カテゴリー「16● 県外の釣り・トラウト、海ルアー等」の5件の記事

2007年8月 4日 (土)

鮫川河口(福島県いわき市)で海ルアー(2007/8/1)

 2007年8月1日(水)、夏休み。

 黄鮒さんとヒラメ&シーバス狙いで、鮫川河口(福島県いわき市)へ行ってきました。

 途中、大津港(茨城県北茨城市)に寄り道したので、河口に着いたのは午後3時過ぎ。

鮫川河口(福島県いわき市)で海ルアー(2007/8/1) まずは、発電所放水口。 鮫川河口から歩くこと10分。

 ポイントに着くと、ルアーや投げ釣りの人が15名程。さすが有名ポイントです。

 ここでのターゲットはヒラメ&青物。

 私は、シーバスタックルを持っていないので、バスロッド(6'0")+スピニングリール+14lbナイロンライン+ルアー(ミノー、ジグ、ワーム)でチャレンジ。

 しばらくして、対岸のルアーマンがミノーで30~40センチサイズの青物(魚種不明)をキャッチ。魚はいるようですが・・・、こちらにはアタリありませ~~~ん。

  午後6時に鮫川河口に移動。

 時々、30センチクラスの魚がジャンプしています。シーバスではなさそうです。ボラでしょうか。

 夕日をぼんやり眺めていたら、突然、睡魔が襲ってきて、思わず堤防の上で寝てしまいました。実は、今朝も一人、鬼怒川本流にスーパーヤマメ狙いに行ってました(^_^;)。

 河口では、黄鮒さんのミノーに1回バイト、しかし、残念ながらバレてしまいました。惜しいっ! 魚は何だったんでしょう。

 午後7時、平潟港(茨城県北茨城市)に移動し、根魚狙いのメバリング。

 1度、手のひらサイズのカニがワームを挟んだまま釣り上がってきましたが、水面から上がる時に逃げていきました(^_^;)。

 私のロッドに反応があったのは、これだけ。

 どうやら、魚達は、ご機嫌斜めだったようです。

 結局、ボウズ

  広々した海や河口で、豪快にルアーをキャスティング。これでビックなヒラメやシーバスが釣れたら、さぞかし楽しいんでしょうね!

 シーバス・ロッドの購入、ちょっと考えみまーーす。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月 7日 (木)

早田川で26cmのイワナ(2007/6/3)★

早田川(山形県朝日村) 【日時】2007年6月3日(日) 11時~12時

【場所】早田川(山形県朝日村)

【天候】晴

【釣果】イワナ1匹(26センチ)、ヤマメ2匹(20センチサイズ)

【タックル】スピニングタックル(ロッド:5'4"、リール:ダイワ1500、ライン:ナイロン6lb、ルアー:スプーン(赤金、4グラム))

【レポート】

  早朝、赤川下流で見事「ボウズ」(^_^;)。  けど、せっかく山形まで来たのだから、なんとか山形産マス属の顔を見たい! ということで、帰り際、地図で入れそうな渓流を探していると「早田川」に目がとまりました。

 現地に行ってみると、山道から川までちょっと崖を降りなくてはなりませんが、中々良さそうです。

 アップストリームでスプーン(4グラム)をキャストしながら、渓流を釣り上ります。

早田川(山形県朝日村)で26cmのイワナ(2007/6/3)  いい感じの流れ込みを見つけて、スプーンをヒラヒラさせながらリーリング。足元の浅瀬まで引いてきたルアーを凄いスピードで追いかけてきた魚がヒット。

 グッドサイズの26センチのイワナでした。

 こんなサイズのイワナをすぐ釣ることができるポイントがあるなんて、山形っていいですねーー!

 「このイワナが下流に下って海で育つと、あのアメマスになるのかなーー」なんて考えながら、渓流の畔に腰掛けて一服。

 じっとしていると、カジカガエル、キビタキ、終いにはアカショウビンの「キョロロロローーーー」という鳴き声まで登場。アカショウビンの声は、栃木県ではめったに聞くことのできない貴重な声。最高の一時を堪能しました。

 その後、チビヤマメ(20センチサイズ)を2匹追加。

 この後、宇都宮まで帰らなくてはならないので、後ろ髪引かれる思いで、1時間程で切り上げました。

 大自然に恵まれた山形県、また行きたいなーーー!。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月 4日 (月)

赤川釣行(2007/6/3)

赤川(2007/6/3) 【日時】2007年6月3日(日) 5時~8時30分

【場所】赤川下流域(山形県酒田市)

【天候】晴

【風】 やや弱い東風

【釣果】-(他の釣り人が釣ったアメマス(57センチ)を目撃)

【タックル】ベイトタックル(ロッド:ミディアムライト6'6"、リール:キャスプロ、ライン:ナイロン12lb、ルアー:スプーン(14~28グラム)

【レポート】

  2007年6月2日(土)に、山形県で用事。せっかくなので、翌日(6/3)、赤川のサクラマス狙いにチャレンジしてきました。

  午前5時、赤川の河口から数えて1番目の堰堤に到着。

アメマス、57センチ(in赤川、2007/6/3)  行ってすぐ、堰堤にいる二人の様子がちょっとおかしいことに気がつきました。どうやら一人の釣り人が魚とファイト中のようです。

  5分程、格闘の末、ランディング。

 すぐに駆けつけて見せてもらったら、なんと57センチのアメマス(イワナの降海型)。初めて見るビック・アメマス。凄いっ!

 二人に話を聞いたところ、御夫婦だそうで、釣り上げたのは奥さん。これまたビックリ(^_^)。

 ミノー(見たところ10センチ弱)で、流れ出しを攻めていての釣果だそうです。

アメマス、57センチ(in赤川、2007/6/3)  一言断って、記念にアメマスの写真を撮らせてもらいました。

 こんなに大きなアメマスがいるんじゃと、気合い入れてベイトで18グラムのスプーンをキャストし始めましたが、初釣行者にそうそう釣れる訳なく・・・、時間は過ぎて・・・、結局、ボウズ(^_^;)。

 釣り人が一番たくさんいたのは午前6時頃、私を含めて6名。全てミノーイング。

 この後、2番目の堰堤にも行ってみましたが、こちらでも状況は変わらず。

 初めての赤川釣行。自分で釣ることはできませんでしたが、ビックサイズのアメマスを見ることができたし、「サクラマスの超有名ポイント・赤川下流」を経験することができて、とても勉強になりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月30日 (火)

平潟漁港、海ルアーで根魚「クロソイ」(2007/1/27)★

【日時】2007年1月27日(土) 12時~20時

【場所】平潟漁港(茨城県北茨城市)

【天候】晴

【潮】小潮、干潮 17時頃

【風向】北東の風が、時々やや強く吹いてました。

【釣果】 クロソイ1匹(20㎝)

【タックル】 スピニングタックル(ロッド:6フィート(バスロッド)、リール:リョービ1500、ライン:ナイロン12lb、ルアー:ワーム(グラスミノー、白)+オモリ2号)

【レポート】

 黄鮒さん、長男とよっしーの3人で茨城県北茨城市の平潟漁港に行ってきました。

  黄鮒さんとよっしーは、防波堤で根魚狙いの海ルアー(ワーミング)。いわゆる「メバリング」。長男は、さらに餌釣り(投げ釣り)にも挑戦。

  正午に現地到着。海は17時の干潮に向け、少しずつ潮が引いています。

  ワームで、防波堤沿いを丹念に探りますが、反応なし。

  投げ釣りをしている周囲の人も釣っていません。魚の活性は低いようです。

ウニ(平潟漁港)   長男の投げ釣りの置き竿には小さなアタリがありますが、餌が取られるだけ。

  生き物大好きの長男は、海無し県(栃木)育ちなので、久しぶりの海の生き物に興味津々。防波堤の岸壁に付いたウニを引っかけて釣り上げて遊び始めました(^_^;)。

  午後3時過ぎに、ポイントをサンマリーナに移動。先客は3名程ですが、こちらも、あまり釣れている様子はありません。

  結局、黄鮒さんへのバイト1回のみ。

  午後6時に、再び平潟漁港に戻り、夜釣りに最後の望みをかけます。

  港では、投げ釣りしている人やカニ採りをしている人がいて、昼間より賑わっています。いやーー、海釣りの人たちのパワーには驚きです。夜のこの時間、これだけの釣り人って、川や湖では考えらない光景です。

クロソイ20センチ(平潟漁港)   午後7時過ぎ、ようやく、よっしーにバイト。

  水中からのブルブルッと小気味よい手応えとともに上がってきたのは「クロソイ」。20㎝のグッドサイズ。海釣り初心者のよっしーにとっては、もちろん初クロソイ\(^_^)/。なんとか釣れて、ほっとしました。

  「魚の活性が高くなってきたぞーーー!」と気合いを入れ直し、パワー全開・・・といきたいところでしたが、期待も虚しく、再び沈黙。そのまま午後8時。楽しい一日はあっと言う間に終わりました。

 黄鮒さんに海ルアーのコツをいろいろ教えていただき、激シブのコンディションでも、なんとかクロソイ1匹釣ることができました。どうもありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 7日 (日)

海・ルアーでアイナメ in日立港(新堤防)(2006/1/4)★

  1月3日の「みどりフィッシングエリア」の貧果を、長男にからかわれたりして、思いっきり現状逃避モード・・・・、という訳ではありませんが、少し気分を変えようと、以前から関心のあった海のルアーフィッシングにチャレンジしてきました。

 事前にホームページで下調べ。

 海釣り初心者なので、堤防からの根魚(メバル、アイナメ等)狙い。

 今回、タックルは、新たに買い揃えるのではなく、手持ちの道具(トラウト用)で勝負することにしました。

 ロッドは、鬼怒川本流でも時々使っている6フィートのバスロッド。

 リールは、スピニング(リョービ、1500番)。

 ラインはナイロン6ポンド。

 仕掛けは、スナップスイベルの上に、1.5号の中通しオモリ(ジグヘッドは持っていません)。スイベルに、スイング・フック(6号)1本。

 このフックにソフトルアー(長男がバスフィッシィングに行った時に遊びで買ったカーリーテール・ワーム(赤ベースに青いラメ入り))を付けての挑戦です。

日立港(新堤防)  宇都宮から日立港(茨城県)まで距離は約80キロ。車で2時間弱。距離的には丸沼とほぼ同じなんですね。

 2006年1月4日(木)、日立港着、9時40分。天候は晴。大潮で、干潮10:09、満潮15:19。もちろん堤防からの陸っぱり。

 久慈川の北岸沿いの奥の駐車場に車を止め、久慈川沿い北側の防波堤を歩きます。

  久慈川河口では、シーバス狙いと思われるルアーマン2名。ミノーをキャスティングしていますが、釣れてる様子はありません。

 防波堤沿いに沖方向へ歩いていくと、防波堤が左に折れます。その防波堤(日立港・新堤防)には、投げ釣りの釣り人多数(カレイ狙いでしょうか)。

日立港(新堤防)・ポイント  この防波堤(日立港・新堤防)で釣ることにしました。

 また、テトラと堤防の間に仕掛けを入れている人もいます。

 一方、ルアーマンはいません。ルアーロッドを持ってウロウロしているのは、よっしーだけ。

 ちょっと場違いの感じ(^_^;)。

 めげずにテトラポットの回りで、少し沖合にルアーをキャストし、底についてから、竿先でチョンチョンと誘いを入れながら、フォール&リフトで足元まで攻めます。

 攻め続けて、30分ぐらい経った時、ブルブルッとバイト。きました、きましたよーー!・・・・ しかし、釣り上がってくる途中、テトラポットにぶつかってバレて、海にポチャン! 15センチサイズのメバルのような魚でした。残念。

 この仕掛けで、魚が釣れることが分かり、やる気が出てきました。

 テトラポット越しに、投げ釣りしている人もいるので、邪魔にならないテトラで、釣り続けます。

アイナメ(18センチ)  しばらくして、また、足元のテトラ付近で、ブルブルっとバイト

 かわいい「ブルブル」ですが、この手応えは、いいですねーー。

 何が釣れるのか、ドキドキです(海釣りの意外性って楽しいですね)。

 やがて、水面から出てきた魚は、ブルン、ブルンと宙づりで、テトラポットにぶつかりながら上がってきました。

 防波堤まで持ってきて、何が釣れたのかなーと、マジマジと見ると「アイナメ」。大きさは18センチ

アイナメ(18センチ) 狙いとおりのアイナメが釣れて気分爽快\(^_^)/。

 その後は、潮の影響かどうか分かりませんが、バイトはなくなりました。

 ルアーを根がかりでロストしてしまったこともあって、正午に終了。

 海のルアー釣りの面白さに目覚めた一日になりました。

 近いうち、またチャレンジしてみようと思います。

【今日の釣果】 アイナメ 1匹(18センチ) 

| | コメント (2) | トラックバック (3)

その他のカテゴリー

01■ 栃木の釣り・鬼怒川本流(スーパーヤマメ&レインボー) | 02■ 栃木の釣り・那珂川・箒川 | 03■ 栃木の釣り・鬼怒川上流の渓流(鬼怒川温泉・高徳堰堤から上流) | 04■ 栃木の釣り・渓流・里川 | 05□ 栃木の釣り・中禅寺湖 | 06□ 栃木の釣り・丸沼 | 07□ 栃木の釣り・菅沼・大尻沼 | 08□ 栃木の釣り・川俣湖 | 09□ 栃木の釣り・五十里湖&八汐湖(川治ダム) | 11□ 栃木の釣り・川治地区C&R(小網ダム) | 12□ 栃木の釣り・東古屋湖 | 13□ 栃木の釣り・他の湖沼&管釣 | 14● サーモン・フィッシング(福島県木戸川・請戸川・真野川、茨城県久慈川・那珂川、栃木県鬼怒川、新潟県荒川・阿賀野川) | 15● 県外の釣り・涸沼&那珂川シーバス | 16● 県外の釣り・トラウト、海ルアー等 | 17○ 釣り・ハンドメイドルアー(YSミノー等) | 18○ 釣り・一般(Abu、タックル等) | 20◆ とちぎのバードウォッチング | 22◆ とちぎの山登り&自然 | 25◆ とちぎの食・食べ歩き | 26◆ そば打ち(栃木県産そば粉の食べ比べ) | 30◆ とちぎの人物 | 35◆ 栃木あれこれ | 40◇ 刃物・研ぎ | 48◇ 文具・鞄・靴・時計 | 50◇ カメラ | 52◇ パソコン&ブログ | 53◇ 書籍・雑誌 | 55◇ 第二の故郷「愛媛県」 | 60◇ 日記・コラム・つぶやき | 80  アトラスオオカブト | 81  ギラファノコギリクワガタ | 82  オオクワガタ | 83  クワガタ・カブト一般 | 99  放射能問題