カテゴリー「22◆ とちぎの山登り&自然」の74件の記事

日光川俣地区の渓流散歩(2019/08/04)

  日中になると、暑さでどこも行きたくなくなるので、釣りに行くなら早朝です。

  いつも気づくと午前7時になっていたりするのですが、今日はうまい具合に午前4時に目覚めました。

  午前5時前に家を出て、日光市川俣地区の鬼怒川上流の渓流に着いたのは午前7時前。

  日が昇っていますが、標高が高いだけあって、さすがに涼しい。
 
Img_3701

Img_3687

 いつものようにYS-minnowΔtype(85mm、8g、シンキング)でスタート。

 濁りもなく、渇水気味ということもあって魚たちの活性はいまいち。

 2時間ほど釣り歩いて、レギュラーサイズのイワナが3回ほどチェイスしてきましたが、猛ダッシュしてミノーに食らいつくような元気なキミは現れませんでした。

 もしかしたら、川俣のイワナも暑さでお疲れぎみ?

Img_3675
Img_3693

  川岸に群れているトンボの撮影をしたりしていたら、だんだん暑くなってきたので、午前9時に撤収。

  冷たいものが食べたくなったので、帰りに大笹牧場によって、名物の「ソフトクリーム」をいただきました。

 ブラウンスイスという種類の牛の新鮮な牛乳を使っていて、濃厚な味が人気です。

 子供たちが小さかった頃以来、久しぶりです。今から15年前か~~(^_^;)

 懐かしく美味しいソフトクリーム、ごちそうさまでした。

Img_3704
Img_3707

| | コメント (2)

ホトケノザ

 お彼岸。実家の墓参りです。

 田舎の集落の近くにある小さな丘を上っていくと、50基ほどのお墓があります。

 親戚10人で、順々に、線香をあげて合掌・・・

 帰り道、田んぼの脇に群生している紫色の点々は、ホトケノザです。

 小さいながらも、元気に咲き合っています。

 4月から新しい職場に異動することになりました。がんばろうっと(^_^)

 ホトケノザ

| | コメント (0)

大芦渓谷(白井平橋)の紅葉

 栃木県の標高の高いところから、徐々に降りてきている紅葉前線。

 新聞で、栃木県鹿沼市の大芦渓谷が見頃だと聞いて、行ってきました。

 

大芦渓谷(白井平橋)の紅葉


 大芦川のにかかる白井平橋(栃木県鹿沼市草久1892)の手前にある道路脇の駐車スペースは、ほぼ満車。

 何とか停めて歩いていくと、橋の上は、多くのお客さんで大賑わいです。

 

大芦渓谷(白井平橋)の紅葉


 午後3時頃ということで、太陽が山に沈んだ後だったので、鮮やかさはちょっと物足りない感じでしたが、それでも、落ち着いたいい紅葉でした。

 渓流の上に伸び伸びと広がる、真っ赤なモミジには特に良かったな~~。


大芦渓谷(白井平橋)の紅葉

 

大芦渓谷(白井平橋)の紅葉

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茶臼岳・姥ケ平の紅葉

 那須の茶臼岳の西側にある姥ケ平は、栃木県内でも超有名な紅葉スポットです。

 今週いっぱいが見頃と新聞に書かれていたので、妻と一緒に行ってきました。

 宇都宮を出たのが午前8時半、高速を使って行ったものの、すでに那須岳付近は大渋滞。ほとんど前に進みません。

 なんとか大丸付近に停める場所を見つけて、徒歩で、那須岳ロープウェー駅に着くと、大勢のハイカーや観光客で大賑わい。
 正午過ぎのロープウェーに乗って、一気に山頂駅に到着。

茶臼岳
 姥ケ平は、紅葉のピークを過ぎつつある感じでしたが、雲間から日差しが差し込むと、斜面の赤や黄が輝き出すとと、思わず、会話が止まります。

 来て良かった。

姥ケ平の紅葉

姥ケ平の紅葉

牛ケ首

茶臼岳

 昨日(2018年10月7日)、NHKのグレートトラバースで、田中陽希さんが出会った修験者の方曰く

 「山には草木や花、石や岩あらゆるものに神や仏は存在し、日々の感謝の気持ちを伝え、力の源である山からパワーをいただくことができる」

 なるほど。

 私も、半日のお手軽トレッキングでも、何か、山から、周囲の大自然から、大きな力をもらった感じがしました。

 山もいいですね。

朝日岳

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晩夏の渓流釣りとニホンリス(栃木県日光市川俣地区)

 朝6時過ぎに起きると、小雨が降っています。

 7時から予定していた自治会の清掃活動も中止です。

 少し前に、いろいろあって、年度途中にも関わらず、自治会の役員になってしまったので、自治会行事に参加しなくてはならなくなりました。

 自由な時間がなくなってしまいますが、ここまで育ててもらった御礼と思えば、多少めんどうでも仕方ありません(^_^;)

 来週の仕事関係の勉強を午前中いっぱいやって、一段落したお昼過ぎ。

 いよいよ自分の時間です。自宅を出発!

 行き先はもちろん、日光市川俣地区の鬼怒川上流の渓流です。

鬼怒川上流・川俣地区

 2時間弱のドライブの後、午後2時過ぎに到着。

 鬼怒川上流の渓流(日光市川俣地区)は、ほぼクリア、水温16度。

 ちょっと肌寒く感じて、思わず薄手のウインドブレーカーを着込みました。

 1時間ほど、釣り歩いたものの、いつものようにノーチェイス、ノーバイト(^_^;)

 9月に入ると、禁漁直前ということで、釣り人が入っているので・・・・、これまた仕方ない・・・

 ポイントを変えようと、車で移動していたら、カーブを曲がった時に、目の前に、小型の生き物!

 急ブレーキをかけてとまると、道の真ん中で、逃げません。

ニホンリス(栃木県日光市川俣)

 すかさずカメラを取り出し、フロントガラス越しに撮影。

 ニホンリスです。

 道に落ちて潰れた栗を夢中で食べています。

 30秒ほど、撮影していたでしょうか。

 不穏な気配に気付いて、道端の草むらに逃げていきました。

 ニホンリスは、時々、川俣地区で見かけることはあったのですが、じっくり撮影できたのは初めて。

 かわいいですね~~~(^_^)

 釣りは、さっぱりでも、ニホンリスに大満足です。

ニホンリス(栃木県日光市川俣)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鬼怒川散歩

鬼怒川(西鬼怒川合流) 丸沼冬の陣、紅葉狩り、山登り、日光ライトアップ、宇都宮の餃子祭り・・・。

 行きたいところはあれこれ思い浮かぶのですが、準備のことを考えたり、使い始めたスマホをいじっていたりしているうちに時間だけが過ぎていきます。

 妻の買い物に付き合った後、一人、車で鬼怒川に向かいます。
鬼怒川の土手
 西鬼怒川合流地点は、すっかり枯れ野が広がって、釣り人もおらず、どことなく寂しげ。

 堤防の上を散歩する人を見上げながら、デジ一眼片手に河原を歩き、水辺に辿り着くと、少し濁った鬼怒川の本流がとうとうと流れています。

 西鬼怒川合流付近は、一昨年の洪水の影響で浅くなってしまって、鬼怒川本流ヤマメを狙うには、魅力が下がってしまったポイントですが、こうして少し濁った流れを見ていたら、意外に行けそうな感じに思えてきました。
ススキの穂
 風にそよぐ、逆光に輝くススキの穂を見つけ、EOS40DにセットしたNFD28F2.8の絞り4にして、リングをくるくる回しながらピントを合わせてパシャッ。

 重いレンズが、フィルムで撮影していた頃を思い出させてくれます。

 最近、昔のマニュアルレンズで撮影するスタイルがお気に入りです。


【撮影データ】
 「NFD28F2.8」+「FD-EOSアダプター(近代インターナショナル)」+「キャノン EOS40D」
 絞りF4、絞り優先AE、評価測光
  焦点距離は63mm(=28mm(レンズ)×1.4(アダプター)×1.6(EOS40D))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪上の飛行機マークの正体は?

雪上の飛行機マークの正体は「カラスの足跡」 昨日(1/29)の夜から降り始めた雪。


  朝、カーテンを開けると、真っ白な銀世界が広がっていました。


  小やみになったのを見計らって、玄関回りの雪かきです。


  湿った雪は、スコップに乗せるとズッシリ重くて、1時間ほどで腕がだるくなってしまいました。


 長靴を履いたまま、近くの公園に行ってみると、だれも歩いていない雪の上に、マークのようなものがついています。
雪上の飛行機マークの正体は「カラスの足跡」

 2機の飛行機が飛んでいる軌跡のような模様の正体は、雪の上をカラスが歩いた足跡でした。


 ほんの少し時間が遅れたら、雪が融け始めて、足跡と足跡の間の、繊細な線は見ることができなかったでしょう。


 雪が降り止み、融け出すまでの、僅かな瞬間にしか見られない、芸術性を感じさせる不思議な模様。


 偶然の賜物とは言え、やるなカラス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

那須茶臼岳で紅葉狩り

那須朝日岳南面の紅葉 2015年10月4日(日)、2年ぶりに、那須茶臼岳に紅葉狩りに行ってきました。

 前に進めないほどではありませんが、風が強く、上空を雲が次々と流れていきます。

 一緒に来た長男と、慌ててレインウェアを着込みます。

 紅葉は、ちょうどピーク。

那須茶臼岳 朝日岳の南面、一番人気の姥ケ平、茶臼岳南面、いずれも、この地ならではの丈の低い灌木が、赤やオレンジ、黄色の絵の具で彩られています。

 上空の雲で日差しが遮られている間は、ややくすんだ感じになっているのですが、時々雲の切れ間から、太陽の光が差し込むと、電気のスイッチを入れたように、パッと鮮やかに輝き出します。

那須茶臼岳・姥ケ平の紅葉 目の前に広がる、自然が作った壮大な錦絵。

  何度見ても、いいですね。

 栃木県の紅葉は、この茶臼岳を皮切りに、少しずつ標高の低いところに移っていきます。



那須茶臼岳・姥ケ平の紅葉


那須茶臼岳南面の紅葉

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ツバメが無事巣立ちました

巣立ち直前のツバメのヒナ 2015年7月26日(日)の午前8時40分、大きく成長したツバメのヒナが、親鳥から餌をもらっていたので、窓際にコンデジを近づけてパチリ。

 この写真を撮った10分後に巣を見ると、もぬけの殻。

 途中、巣が壊れて、応急処置をしたり、いろいろありましたが、無事巣立ってくれて何よりです。

 よかった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鬼怒川河川敷のクワガタ達

鬼怒川河川敷のヤナギ 鬼怒川河川敷にポツポツと生えているヤナギの木々。


 夕方、釣りが終わって歩いていると、プ~~~ンと、甘酸っぱい臭いが漂ってきました。


 足を止めて、幹を見ると・・・、いました、いました。


コクワガタ ヤナギの幹から滴る樹液に、コクワガタの雄と雌が陣取っています。


 その下の枝には、ノコギリクワガタも発見。


 子供が小さかった時は、捕まえて持って帰ると喜んでいたんですよね。


ノコギリクワガタ
 最近の子供たちは、クワガタ採りなんてしないんでしょうか。

 かっこいいし、おもしろいんだけどな~~~(^_^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

00★ 栃木の釣り・お気に入り釣行記 01■ 栃木の釣り・鬼怒川本流(スーパーヤマメ&レインボー) 02■ 栃木の釣り・那珂川・箒川 03■ 栃木の釣り・鬼怒川上流の渓流(鬼怒川温泉・高徳堰堤から上流) 04■ 栃木の釣り・渓流・里川 05□ 栃木の釣り・中禅寺湖 06□ 栃木の釣り・丸沼 07□ 栃木の釣り・菅沼・大尻沼 08□ 栃木の釣り・川俣湖 09□ 栃木の釣り・五十里湖&八汐湖(川治ダム) 11□ 栃木の釣り・川治地区C&R(小網ダム) 12□ 栃木の釣り・東古屋湖 13□ 栃木の釣り・他の湖沼&管釣 14● サーモン・フィッシング(栃木県鬼怒川・那珂川、福島県木戸川・請戸川・真野川、新潟県荒川・阿賀野川、茨城県久慈川・那珂川) 15● 県外の釣り・涸沼&那珂川シーバス 16● 県外の釣り・トラウト、海ルアー等 17○ 釣り・ハンドメイドルアー(YSミノー等) 18○ 釣り・一般(Abu、タックル等) 20◆ とちぎのバードウォッチング 22◆ とちぎの山登り&自然 25◆ とちぎの食・食べ歩き 26◆ そば打ち(栃木県産そば粉の食べ比べ) 30◆ とちぎの人物 35◆ 栃木あれこれ 40◇ 刃物・研ぎ 48◇ 文具・鞄・靴・時計etc 50◇ カメラ 52◇ パソコン&ブログ 53◇ 書籍・雑誌 55◇ 第二の故郷「愛媛県」 60◇ 日記・コラム・つぶやき 80  アトラスオオカブト 81  ギラファノコギリクワガタ 82  オオクワガタ 83  クワガタ・カブト一般 99  放射能問題