カテゴリー「35◆ 栃木あれこれ」の86件の記事

那須ステンドグラス美術館に行ってきました

 2019年8月15日(木)、那須ステンドグラス美術館に行ってきました。

 周囲の自然光を通して見る窓や壁のステンドグラス、室内の数々のランプ・・・、イギリスとかの歴史のあるものだそうで、味わいがあります。

 そして何といっても、パイプオルガンやオルゴールの演奏、お盆中のハープ&フルート&ピアノのスペシャルコンサートが、とってもいい雰囲気を醸しだしてくれます。

 ステンドグラスには、このような落ち着いた音楽がよく合います。

 次回は、カフェでゆっくり、くつろんでみたいですね。

【那須ステンドグラス美術館】

  所在地:栃木県那須郡那須町高久1790
  電話 :0287-76-7111

Img_3741
Img_3749_20190815211901

Img_3756

Img_3791
Img_3812

| | コメント (7)

お勧めです 「日帰り佐野巡り(佐野らーめん&アウトレット&いもフライ)」

 ちょっと前の2018年6月の週末、長女がプレミアム・アウトレット佐野に行きたいということで、家族で、日帰り佐野巡りをしてきました。

 宇都宮から高速を使って佐野市へ。

 まずは、腹ごしらえ。佐野ラーメンの老舗の一つ、「森田屋総本店」です。

森田屋総本店

 少し茹で気味のヌルヌルした手打ち麺に、しょうゆ味のスープは、よっしーが初めて食べた30年前と変わりありません。

中華そば

 お腹がいっぱいになった後は、お目当ての佐野プレミアム・アウトレットでショッピング。

佐野プレミアム・アウトレット

 長女が、いろいろ見て回った挙げ句、気に入った、ブランド物のバックをゲット! 

 帰りは、道の駅「どまんなかたぬま」の直売所で野菜を買ったり、佐野名物いもフライをいただいたり・・・

 食べて、買って、ブラブラ佐野歩き、おすすめです(^_^)

佐野いもフライ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇都宮の桜満開です

宇都宮の満開の桜

 2018年3月31日(土)、宇都宮の桜が満開になりました。

 暖かい日が続いていたこともあって、咲き始めたと思っていたら、一気に開花しました。
 4月から担当が変わることになって、引継やら、書類の整理やらで、ドタバタ続きで、ブログの更新も滞りがちですが、いつものように無理せず、マイペースでやっていきたいと思います。
 いよいよ、明日は、中禅寺湖、川俣地区の解禁です。

 なんとか行けるよう、今日中にいろいろ整理してこよっと。

宇都宮の満開の桜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FDレンズ片手に蔵の街・栃木をちょい旅

窓の雨粒 台風の影響で前線が活発になっていて、朝から雨です。

 それでも、この日を逃すと、中々見られないものがあるということで、宇都宮から栃木市に向かいます。

 ちょっと落ち着いた雰囲気で写真が撮りたくなって、カメラはいつものコンデジ(キャノン・パワーショットS95)に、一眼レフのキャノン40D+マニュアルのニューFD28mmも加えました。

丸木俊 絵本原画展 最初のお目当ては、栃木駅前の国学院大学栃木学園教育センターで開催されている「丸木俊 絵本原画展」です。

 「原爆の図」のような怖さはなく、中には「藤代清治」と「川上澄生」と「いわさきちひろ」が混ざったような雰囲気のパステル調のメルヘンチックな絵画も展示されていました。

 帰ってきて、調べてみたら、丸木俊さんが、いわさきちひろさんの指導者だったことが分かって、一人納得です。
ALWAYSカマヤ
 せっかく栃木市に来たので、街中を散策することに・・・

 駅前の通りでは、あいにくの雨模様にも関わらず、一部を歩行者天国にしてイベントが開かれています。

 お疲れさま~~~

 以前、来たことのある「ALWAYSカマヤ」でランチです。

ハヤシライス
 ここに来たら、やはりハヤシライスでしょう。

 地元産のトマトと、とちぎ和牛の入ったこだわりの一品に、妻もご満悦。

 ごちそうさまでした(^_^)

 フォーカスレンズをクルクルを回しながら料理を撮影していると、フィルムで撮影した頃のことを思い出して、店内のレトロ雰囲気と相まって、懐かしい気分になりました。
ハヤシライス
 たまに、マニュアルレンズで撮影するのもいいですね。

【ALWAYSカマヤ】
所在地:栃木県栃木市万町15-25
電話 :0282-22-0457
HP :https://www.tochinavi.net/spot/home/?id=7623(栃ナビ)

キャノン40D+NFD28・F2.8
【撮影データ】
 「NFD28F2.8」+「FD-EOSアダプター(近代インターナショナル)」+「キャノン EOS40D」。
 絞りF2.8~5.6、絞り優先AE、評価測光。
  焦点距離は63mm(=28mm(レンズ)×1.4(アダプター)×1.6(EOS40D))

| | コメント (6) | トラックバック (0)

栃木県庁のプロジェクションマッピング

栃木県庁のプロジェクションマッピング 夕方、近くに行ったついでに、栃木県庁で行われた「プロジェクションマッピング」を見てきました。

 東側に建っている昭和館をスクリーンにした、壮大な光の演出に思わず見とれてしまいました。

 あいにくの小雨模様の中、みなさん傘を差しながらの観賞です。

 珍しいイベントということで、平日にも関わらず、家族連れの方もいらっしゃって映像を楽しんでいました。

 明日(10/21(土))の夕方にも上映されるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栃木県(宇都宮市)の「幸福度」「住みよさ」をもっとPRしましょう!

  2017年10月10日に、地域ブランド調査2017_魅力度47都道府県ランキング(http://tiiki.jp/news/wp-content/uploads/2017/10/2017_pref_ranking.pdf)が発表されました。

  1位は北海道、47位は茨城県、お隣の群馬県が41位、我が故郷「栃木県」は前年の46位から、少し上がって43位

 この調査では、毎度、北関東勢が下位に低迷するのが、常となっていますが、それには理由があります。

 調査方法を見てみると・・・

~~~~~~~~~~~
有効回収数:  約30,000人
調査対象:   全国1000の市区町村(全791市+東京23区+186町村)と47都道府県
調査時期:   2017年6月~7月
◆調査項目◆
 本調査は、1000市区町村および47都道府県を対象に消費者からの評価を明らかにしたもの。
構成と調査項目は以下の通り。

①外から視点の評価 【計78項目、1000市区町村および47都道府県】
 認知度、 魅力度、 情報接触度、 情報接触経路(ドラマや映画、ポスターやチラシなど)【14項目】
 情報接触コンテンツ(「ご当地キャラクター」など【10項目】
 地域イメージ(歴史・文化の地域、スポーツの地域など)【14項目】
 地域資源評価(海・山・川・湖などの自然が豊かなど)【16項目】
 居住意欲度、訪問目的(「行楽・観光のため」など)【16項目】
 観光意欲度。 産品購入意欲度【2015より新規設問】
 食品想起率※、食品以外想起率※。

②内から視点の評価【計26項目、47都道府県のみ】
 愛着度。 自慢度。 自慢要因(「地元産の食材が豊富なこと」など)【24項目】

~~~~~~~~~~~

 となっていて、県外からの評価が「78項目」、県内からの評価が「24項目」と、約8割が県外からの評価なのです。つまり、県のイメージ・露出度、観光的な視点からの評価が中心となっていて、「観光魅力度」といった方がいいのかもしれません。

 栃木県(宇都宮)は、とっても住みやすく、住んでいる者にとって、満足度120%にも関わらず、「魅力が低い」と言われても、そのギャップに納得がいかないのは、そういう理由なのです。

 一方、東洋経済新報社の調べた、47都道府県「幸福度」ランキングhttp://toyokeizai.net/articles/-/137582?page=3)というものもあります。

 2016年のデータになりますが、1位・福井県、2位・東京都、15位・群馬県、21位・栃木県、26位・茨城県、47位は高知県。
 もっと上位でも良さそうと思いつつも、下位ではないという点はまずまず。

 同社の2017年「住みよさランキング」の50万人以上の都市では、宇都宮市は、なんと「5年連続日本一」http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/region/news/20170627/2733837)だそうで、こちらは十分納得です。

 
東京出張 先日、東京に出張してきました。

 宇都宮駅から新幹線に乗れば、50分ほどで、大都会・東京です。

 米やいちご、餃子などのおいしいものがあるし、水もうまい。日光や那須の大自然の中で遊ぶことができて、大都会「東京」に近くて便利な栃木県(宇都宮市)。

 「幸福度」、「住みよさ」を、もっともっとPRしてもいいのではないかと、しみじみ思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉始めの川俣(日光市)ドライブ

 2017年10月7日(土)、正午過ぎに自宅を出発。マイカーで日光市川俣に向かいます。

東武鉄道・DL大樹 鬼怒川温泉付近を通過していた時、ちょうど、東武鉄道のSL大樹がやってくる時間になったので、車を止めて待つこと5分。

 小さな汽笛とともに走ってきたのは、ディーゼル車のDL大樹でした。

 SLではありませんが、これはこれで、よろしいんじゃないでしょうか。SL大樹は、故障・修理でお休みでした。じっくり直していいコンディションで復活してもらいましょう。

川俣・紅葉はじめ 釣りシーズン中、通い慣れた県道23号線。鬼怒川温泉から川俣方面に向かって走っていくと、山々の上の方が、うっすらと色づいているが分かります。

 紅葉見物には、少し早いにも関わらず、川俣に来たのには理由があります。

 増水した時に、浅瀬でロストしたYSミノーの回収です。

 回収は難しいと思いつつ、ハンドメイドですし、ほぼ新品でしたので、できることなら手元に戻したい!

鬼怒川上流の渓流 ウェーダーを履いて、浅瀬に入って、石のひっくり返したり、落ち葉をよけたりしながら30分ほど探しましたが、さすがにどこかに流れてしまったようで、見つけることはできませんでした。

 ある程度予想していたとはいえ、もしかしたら・・という期待もあったので・・・、仕方ないですね(^_^;)

 途中、流れ込みに、目を移すと、小さなイワナがス~~~っと浮いてきて、水面の虫をパクリ!

瀬戸合峡 禁漁になって、釣り人も来ないので、すっかり警戒心が薄れているようです。

 たっぷり食べて、産卵に備えてもらいましょう。

 帰りに、紅葉の名所、瀬戸合峡に寄ってみると、こちらも紅葉は、まだまだ。

 10日から2週間後に、紅葉狩りに来てみたいと思います。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月10日に、東武鉄道SL「大樹」が誕生!

東武鉄道SL「大樹」

 以前、あまり関心がなかったのですが、数年前に、真岡鉄道のSLを見たり、学生時代から慣れ親しんだ烏山線キハ40形のファイナルランの写真を撮ったりしているうちに、徐々に鉄道好きになりつつあります。

 新しいものより、昔懐かしいもの、レトロなものに触手が伸びがちなのは、釣りやカメラと同じです。

 地元新聞で、2017年8月10日、東武鬼怒川線の下今市~鬼怒川温泉(12.4㎞)を、土休日に、1日3往復する運行が始まることを知りました。

 先日、釣りに行った帰りに、沿線にカメラマンが待ち構えているのを発見。

 これは「SL」が来るに違いないと、しばらく待っていたら、試運転中の「SL大樹」が登場してくれました。

 迫力ありますね~~~。また、この一生懸命、がんばって走っている感がたたまりません (^_^)

 正式運行された暁には、是非、乗ってみたいと思います。

 【東武鉄道SL復活応援プロジェクト】 http://www.tobu.co.jp/sl/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石橋高校野球部と応援団の皆さん、夢と感動をありがとう!

竹内投手 2017年7月19日(水)、栃木県営球場で行われた第二試合、ベスト4をかけた「石橋高校 対 青藍泰斗」。

 序盤、石橋高校の竹内投手が好投したものの、青藍泰斗の石川投手のプロ並の剛速球(最速151km/h)と強力打線の前に、善戦及ばず。

 青藍泰斗には、この勢いで、あと2戦勝ち抜いて、是非とも甲子園の切符を手に入れてほしいですね。

入場券 破れはしたものの、石橋高校の6回表の猛攻、選手たちの背中を押し続けた3塁側の熱い熱い声援は、本当に最高でした。

 昨年の秋の大会での準優勝、関東大会での千葉県の東海大学付属市原望洋高等学校との熱戦、関東ブロックでのセンバツ21世紀枠推薦、今年の春の大会のベスト4、そして今夏のベスト8と、この1年間の石橋高校野球部の選手たちの勇姿は、一生忘れることはないでしょう。

 夢と感動をありがとう。石橋高校野球部、そして応援団の皆さん

石橋高校・応援団



| | コメント (0) | トラックバック (0)

石橋高校が夏の栃木県大会ベスト8進出!

石橋高校が夏の栃木県大会ベスト8進出 石橋高校が、足利清風を7-0、7回コールドで破り、ベスト8進出を決めました。

 竹内投手の活躍のみならず、前原選手にもタイムリーが出て、全体的に、いい勝ちっぷりでした。

 昨年の秋の大会では準優勝、今年の春の大会ではベスト4に入っていましたが、夏の大会でベスト8入りするのは、53年ぶりだそうです。

 次は、7月19日に青藍泰斗と戦います。

 目指せベスト4 つかみ取れ甲子園の切符

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

00★ 栃木の釣り・お気に入り釣行記 01■ 栃木の釣り・鬼怒川本流(スーパーヤマメ&レインボー) 02■ 栃木の釣り・那珂川・箒川 03■ 栃木の釣り・鬼怒川上流の渓流(鬼怒川温泉・高徳堰堤から上流) 04■ 栃木の釣り・渓流・里川 05□ 栃木の釣り・中禅寺湖 06□ 栃木の釣り・丸沼 07□ 栃木の釣り・菅沼・大尻沼 08□ 栃木の釣り・川俣湖 09□ 栃木の釣り・五十里湖&八汐湖(川治ダム) 11□ 栃木の釣り・川治地区C&R(小網ダム) 12□ 栃木の釣り・東古屋湖 13□ 栃木の釣り・他の湖沼&管釣 14● サーモン・フィッシング(栃木県鬼怒川・那珂川、福島県木戸川・請戸川・真野川、新潟県荒川・阿賀野川、茨城県久慈川・那珂川) 15● 県外の釣り・涸沼&那珂川シーバス 16● 県外の釣り・トラウト、海ルアー等 17○ 釣り・ハンドメイドルアー(YSミノー等) 18○ 釣り・一般(Abu、タックル等) 20◆ とちぎのバードウォッチング 22◆ とちぎの山登り&自然 25◆ とちぎの食・食べ歩き 26◆ そば打ち(栃木県産そば粉の食べ比べ) 30◆ とちぎの人物 35◆ 栃木あれこれ 40◇ 刃物・研ぎ 48◇ 文具・鞄・靴・時計etc 50◇ カメラ 52◇ パソコン&ブログ 53◇ 書籍・雑誌 55◇ 第二の故郷「愛媛県」 60◇ 日記・コラム・つぶやき 80  アトラスオオカブト 81  ギラファノコギリクワガタ 82  オオクワガタ 83  クワガタ・カブト一般 99  放射能問題