カテゴリー「25◆ とちぎの食・食べ歩き」の165件の記事

2017年3月18日 (土)

らあめん厨房どる屋の「黄金ののどぐろらーめん」

らあめん厨房どる屋 長男を歯医者に連れていった後、宇都宮の市街地で待ち合わせして、「らあめん厨房どる屋」に行ってきました。


 お目当ては、「黄金ののどぐろらーめん」。


らあめん厨房どる屋の「黄金ののどぐろらーめん」  鳥取から取り寄せた「のどぐろ」の一夜干しの出汁が効いたスープが、たまりません。

 魚ダシもキツすぎず、絶妙なバランスで整えられてます。

 たっぷりのっている焼き豚をスープに浸すと、スープにコクが出てきて、食べ進めていくうちに、いろいろな味・旨味が楽しめるのも、いいですね。


宇都宮城址公園 長男も大盛りをしっかりいただいてました。

 帰りに、二人で、早咲きの「河津桜」がほぼ満開の宇都宮城址公園を散策。

 どる屋には駐車場がありませんので、車で行かれる方は、宇都宮市役所の駐車場(休日は無料)をご利用ください。

【「らあめん厨房どる屋」の連絡先】
 所在地:宇都宮市中央2-8-6
 電話:028-649-5917
 HP:http://blog.livedoor.jp/doruya/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月24日 (火)

どる屋の「黄金のプレミアム・ヤシオマスらーめん」

どる屋の「黄金のプレミアム・ヤシオマスらーめん」 先週末、日中に宇都宮市街地に用事を済ませた帰りに、久しぶりに「どる屋」へ。

 この日の特別メニュー「黄金のプレミアム・ヤシオマスらーめん」をカウンターでいただきます。

 相変わらずエネルギッシュなご主人や、にこにこ笑顔の奥さんと、この夏にあった近くの宇都宮城址公園でのポケモンGO騒動のことなど世間話をしていたら、あっと言う間に時間になってしまいました。

 今度は「黄金ののどぐろらーめん」をやっている時に来てみようっと。

【らあめん厨房どる屋】
所在地:栃木県 宇都宮市中央2-8-6
電話: 028-649-5917
HP: http://doruya.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月17日 (木)

これはいける!「ゆず塩ラーメン」 in 道の駅もてぎ

道の駅もてぎ 11月中旬の日曜、「ゆず塩ラーメン」が食べたくて、道の駅もてぎまで行ってきました。

  青空が広がる、絶好の行楽日和だけあって、道の駅の第一駐車場は満杯、やむなく道のはさんだ、南側の駐車場へ。

  訪れたのは午後1時を過ぎていたにも関わらず、お目当ての十石屋には長打の列、甘かった。

ゆず塩ラーメンのテント  さすが、全国道の駅グルメ日本一決定戦「道-1(みちわん)グランプリ」で、グランプリを獲得したラーメンです。

  諦めて農産物の直売コーナーで買い物を終えた時、なんと専用テントが置かれて、店の外でラーメンを販売しているのを発見!

  並びはじめて30分ほどで、無事、ラーメンにありつけました。

  ゆずの香りが満ちあふれた、塩味のさっぱりラーメン。
道の駅もてぎの「ゆず塩ラーメン」  とろみのないチャンポンに、サラダを載せて、ゆずエキスをたっぷり注いだ感じです。

 これはいけますscissors

  ラーメンって、こってり系が流行っていますが、こんなにあっさり、さっぱり爽やかラーメンがあるなんて・・・。

  正直かなりの衝撃を受けました。

  是非、一度お試しください。

真岡鉄道のSL  帰りに、カメラマンが並んでいるのを見つけて、上りのSLが見られてラッキーでした。

【道の駅もてぎ】

所在地:栃木県芳賀郡茂木町大字茂木1090-1

電話: 0285-63-5671

HP: http://www.motegiplaza.com/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月10日 (月)

那須塩原市のかどや「冷やしたぬきそば」

かどや(栃木県那須塩原市) そばの食べ方には、茹でたてのそばに、冷たいつけ汁をつけていただく「もりそば(または、ざるそば)」か、温かいつけ汁が入った丼に、そばも一緒に入った、「かけそば」や「てんぷらそば」という、大きく2通りあります。

 栃木県北部の大田原市や那須塩原市には、これとは違った、茹でたてのそばに、具の入った温かいつけ汁につけていただく食べ方があります。

 現地では「冷しそば」、「ひたしそば」などと呼ばれています。
 「冷したぬきそば」の大盛り
 大田原市の「すゞや食堂」、「さかえや」がよく知られていますが、日曜はどちらの店も休業でしたので、少し足を伸ばして、那須塩原市の「かどや」に行ってきました。

 「冷したぬきそば」の大盛りです。

 天かすが溶けて、トロトロになったつけ汁と一緒に、そばをいただきます。

 濃いめの醤油ベースの汁と、天かすの油が、ほどよく、そばと混じり合ってたまりません。
 「冷したぬきそば」の大盛り
 栃木県北の住民に愛される、庶民の味「ひやしそば」、是非、一度食べてみてください。


【かどやの連絡先】
所在地:栃木県那須塩原市扇町1-4
電話:0287-36-4846

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 6日 (木)

我が家の定番スイーツ「センボンのアップルパイ」

センボンのアップルパイ


 だれでも、どこでも「定番」というものがあると思います。

 我が家の記念日の定番と言えば、センボンのアップルパイです。

 最近、残業で帰りが遅くなることが多かったのですが、閉店直前の午後8時に、なんとか店に滑り込むことができました。

 食後に、紅茶を飲みながらいただくセンボンのアップルパイ。

 年に一度のこのひととき。いつまでも続きますように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月18日 (日)

「明治の赤煉瓦」の牛タン定食&生ビールに大満足

「明治の赤煉瓦」の牛タン定食 たまには家族で外食しようと、「明治の赤煉瓦」に行ってきました。

 訪れる度に、メニューをみて、何にするか考えるのですが、注文するのは、いつもお決まりの「牛タン定食」。

 今日は、牛タンを1.25人前にしてみました。

 ビール(生中)を飲みながら、厚みのある牛タンをつまみに一杯。たまりません。

【明治の赤煉瓦の連絡先】
所在地:栃木県宇都宮市御幸ケ原町88-4
電話:028-662-0860
HP:http://www.uic-group.jp/akarenga/index.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年9月17日 (土)

甘くて、シャッキシャキの山口果樹園の「なし(豊水・新星)」

山口果樹園(宇都宮市) お盆頃から、スーパーで見かけることが多くなる「栃木のなし」。

 調べてみたら、全国3位だったんですね。

 愛媛県の親戚に、旬のなしを届けようと、宇都宮市にある「山口果樹園」に行ってきました。

 庭先にある直売所に入ると、すぐに、ご主人がやってきて、なしの紹介をしてくれます。

山口果樹園の「新星」 盛期を過ぎつつある「豊水」、作りにくく、本数が少ないながらも、シャキシャキした食感と甘さで人気のある「新星」は、数が少なく、遠方からやってくるコアなファンもいるとか・・・

 試食もたっぷりさせていただいて、豊水と新星の両方を購入。

 愛媛の親戚には「新星」を送ってもらうことにしました。

 みなさんも、是非、どうぞ(^_^)
 
【山口果樹園の連絡先】

所在地:栃木県宇都宮市上籠谷町2937
電話:028-667-0523
HP:http://yamaguchi-kajuen.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月27日 (日)

「尚仁沢メルロー 2015 ~静かな時間~」を楽しむ

栃木県塩谷町の道の駅「湧水の郷しおや」 週末、時間ができると、妻と道の駅や農産物直売所巡りしています。

 近場の、宇都宮市の「ろまんちっく村」にはじまり、「道の駅ばとう」、「道の駅もてぎ」、高根沢町の「元気あっぷむら」などなど・・・

 今日は、栃木県塩谷町の道の駅「湧水の郷しおや」に行ってきました。

 野菜を買ってレジに並ぼうとした時に、レジ前に並んでいるワインを発見。
尚仁沢メルロー 2015 ~静かな時間(とき)~
 そう、以前、ここでも紹介した【尚仁沢メルロー ~静かな時間(とき)~】の2015年産のものです。

 平日、仕事から帰ってきて、缶ビール(キリンの淡麗極上・生)や焼酎を飲むことが多いのですが、時々、気分を変えてワインもいただいています。

 しばらくは、このワインを楽しむことにしましょう(^_^)


道の駅「湧水の郷しおや」の連絡先

所在地:栃木県塩谷町船生3733-1
電話 :0287-41-6101

尚仁沢メルロー 2015 ~静かな時間(とき)~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年3月 5日 (土)

手作りさくら餅

 解禁になって初めての週末。

 せっかくなので、どこかに出かけようか。鬼怒川本流、田川、東古屋湖(解禁日)・・・

 窓越しに外を眺めると、あいにくの曇り空。そしてその空間をスギ花粉が飛んでいると思うと、外出する気が急に萎えてしまいました(^_^;)

手作りさくら餅 ディッピィングを繰り返していたYS-minnow 320モデルの形を整えるために、サンドペーパーで表面を擦ったり、新聞を読んだり・・・

  午後になって、帰省している長女と妻が作った「さくら餅」を持ってきてくれました。

  2日遅れの雛祭り。

 ひな人形を飾ってお祝いしていた頃を懐かしく思い出しながら、甘さほどほどのさくら餅をいただく。

 ありがたいことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月27日 (土)

正嗣(まさし)の餃子で「ぎょうざ鍋」

 2016年1月30日、地元下野新聞に、「2015年12月分の総務省家計調査(速報値)が発表され、宇都宮市の世帯当たりのギョーザの年間購入額は3981円で、ライバルの浜松市(4646円)に665円届かず、2年連続で2位」という記事が載りました。

 1位に、そんなにこだわる訳ではありませんが、総務省の家計調査では、正嗣やみんみんの店舗で食べた餃子や、テイクアウトで持ち帰った焼餃子や冷凍餃子は、対象に含まれていません。

 宇都宮市民が一番餃子を買っているのは、間違いなくテイクアウトです。

 よく行く「ぎょうざの正嗣・岩曽店」は、夕方になると、テイクアウトで焼餃子や冷凍餃子を買い求めるお客さんが並んでいます。

 少し前まで店内で食べることができたのですが、先日行ったら、なんと「テイクアウト専門店」になってました。

 テイクアウトが、いかに売れるかということですね。

正嗣の餃子で「ぎょうざ鍋」 調査に含まれるスーパー等で購入した餃子を食べる方もいますが、何といっても、一番食べている「餃子店でのテイクアウト」が含まれていないんですから、2位と言われても、ちょっと???となってしまいます。

 回りの話を聞くと、夕食時に、少ない家庭で2週間に1回、多い家庭では週2回は、餃子店で買ってきて食べています。

 よっしー家では、焼餃子を買ってくることが多いのですが、最近、新しい食べ方が定番になりました。

正嗣の餃子で「ぎょうざ鍋」 ぎょうざ鍋です。

 水炊きの中に、正嗣で買ってきた冷凍餃子を入れていただきます。

 おいしい水餃子をいただきながら、、鍋料理を楽しんだ後は、うどんです。

 野菜が多くてさっぱりしている「正嗣の餃子」が、よく合います。

 寒い季節にぴったりの嗣の餃子を使った「ぎょうざ鍋」。

 みなさんも試してみてくださいねhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01■ 栃木の釣り・鬼怒川本流(スーパーヤマメ&レインボー) | 02■ 栃木の釣り・那珂川・箒川 | 03■ 栃木の釣り・鬼怒川上流の渓流(鬼怒川温泉・高徳堰堤から上流) | 04■ 栃木の釣り・渓流・里川 | 05□ 栃木の釣り・中禅寺湖 | 06□ 栃木の釣り・丸沼 | 07□ 栃木の釣り・菅沼・大尻沼 | 08□ 栃木の釣り・川俣湖 | 09□ 栃木の釣り・五十里湖&八汐湖(川治ダム) | 11□ 栃木の釣り・川治地区C&R(小網ダム) | 12□ 栃木の釣り・東古屋湖 | 13□ 栃木の釣り・他の湖沼&管釣 | 14● サーモン・フィッシング(福島県木戸川・請戸川・真野川、茨城県久慈川・那珂川、栃木県鬼怒川、新潟県荒川・阿賀野川) | 15● 県外の釣り・涸沼&那珂川シーバス | 16● 県外の釣り・トラウト、海ルアー等 | 17○ 釣り・ハンドメイドルアー(YSミノー等) | 18○ 釣り・一般(Abu、タックル等) | 20◆ とちぎのバードウォッチング | 22◆ とちぎの山登り&自然 | 25◆ とちぎの食・食べ歩き | 26◆ そば打ち(栃木県産そば粉の食べ比べ) | 30◆ とちぎの人物 | 35◆ 栃木あれこれ | 40◇ 刃物・研ぎ | 48◇ 文具・鞄・靴・時計 | 50◇ カメラ | 52◇ パソコン&ブログ | 53◇ 書籍・雑誌 | 55◇ 第二の故郷「愛媛県」 | 60◇ 日記・コラム・つぶやき | 80  アトラスオオカブト | 81  ギラファノコギリクワガタ | 82  オオクワガタ | 83  クワガタ・カブト一般 | 99  放射能問題