カテゴリー「22◆ とちぎの山登り&自然」の68件の記事

2016年1月30日 (土)

雪上の飛行機マークの正体は?

雪上の飛行機マークの正体は「カラスの足跡」 昨日(1/29)の夜から降り始めた雪。


  朝、カーテンを開けると、真っ白な銀世界が広がっていました。


  小やみになったのを見計らって、玄関回りの雪かきです。


  湿った雪は、スコップに乗せるとズッシリ重くて、1時間ほどで腕がだるくなってしまいました。


 長靴を履いたまま、近くの公園に行ってみると、だれも歩いていない雪の上に、マークのようなものがついています。
雪上の飛行機マークの正体は「カラスの足跡」

 2機の飛行機が飛んでいる軌跡のような模様の正体は、雪の上をカラスが歩いた足跡でした。


 ほんの少し時間が遅れたら、雪が融け始めて、足跡と足跡の間の、繊細な線は見ることができなかったでしょう。


 雪が降り止み、融け出すまでの、僅かな瞬間にしか見られない、芸術性を感じさせる不思議な模様。


 偶然の賜物とは言え、やるなカラスhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 4日 (日)

那須茶臼岳で紅葉狩り

那須朝日岳南面の紅葉 2015年10月4日(日)、2年ぶりに、那須茶臼岳に紅葉狩りに行ってきました。

 前に進めないほどではありませんが、風が強く、上空を雲が次々と流れていきます。

 一緒に来た長男と、慌ててレインウェアを着込みます。

 紅葉は、ちょうどピーク。

那須茶臼岳 朝日岳の南面、一番人気の姥ケ平、茶臼岳南面、いずれも、この地ならではの丈の低い灌木が、赤やオレンジ、黄色の絵の具で彩られています。

 上空の雲で日差しが遮られている間は、ややくすんだ感じになっているのですが、時々雲の切れ間から、太陽の光が差し込むと、電気のスイッチを入れたように、パッと鮮やかに輝き出します。

那須茶臼岳・姥ケ平の紅葉 目の前に広がる、自然が作った壮大な錦絵。

  何度見ても、いいですね。

 栃木県の紅葉は、この茶臼岳を皮切りに、少しずつ標高の低いところに移っていきます。



那須茶臼岳・姥ケ平の紅葉


那須茶臼岳南面の紅葉

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月27日 (月)

ツバメが無事巣立ちました

巣立ち直前のツバメのヒナ 2015年7月26日(日)の午前8時40分、大きく成長したツバメのヒナが、親鳥から餌をもらっていたので、窓際にコンデジを近づけてパチリ。

 この写真を撮った10分後に巣を見ると、もぬけの殻。

 途中、巣が壊れて、応急処置をしたり、いろいろありましたが、無事巣立ってくれて何よりです。

 よかったhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 7日 (火)

鬼怒川河川敷のクワガタ達

鬼怒川河川敷のヤナギ 鬼怒川河川敷にポツポツと生えているヤナギの木々。


 夕方、釣りが終わって歩いていると、プ~~~ンと、甘酸っぱい臭いが漂ってきました。


 足を止めて、幹を見ると・・・、いました、いました。


コクワガタ ヤナギの幹から滴る樹液に、コクワガタの雄と雌が陣取っています。


 その下の枝には、ノコギリクワガタも発見。


 子供が小さかった時は、捕まえて持って帰ると喜んでいたんですよね。


ノコギリクワガタ
 最近の子供たちは、クワガタ採りなんてしないんでしょうか。

 かっこいいし、おもしろいんだけどな~~~(^_^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年1月 2日 (金)

枯れ野で春探し

 正月休みも残すところ、あと3日。

 今日は、コンデジ(キャノン Power Shot S110)をジャンパーのポケットに突っ込んで、近くの雑木林に散策に出かけました。

オオイヌノフグリ

 何かないかな~~と歩いていると、陽だまりにありました。

 みなさんご存じの、小さなブルー花を咲かせているオオイヌノフグリ。



ホトケノザ
 お次は、薄いピンクの小花のホトケノザ。

 小一時間の散策。真冬の枯れ野で、小さな春を感じることができて、ちょっぴり得した気分です。
 

 正月休み、家の中でぬくぬく過ごすのもいいですが、気分転換に、冬の野山へ出かけてみてはいかがでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月19日 (日)

日光で紅葉狩り(中禅寺湖→山王峠→川俣湖→瀬戸合峡)(2014/10/19)

 標高の高い山から低い山まであって、長い間に渡って、次々と紅葉が楽しめるのが、栃木の秋の魅力の一つです。

 10月19日(日)、毎年恒例となっている「紅葉狩り」に妻と一緒に行ってきました。

 宇都宮を午前5時に出発して、日光宇都宮有料道路を使って日光に向かいます。

 途中、渋滞に巻き込まれることもなく、午前6時過ぎには、中禅寺湖スカイラインに着きました。

八丁出島の紅葉











 途中の駐車場から眺めた、中禅寺湖の八丁出島。

 朝日に照らされて、いい感じです。

 駐車場は、早朝にも関わらず大勢の観光客で賑わってました。

 一番奥の駐車場から眺めた足尾地区の紅葉は、葉が落ちて、ピークを過ぎてました。

山王峠の笹の上の霜




















 山王峠を抜けた後の道端のササには、朝日に照らされた霜がビッシリ!


川俣地区の紅葉

 川俣地区に降りて来て、一柳閣近くの紅葉。逆光に透けて、自然のステンドグラスのようです。

川俣湖











 川俣湖。川俣大橋の駐車場には、大勢の観光客が車を停めて、景色を眺めてました。

瀬戸合峡の紅葉










 瀬戸合峡の東側の崖の紅葉です。ちょっと色がくすんでいて残念。

瀬戸合峡の紅葉










 瀬戸合峡の少し東側の崖上の紅葉です。このポイントが、今日一番でした。




そば処ひなたのもりそば(大)そば処ひなたの天ぷら









 午前11時過ぎに、「そば処ひなた」に到着してちょっと早めのランチ。もりそば(大)と天ぷらをいただきました。

 妻も、そばの香り・味に大満足(^_^)

~~~~~~ 一日を振り返って ~~~~~~

 
 瀬戸合峡で地元のおじさんが、「今年の紅葉は、台風(18号と19号)が来る前までは良かったんだけど、台風の後に吹いた冷たい風で、葉が落ちて、色がくすんでしまった。川俣だけではなく、日光や山王林道も同じだよ。」と話しているのを聞きました。

 一日、日光の中禅寺湖→山王峠→川俣湖→瀬戸合峡と紅葉狩りドライブで回ってみて、「もう少し派手な赤や黄色の映える錦絵が見られはずなのに、どうもいまいち」と感じたのは、台風の影響だったんですね(^_^;)

 自然が相手ですから、こればかりは仕方ありません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年1月12日 (日)

お手軽トレッキング「男抱山(栃木県宇都宮市)」

 3連休の中日、2014年1月12日(日)の午後、風もなく、穏やかな天気です。

 最近、家の中で読書やハンドメイドミノーを作ったりしていたので、自然の空気を吸いたくなってきました。

 車にトレッキングシューズを積んで、宇都宮市北部の「男抱山(おただきやま、338m)」に向けレッツゴー!

  国道293号線沿いの、登山口となる墓地の空き地に車を停めて、午後2時から登り始めます。

 この山は、標高も低く、手軽に登れるのが、気に入っていて、以前は子供達を連れて、時々登りに来ていました。

 何年ぶりでしょう。

男抱山頂上(栃木県宇都宮市) 男抱山頂上(栃木県宇都宮市)








  登り始めて、35分ほどで、男抱山の山頂に到着。

 岩場になっていて、360度のパノラマが楽しめます。相変わらず、いい眺めですね~~happy01

 水筒のお湯を飲んだり、写真を撮ったり・・・

 たっぷり休憩した後は、西隣りの富士山(360m)へ

 こちらも頂上は岩場ですが、一部木が生えていて、眺望が開けているのは、東~南東方面に限られます。

富士山頂上(栃木県宇都宮市) 冨士山頂上(栃木県宇都宮市)









 往復1時間15分ほどの間に出逢った方は、ご夫婦連れ1組と、単独で登ってきた男性1名、女性3名。

 これまで(だいぶ昔ですけど(^_^;))、この山で、1人で登っている女性に会ったことはなかったので、あらためて「山ガール・ブーム」のすごさを実感しました。

 これから登ろうとする方は、ヤマレコのページ(http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-131119.html)を参考にしてみてくださいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月 3日 (金)

ほっとする景色「冬枯れの鬼怒川」

鬼怒川  

  快晴の鬼怒川。

 阿久津大橋上流のプールには、寒バヤ釣りの太公望がチラホラ。小学生の頃、このポイントには、川虫やネリ餌で、雑魚釣りに通っていたんですよね~~~

 青空を映し出す清らかな流れの下には、生まれてから3年目に入った本流ヤマメの予備軍たちが、どこかに身を潜めているはずです。

 遠くに目を移すと、羽黒山、男体山、鶏頂山、那須連山まで、栃木の山々がくっきりと見渡せます。

 今から40年前、釣りを始めた小学生の頃から、ほとんど変わらない冬枯れの鬼怒川。

 眺めていると、懐かしい記憶が次々と蘇ってきます。

  今年は、どんな出逢い・想い出を、心のアルバムに綴じることができるのでしょうか。


冬枯れの鬼怒川

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月28日 (月)

川俣地区(栃木県日光市)は、紅葉真っ盛りです(2013/10/27)

 2013年10月27日(日)、男鹿川・川治C&Rに釣りに行った後、川俣地区(栃木県日光市)へ紅葉狩りmapleに行ってきました。

  川治地区から西に進んでいくと、高度が上がり、山々の彩りが増していくにつれ、道端に車を停めて、写真を撮っている人が増えてきます。

野門トンネル付近の紅葉


瀬戸合峡の紅葉(2013/10/27)

 瀬戸合峡の展望台には、紅葉狩りを楽しむ人で溢れ返っていました。

 紅葉シーズンに瀬戸合峡に来たのは初めてだったのですが、鬼怒川が削り取った峡谷を彩る絶景に息をのみました。

  午前中に行ったのが良かたようで、東側から差し込む太陽の光が、斜面の紅葉を照らし出して、赤や黄色が輝いて見えます。

  紅葉の名所というのも納得です。

 
川俣湖の紅葉川俣湖の紅葉











 台風の影響でモスグリーンに濁った川俣湖も、紅葉した山々を際立たせていました。

 錦に染まった山々を眺めながら、PLフィルターを付けたばかりの「キャノンパワーショットS110」で写真を撮ったり、ポットに入れてきたお湯でドリップ・コーヒーを飲んだり・・・。

 こんな一時を過ごせて、ありがたや、ありがたや。

 10月27日時点で、川俣地区の紅葉は、野門トンネル付近まで降りてきていて、川治地区まで含めれば、少なくとも、あと2~3週間ぐらいは楽しめるのではないでしょうか。

 川俣~川治地区の紅葉狩りは車で簡単に行けますし、あまり混雑していませんので、ゆったり、のんびり楽しめます。温泉入ったりするのもいいですね。

 是非、みなさんも出かけてみてくださいsign01

川俣地区の紅葉


川俣地区の紅葉

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月 6日 (日)

那須の茶臼岳西側の姥ガ平の紅葉、見頃です(2013/10/6)

 2013年10月6日(日)、那須の茶臼岳西側にある姥ガ平(うばがだいら)の紅葉を見に行ってきました。

 宇都宮の自宅を午前10時20分に出発。

  上河内PAのスマートICから黒磯・板室PAのスマートICまで、東北自動車道に乗って、茶臼岳の西側に位置する沼原湿原の駐車場に着いたのが午前11時40分。宇都宮から1時間20分で沼原に来れました。高速は便利です。

 午前11時50分に沼原の駐車場から、三斗小屋温泉方面に向けて歩き始めます。

 途中、登山道を右折して、「日の出平分岐」の稜線に出て、「牛が首」に着いたのは14時。

 上から見下ろす姥ガ平の紅葉

牛ケ首から見た姥ガ平の紅葉 

 写真を撮影していると、後ろで、山ガールvirgoが、「こんなにきれいな紅葉見られて、生きてて良かった~~sign01」。

 その気持ち、よ~~く分かりますhappy01

 牛が首から、紅葉の中の砂利道を姥ガ平に降りて、ベンチでしばし休憩。

 下から見上げる紅葉mapleもいいですね~~。

姥ガ平の紅葉


 ガスがかかっていて、噴煙を上げる茶臼岳fujiとのツーショットは、次回にお預け。

 姥ガ平から、そのまま下って、沼原の駐車場に着いたのは15時50分。往復して、ちょうど4時間でした。

 姥ガ平の紅葉は、今がピークで、見頃はおそらく次の週末まででしょう。

 来週(10/12~13)からは、牛ケ首の南側の紅葉がいい感じになりそうです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

01■ 栃木の釣り・鬼怒川本流(スーパーヤマメ&レインボー) | 02■ 栃木の釣り・那珂川・箒川 | 03■ 栃木の釣り・鬼怒川上流の渓流(鬼怒川温泉・高徳堰堤から上流) | 04■ 栃木の釣り・渓流・里川 | 05□ 栃木の釣り・中禅寺湖 | 06□ 栃木の釣り・丸沼 | 07□ 栃木の釣り・菅沼・大尻沼 | 08□ 栃木の釣り・川俣湖 | 09□ 栃木の釣り・五十里湖&八汐湖(川治ダム) | 11□ 栃木の釣り・川治地区C&R(小網ダム) | 12□ 栃木の釣り・東古屋湖 | 13□ 栃木の釣り・他の湖沼&管釣 | 14● サーモン・フィッシング(福島県木戸川・請戸川・真野川、茨城県久慈川・那珂川、栃木県鬼怒川、新潟県荒川・阿賀野川) | 15● 県外の釣り・涸沼&那珂川シーバス | 16● 県外の釣り・トラウト、海ルアー等 | 17○ 釣り・ハンドメイドルアー(YSミノー等) | 18○ 釣り・一般(Abu、タックル等) | 20◆ とちぎのバードウォッチング | 22◆ とちぎの山登り&自然 | 25◆ とちぎの食・食べ歩き | 26◆ そば打ち(栃木県産そば粉の食べ比べ) | 30◆ とちぎの人物 | 35◆ 栃木あれこれ | 40◇ 刃物・研ぎ | 48◇ 文具・鞄・靴・時計 | 50◇ カメラ | 52◇ パソコン&ブログ | 53◇ 書籍・雑誌 | 55◇ 第二の故郷「愛媛県」 | 60◇ 日記・コラム・つぶやき | 80  アトラスオオカブト | 81  ギラファノコギリクワガタ | 82  オオクワガタ | 83  クワガタ・カブト一般 | 99  放射能問題