カテゴリー「25◆ とちぎの食・食べ歩き」の173件の記事

2017年10月15日 (日)

苺なつおとめのフルーツサンド~~フルーツダイニング8010~~

苺なつおとめのフルーツサンド~~フルーツダイニング8010~~
 妻が友人と時々行っている「フルーツダイニング8010(パレット)」。

 ランチに、ティータイムにと、時々で訪れていますし、職場の女性陣でも噂にのぼること度々の人気店。
苺なつおとめのフルーツサンド~~フルーツダイニング8010~~
 そんな8010で、一際人気なのが、フルーツサンド

 さっぱり味の生クリームの中に、栃木県内で夏の期間だけ生産される「なつおとめ」という苺がたっぷり入った、サンドイッチです。

 いちごの酸味と、クリームがうまくバランスしていて、妻と一緒に、ペロっと2つもいただいちゃいました(^_^)

苺なつおとめのフルーツサンド~~フルーツダイニング8010~~ 8010(パレット)は、宇都宮駅ビル「パセオ」にもお店を出していますので、そちらも行ってみたいと思います。


【フルーツダイニング8010 since1976 下戸祭店】


所在地:宇都宮市下戸祭2-18-1
電話 :028-621-8020
HP :http://www.8010-pallet.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月14日 (土)

花の季の「タンメン」、これはいけます(^_^)

 最近、仕事で外出する機会が増えています。

 おそらく、みなんさんも同じだと思いますが、そんな時の唯一の楽しみが外食でしょう。昼食は、どこのラーメンにしようかな~~~なんて(^_^)

花の季 午前中の打合せが終わった後、車の中で同僚と、「今日はラーメン? それとも そば?」なんて話し合いながら、流れる景色を見ながら、ぽっと頭に浮かんだのが「花の季」でした。

 正午過ぎに店内に入ると、平日にも関わらず、8割ほどの席が埋まっていました。

 同僚は、この店の一番人気の「バカうまラーメン」、そして私が「タンメン(850円)」を注文。

「花の季」のタンメン 野菜がたっぷり入っていて、ダシの効いたスープと、やや平たいコシのある麺を一緒にいただきます。

 花の季の「タンメン」を初めていただきましたが、これはいけます! うまいですね~~~(^_^)

 これまで、たいてい醤油豚骨の「バカうまラーメン」をいただいていましたが、一気に、「タンメン」のファンになりました。

【花の季の連絡先】
所在地:栃木県宇都宮市新里町1606-13
電話  :028-665-5517
HP  :http://www.h2.dion.ne.jp/~hananoki/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年9月23日 (土)

正嗣の餃子&ビールの夕食

餃子の正嗣(まさし)・岩曽店 お彼岸の中日の9月23日(土)。

  午前中は、鹿沼市での告別式に出席、続いて壬生町の親戚宅で墓参り。

  午後は、山口果樹園に梨を買いに行ったり、福田屋百貨店でショッピング・・・

  妻も疲れた様子でしたので、こんな時の夕食は「餃子」に限ります。

正嗣の餃子  いつもの餃子の正嗣(まさし)、岩曽店で、焼き餃子を買ってきました。

  餃子をつつきながら、ビールを飲む一時。

  ありがたや、ありがたや(^_^)

  さ~て、明日は、我が家の墓参りです。

【餃子の正嗣・岩曽店】
所在地:栃木県宇都宮市岩曽1355-11
電話:028-662-2218
※岩曽店は、テイクアウト専門店です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 9日 (土)

山口果樹園の梨「豊水」、美味しいですよ!

山口果樹園 栃木の秋の味覚を代表するフルーツと言えば、「梨」でしょう。

 宇都宮市内には、たくさんの梨の果樹園があって、たいてい、道路沿いに「なし直売」の看板を出して、直売しています。

 気軽に新鮮な梨を農家から直接買えるのも、宇都宮のいいところです。

 今日は、昨年(2016年)10月に、日本テレビのDASH村で紹介(http://www.ntv.co.jp/dash/village/22_syuttyou/2016/1030/)されて、一躍全国区になった「山口果樹園」に行ってきました。

山口果樹園 旦那さんと、あれやこれやと、梨談義しているうちに、妻は、せっせと試食をしたり、贈り物の手続きをしたり・・・

 「夏の天気がよくなかったけど、今年も、甘くて美味しい梨ができて、ほっとしている」とのこと。

 買ってきた「豊水」、みずみずしくて、甘くて、たまりませ~~ん(^_^)

山口果樹園の豊水 そのDASH村でブレークした、1個1㎏もある大玉の品種「にっこり」は、10月中旬頃から出てくるそうなので、その頃になったら、また行ってみようと思います。

【山口果樹園の連絡先】
所在地:栃木県宇都宮市上籠谷町2937
電話:028-667-0523
HP:http://yamaguchi-kajuen.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月25日 (日)

夏にはもってこい! 道の駅もてぎの「トマト冷しラーメン」

道の駅もてぎの「トマト冷しラーメン」 長女の車の運転の練習を兼ねてやってきたのは、道の駅もてぎです。

 お目当ては、有名な十石屋の「ゆずしおラーメン」。

 よっしーは、食べたことがあったので、季節限定の「トマト冷しラーメン」にしてみました。

  イタリアン風トマトの冷製パスタって感じの味付けに仕上げられていて、なかなかいけます。

  これから暑くなってきますので、人気が出てくること間違いなし(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月10日 (土)

世界へ羽ばたく喜連川漁業生産組合の「鮎の甘露煮」

道の駅「きつれがわ」 身近にあるもの素晴らしさや美味しさを、外の人から言われて初めて気付くことが時々あります。

 「Tastes of JAPAN by ANA」ってご存知でしょうか。

 ANA(全日空)が、3ヶ月サイクルで都道府県の食やお酒、スイーツなどをPRしたり、機内食で提供していく取組です。

 栃木県は、2017年6月から8月まで喜連川漁業生産組合の「鮎(あゆ)の甘露煮」取り上げられていて、その中で、なんと、喜連川漁業生産組合の「炭火焼鮎(あゆ)の甘露煮」がファーストクラスで提供されているそうです。

  このニュースを新聞で読んだ時、「鮎の甘露煮」って、たまに食べるぐらいで、そういうレベルの食材になるイメージがなかったので、正直ちょっとびっくりしました。

 先日、リニュールされたばかりの「道の駅きつれがわ」に寄った時に、探してみたら、レジ近くのコーナーに、「ANA」の文字が付いている鮎の甘露煮を商品を発見。

Img_1958 自宅で、甘すぎず、からすぎず、まろやかな風味に整えられている「鮎の甘露煮」をいただきながら、喜連川漁業生産組合さんの日々の商品づくりの努力に拍手を送りつつ、灯台もと暗しになりがちな日常に、時々、外からの光を当てることの大切さを実感しました。


【Tastes of JAPAN by ANAの「炭火焼鮎の甘露煮」】
https://www.ana.co.jp/tastesofjapan/tochigi/food/2/

【喜連川漁業生産組合】
http://www3.plala.or.jp/kituregawa-ayu/kit_sub1w.htm

【道の駅「きつれがわ」】
http://michinoeki-kitsuregawa.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 8日 (土)

至高の逸品! 栃木のいちご「スカイベリー」

スカイベリーととちおとめ 栃木県産の「スカイベリー」をいただきました。

 「とちおとめ」より大きく、紡錘形の立派ないちごです。

 写真の中の大きないちごが「スカイベリー」。手前の「とちおとめ」と比べてみると、大きの違いがよく分かると思います。

 これがまた、甘くて美味しいのなんのって・・・。酸味が少なく、あま~~い果汁がたっぷり。

 これ以上美味しい「いちご」って、この世の中に存在しないんじゃないでしょうか(ちょっと大袈裟かな(^_^;))。

 就活で帰省していた、味にうるさい長女も一口食べて「スカイベリー、おいしい~~~!」と喜んでました。

 まさに至高の逸品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 1日 (土)

おでん屋「のんき」

 2017年4月から、新しい職場に異動することになり、3月31日(土)の午後は、机やロッカーの中を整理してました。

 机の中に入れてまま、全く使わなかったり、いろいろあるもので、思いっきり捨ててみたら、結構、きれいになるもんです(^_^;)

 職場で一通り挨拶をした後は、早々に職場を出て、家族と待ち合わせしている市街地の本屋へ・・・

  どこに行こうか歩きながら相談して、宇都宮市内のおでんの老舗「のんき」に決定。

 のれんをくぐってお店に入ると、ご主人が温かく迎えてくれました。

おでん屋「のんき」 4月からも、それぞれ頑張ろうと乾杯!

 よ~~く味の染みた、だいこん、豆腐、牛すじ、卵・・・.熱燗がよく合います。

 初めて来た子供たちも、おでんの美味しさに、お替わり連発です。

 ネットで調べてみたら、このお店、大正時代から100年続いているそうです。

 宇都宮市内でのおでんの老舗とは知っていましたが、まさかそこまでとは・・・

 そんな訳で、4月1日(土)の中禅寺湖解禁には行かずに、ブログの記事を書きながら、のんびり過ごしています。

 明日の4月2日(日)は川俣湖が解禁。まだ雪も残っているようですし、鬼怒川本流でおとなしくしておきましょうか(^_^;)

【「のんき」の連絡先】
所在地:栃木県宇都宮市中央本町1-8
電話:028-633-7035

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月18日 (土)

らあめん厨房どる屋の「黄金ののどぐろらーめん」

らあめん厨房どる屋 長男を歯医者に連れていった後、宇都宮の市街地で待ち合わせして、「らあめん厨房どる屋」に行ってきました。


 お目当ては、「黄金ののどぐろらーめん」。


らあめん厨房どる屋の「黄金ののどぐろらーめん」  鳥取から取り寄せた「のどぐろ」の一夜干しの出汁が効いたスープが、たまりません。

 魚ダシもキツすぎず、絶妙なバランスで整えられてます。

 たっぷりのっている焼き豚をスープに浸すと、スープにコクが出てきて、食べ進めていくうちに、いろいろな味・旨味が楽しめるのも、いいですね。


宇都宮城址公園 長男も大盛りをしっかりいただいてました。

 帰りに、二人で、早咲きの「河津桜」がほぼ満開の宇都宮城址公園を散策。

 どる屋には駐車場がありませんので、車で行かれる方は、宇都宮市役所の駐車場(休日は無料)をご利用ください。

【「らあめん厨房どる屋」の連絡先】
 所在地:宇都宮市中央2-8-6
 電話:028-649-5917
 HP:http://blog.livedoor.jp/doruya/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月24日 (火)

どる屋の「黄金のプレミアム・ヤシオマスらーめん」

どる屋の「黄金のプレミアム・ヤシオマスらーめん」 先週末、日中に宇都宮市街地に用事を済ませた帰りに、久しぶりに「どる屋」へ。

 この日の特別メニュー「黄金のプレミアム・ヤシオマスらーめん」をカウンターでいただきます。

 相変わらずエネルギッシュなご主人や、にこにこ笑顔の奥さんと、この夏にあった近くの宇都宮城址公園でのポケモンGO騒動のことなど世間話をしていたら、あっと言う間に時間になってしまいました。

 今度は「黄金ののどぐろらーめん」をやっている時に来てみようっと。

【らあめん厨房どる屋】
所在地:栃木県 宇都宮市中央2-8-6
電話: 028-649-5917
HP: http://doruya.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01■ 栃木の釣り・鬼怒川本流(スーパーヤマメ&レインボー) | 02■ 栃木の釣り・那珂川・箒川 | 03■ 栃木の釣り・鬼怒川上流の渓流(鬼怒川温泉・高徳堰堤から上流) | 04■ 栃木の釣り・渓流・里川 | 05□ 栃木の釣り・中禅寺湖 | 06□ 栃木の釣り・丸沼 | 07□ 栃木の釣り・菅沼・大尻沼 | 08□ 栃木の釣り・川俣湖 | 09□ 栃木の釣り・五十里湖&八汐湖(川治ダム) | 11□ 栃木の釣り・川治地区C&R(小網ダム) | 12□ 栃木の釣り・東古屋湖 | 13□ 栃木の釣り・他の湖沼&管釣 | 14● サーモン・フィッシング(福島県木戸川・請戸川・真野川、茨城県久慈川・那珂川、栃木県鬼怒川、新潟県荒川・阿賀野川) | 15● 県外の釣り・涸沼&那珂川シーバス | 16● 県外の釣り・トラウト、海ルアー等 | 17○ 釣り・ハンドメイドルアー(YSミノー等) | 18○ 釣り・一般(Abu、タックル等) | 20◆ とちぎのバードウォッチング | 22◆ とちぎの山登り&自然 | 25◆ とちぎの食・食べ歩き | 26◆ そば打ち(栃木県産そば粉の食べ比べ) | 30◆ とちぎの人物 | 35◆ 栃木あれこれ | 40◇ 刃物・研ぎ | 48◇ 文具・鞄・靴・時計 | 50◇ カメラ | 52◇ パソコン&ブログ | 53◇ 書籍・雑誌 | 55◇ 第二の故郷「愛媛県」 | 60◇ 日記・コラム・つぶやき | 80  アトラスオオカブト | 81  ギラファノコギリクワガタ | 82  オオクワガタ | 83  クワガタ・カブト一般 | 99  放射能問題