カテゴリー「01■ 栃木の釣り・鬼怒川本流(スーパーヤマメ&レインボー)」の182件の記事

2017年4月22日 (土)

早朝の鬼怒川本流(柳田地区)(2017/04/22)

早朝の鬼怒川本流(柳田地区) 早朝の鬼怒川本流(柳田地区)。

 薄曇の隙間から差し込む朝日が、水面を照らしています。

 水温12度。水量は田植で取水しているからか、ちょっと少なめです。

 時折、浅瀬で小魚がライズしているのは、放流された稚アユでしょう。

 2時間ほどの間、いつものように異常なしでした。

 途中、アイソの瀬付漁をしていたおじさんと立ち話。

 「このあたりは、サクラマスや戻りヤマメにはまだ早いよ。もっと下流の方がいいんじゃないの」

 な~~て言ってました(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月15日 (土)

鬼怒川本流(柳田地区)(2017/04/15)

 宇都宮では、朝から強い南風が吹き始めて、桜が散り始めました。

 午前中、やろうと思いつつ、先延ばしになっていた、母の車のタイヤをスタッドレスからノーマルに交換して一段落。

鬼怒川本流(柳田地区)(2017/04/15) 夕方、風が落ち着いてきたのを見計らって、鬼怒川本流(柳田地区)へ行ってきました。

 水温15度、1週間前の12度からさらに3度上がりました。

 稚アユも放流され、雰囲気が良さそうでも、なかなか思ったようにはいかないのが、本流ヤマメ釣り。

 これからも様子見を続けていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 9日 (日)

鬼怒川本流(柳田・石井地区)(2017/04/09)

ヤナギの芽吹き 2017年4月9日(日)、午後3時。

  朝から降り続いていた小雨が上がったのを見計らって、鬼怒川本流(柳田・石井地区)にやってきました。

 曇り空の下、芽吹いて薄緑色に輝くヤナギの生えた河川敷を歩いていくと、雨か、それとも雪代によるものでしょうか。少し増水して、薄く濁りが入っています。

  水温12度。ちょっと前までは9度前後だったので、一気に上がりましたね。
鬼怒川本流(柳田・石井地区)
 釣り始めは、良さそうな感じがしたものの・・・、やはり、ヤマメ達の活性はまだまだのようで、いつものように、ロッドとリールを持った河原散歩になってしまいました。

  これから、これから・・・(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月19日 (日)

早朝の鬼怒川本流(中流域)

ネコヤナギ 早朝、就活に出かける長女をJR宇都宮駅に送ったその足で、鬼怒川本流へ向かいます。

 相変わらず渇水の鬼怒川。

 ハクセキレイが水辺で遊び、上空をヒバリがさえずっています。

 ネコヤナギも芽吹いて、めっきり春めいてきました。

 YS-minnowΔtype(85mm、7g、シンキング)を流しながら、1時間ほど河原をぶらぶら釣り歩いて、特に変化がないことを確認して、車に戻りました。

 もう少し下流にも、足を伸ばしてみることにしましょう。

YS-minnowΔtype(85mm、7g、シンキング)


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月12日 (日)

鬼怒川本流(柳田~石井地区)(2017/03/12)

鬼怒川本流(柳田地区) 2017年年3月12日(日)、鬼怒川本流の柳田地区。

  YS-minnowΔtype(85mm、7g、シンキング)とスプーンをお供に河原散歩。

 初めてのポイントですので、とにかく何度も通い続け、流れの変化や魚のちょっとした動きを掴むことが目標です。

 とはいえ、水量も少ないですし、まだまだ、これからですね。
鬼怒川・飛山城下
 昨日(3/11)、ヤマメとニジマスの放流が行われた柳田大橋下流の飛山城下(左岸)には、餌釣りの方が延べ竿を出していました。

 釣り師から逃れたヤマメやニジマスが成長して、野生化してくれるといいのですが・・・、昨日は多くの釣り人で賑わったようですし、ちょっと厳しいかな(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 5日 (日)

解禁 鬼怒川本流!

 2017年3月1日、栃木県の釣りシーズンが開幕しました。

 今年の鬼怒川本流のメインフィールドは、昨年通った塩谷地区ではなく「石井地区」です。

鬼怒川本流(石井地区) 3月5日(日)の午前中、初めてのポイントなので、まずは丁寧に、川底の状態や大石、障害物の状況を確認していきます。

 スプーンを流しても、根がかりしないことが分かり、途中からYS-minnowΔtype(85mm、7g、シンキング)にチェンジ。

 アップクロス、ダウンクロス、トゥイッチ&ジャーク・・・

 表層をギラッ、ギラッと派手に泳がせます。

 ミノーの泳ぎを見ているだけで、気持ちいい~~~!

 なんとか、2013年6月以来、3年間ご無沙汰している鬼怒川本流スーパーヤマメに逢えるといいんですけどね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年1月28日 (土)

鬼怒川本流・柳田地区(2017/01/28)

じゃこ天うどん お昼、いりこダシの効いた、じゃこ天うどんを食べ終えて、窓の外を見たら、真っ青な青空。

 いい天気となれば、やはり鬼怒川本流(柳田地区)です。

  鬼怒川(飛山城址前)、水温9度。

 先客はルアーマン2名、餌釣り1名。

 スプーンをアップクロスにキャストしながら、釣り上がっていきます。

鬼怒川本流・柳田地区 真冬とは思えない、ぽかぽか陽気。風もありません。ジャンバーを着ていると汗ばんでくるので、途中で脱いじゃいました。

 石井地区まで足を伸ばして、あちこち釣り歩きましたが、キラキラ泳ぐスプーンを追ってくる影は現れず・・・

 帰ろうとしたら、西の空がいい感じに染まり始めました。

夕焼け 見晴らしの良さそうな場所に車で移動して、30分ほど待ったら、みるみる赤味を帯びてきて、ご覧のとおり。

 見事な、真っ赤な夕焼けです。

 いい一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月22日 (日)

鬼怒川本流(宇都宮地区)のポイント開拓スタート

 ニジマス放流イベントのおかげで、解禁前から、すっかり鬼怒川本流モードに入っているよっしーです。

 これまで塩谷町~宇都宮(上阿久津)付近に通ってきましたが、今年は、岡本地区から桑島地区の中流域をメイン・フィールドにする予定です。

 となると、まずはポイント開拓から。

鬼怒川河川敷の道路 河川敷に入れる進入道路を見つけて、車で行けるところまで行った後は、車を降りて、徒歩で河原を歩き回ってポイントを一つ一つ確認していきます。

 進入路が行き止まりになったり、遠目で良さそうでも、近づいてみると、釣りができる場所がなかったり、浅すぎたり・・・

 鬼怒川本流のヤマメ釣りでは、何といっても、このポイント探しが一番苦労します。

  それにしても、まっさら新規の開拓で河原を歩くのは、何年ぶりでしょう。

 2017年1月22日(日)の午前10時から午後1時まで探し回って、良さそうなポイントを1ケ所見つけることができました。

  冬場の今は、渇水気味なので、5~7月のシーズンに、水量が増えてくると、どのような流れになっていくのか・・・

  河原に通いながら、少しずつ準備を進めていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月21日 (土)

初釣り~鬼怒川本流(石井地区)~(2017/01/21)

 2017年1月21日(土)の午後。

 宇都宮市内の鬼怒川(石井鬼怒橋上流・増渕オトリ前)は、前日の夜に降った雪は溶けたものの、北西の冷たい風が吹き続けていて寒い!

  釣り人はだれもいません。

  1月8日にニジマスが放流されて、2週間経って、さすがに釣れなくなったのでしょう。

 ということで、いよいよ私の出番です。

 YS-minnowΔtype(85mm、7g、製造番号333-320)をスピニングタックルにセット。

  水温が低く活性も上がらないだろうと、アップクロスにキャストして、少し沈めてからトゥイッチ、トゥイッチ。

 やっぱり気持ちいいな~~と思いながら、10投ほどした時、いきなりゴン!

  この衝撃は、もしかして、まさか・・・ 、いやいや、やっぱり、根がかりでした(^_^;)

回収したYS-minnowΔtype(85mm、7g、製造番号333-320)  石の間にはさまったのか、ゴミに絡まったのか・・・。

 立ち位置を、上流や下流に変えながら、ロッドをあおっても外れません。

  初釣行で、大事なYSミノーをロストするのは、あまりにもショックが大きすぎます。

  手元でラインを切って石に巻き付けて、自宅に戻ることにしました。

  家で、針金で作ったリングをガーデニング用の支柱の先端にガムテで固定したものを作って、再び鬼怒川へ。

  ガーデニング用支柱の先端のリングに、石に巻き付けていたラインを通した後、穂先を取り除いた延べ竿にガムテで固定。

  川底に引っかかっているミノーのところまで伸ばしていって、グリグリ、それグリグリ・・・と続けていたら、スポッsign01

 ラッキーsign03 回収できました。

  今年は、いいことあるかもhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月15日 (日)

鬼怒川本流(石井地区)の様子(2017/01/15)

 大寒波の週末。

 宇都宮の自宅から、北部を眺めると、いつも遠くにそびえる男体山や女峰山は、日本海から押し寄せてきた雪雲にすっぽり覆われています。

 ニジマスが放流された鬼怒川本流(石井地区)に出かけようと思っていましたが、時々、強い北西の風が窓を叩く音が、それを阻みます。

鬼怒川本流(石井地区) ソファーに寝ころびながら、全国女子駅伝とかテレビ観戦していたら、いつのまにか午後3時過ぎ。

 釣りはともかく様子ぐらい見てこようと、鬼怒川本流(石井鬼怒橋上流・増渕オトリ前)に行ってみたら、さすがにだれもいません。

 寒いですからね~~~(^_^;)

 せっかく来たので、上流の飛山城跡下へ足を伸ばしてみたら、なんとこちらにはルアーマンが3~4名ほど。なかなか根性のある釣り士とお見受けしました。

 釣り人も減ってきたようなので、来週の週末あたりが、よっしーの「釣り初め」かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01■ 栃木の釣り・鬼怒川本流(スーパーヤマメ&レインボー) | 02■ 栃木の釣り・那珂川・箒川 | 03■ 栃木の釣り・鬼怒川上流の渓流(鬼怒川温泉・高徳堰堤から上流) | 04■ 栃木の釣り・渓流・里川 | 05□ 栃木の釣り・中禅寺湖 | 06□ 栃木の釣り・丸沼 | 07□ 栃木の釣り・菅沼・大尻沼 | 08□ 栃木の釣り・川俣湖 | 09□ 栃木の釣り・五十里湖&八汐湖(川治ダム) | 11□ 栃木の釣り・川治地区C&R(小網ダム) | 12□ 栃木の釣り・東古屋湖 | 13□ 栃木の釣り・他の湖沼&管釣 | 14● サーモン・フィッシング(福島県木戸川・請戸川・真野川、茨城県久慈川・那珂川、栃木県鬼怒川、新潟県荒川・阿賀野川) | 15● 県外の釣り・涸沼&那珂川シーバス | 16● 県外の釣り・トラウト、海ルアー等 | 17○ 釣り・ハンドメイドルアー(YSミノー等) | 18○ 釣り・一般(Abu、タックル等) | 20◆ とちぎのバードウォッチング | 22◆ とちぎの山登り&自然 | 25◆ とちぎの食・食べ歩き | 26◆ そば打ち(栃木県産そば粉の食べ比べ) | 30◆ とちぎの人物 | 35◆ 栃木あれこれ | 40◇ 刃物・研ぎ | 48◇ 文具・鞄・靴・時計 | 50◇ カメラ | 52◇ パソコン&ブログ | 53◇ 書籍・雑誌 | 55◇ 第二の故郷「愛媛県」 | 60◇ 日記・コラム・つぶやき | 80  アトラスオオカブト | 81  ギラファノコギリクワガタ | 82  オオクワガタ | 83  クワガタ・カブト一般 | 99  放射能問題