を手伝われる方へ~~

 連日、テレビでは熊本地震の被害の様子を伝えています。

 悲惨な状況に心傷むこと度々です。

 一日も早く、余震が収まり復旧活動が本格化することを願っています。

 20年前、阪神淡路大震災で給水活動のお手伝いをした時のことを思い出しました。

 給水車が足りず、給水施設で、20リットルのポリタンクに水を汲んで、病院の給水塔に補給するのを1週間ほど続けていた時のこと。

Photo ポリタンクの取っ手の部分に血が付いているのに気づきました。

 中指の第二間接の皮が削れていて、そこから血が出て、ヒリヒリ痛みます。

 夢中で作業をやっていたので、すぐに分かりませんでした。

 よく見ると、取っ手の下側にあるポリタンクの本体にあった「バリ」に指が当たっていたんですね。

 10円玉で擦って、バリを取り除いてからは、血が出ることもなく、スムーズに作業を進めることができました。

 熊本でも、地震が収まってからの活動になると思いますが、これから救援に行かれて、ポリタンクを使う方は、作業を始める前にバリをきれいに取り除くことをお薦めします。

 もしかしたら、今のポリタンクは、バリが出ているような商品はないのかもしれませんけど・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01■ 栃木の釣り・鬼怒川本流(スーパーヤマメ&レインボー) | 02■ 栃木の釣り・那珂川・箒川 | 03■ 栃木の釣り・鬼怒川上流の渓流(鬼怒川温泉・高徳堰堤から上流) | 04■ 栃木の釣り・渓流・里川 | 05□ 栃木の釣り・中禅寺湖 | 06□ 栃木の釣り・丸沼 | 07□ 栃木の釣り・菅沼・大尻沼 | 08□ 栃木の釣り・川俣湖 | 09□ 栃木の釣り・五十里湖&八汐湖(川治ダム) | 11□ 栃木の釣り・川治地区C&R(小網ダム) | 12□ 栃木の釣り・東古屋湖 | 13□ 栃木の釣り・他の湖沼&管釣 | 14● サーモン・フィッシング(福島県木戸川・請戸川・真野川、茨城県久慈川・那珂川、栃木県鬼怒川、新潟県荒川・阿賀野川) | 15● 県外の釣り・涸沼&那珂川シーバス | 16● 県外の釣り・トラウト、海ルアー等 | 17○ 釣り・ハンドメイドルアー(YSミノー等) | 18○ 釣り・一般(Abu、タックル等) | 20◆ とちぎのバードウォッチング | 22◆ とちぎの山登り&自然 | 25◆ とちぎの食・食べ歩き | 26◆ そば打ち(栃木県産そば粉の食べ比べ) | 30◆ とちぎの人物 | 35◆ 栃木あれこれ | 40◇ 刃物・研ぎ | 48◇ 文具・鞄・靴・時計 | 50◇ カメラ | 52◇ パソコン&ブログ | 53◇ 書籍・雑誌 | 55◇ 第二の故郷「愛媛県」 | 60◇ 日記・コラム・つぶやき | 80  アトラスオオカブト | 81  ギラファノコギリクワガタ | 82  オオクワガタ | 83  クワガタ・カブト一般 | 99  放射能問題