信生庵(矢板市)で「ひたし蕎麦」をいただきました!

 2024年6月、県北の方に出かけることがあって、栃木県矢板市の「ともなりそば処 信生庵」で昼食です。

 冷たいそばを、温かい汁につけながら食べる「ひたし蕎麦」にしました。

 栃木県の県北地域だけで食べられる名物そば。

 そばの上に、大きなえび天と、かき揚げが載ってます。

 その天ぷらを入れて、トロトロにしたつけ汁に、そばをつけながらいただききます。

 ごく普通の「天ぷらそば」とは違って、そばが伸びないのがいいんです。

 ごちそうさまでした(^_^)

信生庵(矢板市)の「ひたし蕎麦」


| | | コメント (0)

春の渓流で大イワナ3匹の奇蹟 in 栃木県日光市川俣地区(2024/05/05)★

 2024年5月5日(日)、栃木県日光市川俣地区では、新緑が山々を登りつつあります。

川俣湖
 
 真っ青な空からはサンショウクイ、森の中からはセンダイムシクイや、ヤブサメのさえずり。

 雪代の終わった渓流は、濁りもなく、太陽の光を浴びて、キラキラ輝きながら流れています。

川俣地区の渓流
 
 ミノーをアップにキャストしながら、ゆっくり釣り上がっていきます。
 
 魚が潜んでいそうな流れ込み。いつも期待外れのポイントですが、YSミノーを投げ込んで早引きしてきたら、いきなりドン!
 
 やや黄色みを帯びた「45cmのイワナ」が登場。

川俣イワナ(45cm)

川俣イワナ(45cm)

※川俣イワナ(45cm)の動画はこちら(https://www.youtube.com/watch?v=zKaBcZEejjk
 
 これだけでも十分満足なのに、次のポイントでも、またヒット!
 
 自己記録に並ぶ「51cmの大イワナ」が出ちゃいました。

川俣イワナ(51cm)(2024/05/05)

※川俣イワナ(51cm)の動画はこちら(https://www.youtube.com/watch?v=oxTdU7XRJ6Y)

 
 「スッゲ~~~ことになった」と驚きながら、浅瀬で撮影。

 しばらくして再スタートしたのですが、今日は完全に神がかっていました。
 
 市販のフローティングミノーに、またまたヒット!

 これまでの魚とは違う、圧倒的な重量感。
 
 流れに入って猛ダッシュする度に、リールのドラグを調整しながら、大物に引きずられるように一緒に下流に下っていきます。

 ウルトラ・ライトアクションのロッドが折れてしまうのではないかと、ヒヤヒヤの連続・・・
 
 飛び出しそうになりながらも、何とかランディングネットに収まったのは「56cmの特大イワナ」。
 
 少しレイクトラウトに似た色合いと顔つき。口や顔の擦れた傷は、多くの試練を乗り越えてきた証です。

 大物は警戒心が極めて強く、めったなことでは「野生の本性」を見せることはありません。

 そんな40cm以上の大イワナが、3連続で釣れたなんて・・・。

 釣りでこれ以上の幸運に巡りあえることは、おそらく一生ないでしょう。


川俣イワナ(56cm)(2024/05/05)

川俣イワナ(56cm)(2024/05/05)

川俣イワナ(56cm)(2024/05/05)

※川俣イワナ(56cm)の動画はこちら(https://www.youtube.com/watch?v=XEFkBX9NwUo)

 
 釣行記録データベースで調べてみたら、鬼怒川上流の渓流(川俣地区)には、2006年6月14日に通い始めてから18年間、前回がちょうど200回目の釣行でした。
 
 40cm以上の大イワナを釣ったのは、このうち12回、合計13匹。1回の釣行で複数(2匹)釣ったのは、たった1度だけ。
 
 渓流での最大サイズは45cm。イワナの自己記録は、川俣湖で釣った51cmです。
 

 今回、201回目となる釣行で、45cm、51cm、56cmという3匹の大イワナに恵まれことに加え、自己新記録となる56cmの特大のイワナを釣ることができたのは、奇跡が起きたとしか言いようがありません。

 この貴重な体験、釣り人生の大事な宝物にしたいと思います。

 

~~釣行データ~~

 
【期日】 2024年5月5日(日)

【場所】 鬼怒川上流の渓流(栃木県日光市川俣地区)

【天候】 晴れ

【水温】 8度

【釣果】 イワナ3匹 (45cm、51cm、56cm)、※全て撮影後にリリース

【タックル(スピニング)】

 ロッド:ダイワ・PRIMEGATE 602ULRS

 リール:ダイワ・フリームス KIX2500

 ライン:ナイロン 10lb (ダイワ BASS-X)

 ルアー:YS-minnowΔtype(85mm、8g、シンキング、ハンドメイド)、市販フローティングミノー

【撮影】 Canon Power Shot SX260HS

| | | コメント (0)

2024年シーズン初の川俣釣行(2024/04/13)

 2024年4月13日(土)、シーズン初となる川俣地区(栃木県日光市)の渓流に行ってきました。


  宇都宮では桜が満開、春爛漫ですが、川俣地区の木立は、まだ冬の装い。

川俣地区の木立

 水温は5度。これではイワナやヤマメ達は冬ごもりかも? 

 ミノーやスプーンへのチェイスは見られません。

川俣地区の渓流

  「シーズン初の釣りだし、渓流を歩くだけでも十分。ノーフィッシュでもいいや~~」と、半ば諦めながらYSミノーを投げながら、釣り下っていたら、いきなりヒット!

川俣イワナ(26cm)

  26cmの元気なイワナが出てくれました。

  正午になると、水温は8度まで上昇。

  少し大きめの流れ込みで、27cmのイワナを追加。さらには、30cmオーバーのイワナをネットイン寸前でフックアウト!

  ショートバイトも何回かあり、初釣行にしては上々の結果になりました。

  渓流を釣り歩く爽快感。たまりませんね~~~!

| | | コメント (0)

ベイトリールをいじって過ごしてました

 山沿いを除き、栃木県内の主なフィールドは解禁していますが、スギ花粉がかなり飛んでいることもあって、まだ釣りに出かけていません。


 今日も、家の中で、ネットオークションで買った中古の「アブガルシア RevoS」と、以前から持っている「アンバサダー・モラムSX1601C ⅣCB」をいじって過ごしていました。

 渓流で使えるのか、湖で使うのか、サーモン・フィッシングに使えるのか、ロッドは大丈夫か etc・・・

 4月7日(日)には、いよいよ川俣湖漁協管内が解禁しますので、そろそろ準備を本格化させていこうと思います。

Img_1238

| | | コメント (0)

中古で買った「アブガルシア Revo S」の全バラ・メンテ

 先日、ネットで中古で購入した「アブガルシア RevoS」の全バラ・メンテをやってみました。

 ネットでabuのRevoシリーズの分解している動画をいくつか見て、イメージを掴んでからバラシ始めます。

 内部は、メインギアやドラグ等にオイルやグリスがほとんど付いていません。パサパサした感じで、ホコリのようなゴミが付いていたり、所々、緑青のような錆が浮いています。

 おそらく、それほど使われずに放置されていたのだと思います。

 パーミングカップを空ける時、小さなネジが固くなっていて、ネジの頭をなめてしまいましたが、マイナスドラバー等を強引に押し当てたり、オイルを差したりしながら、気合で外しました。

 今回、これの作業が一番大変でした(^_^;)

Img_9748

 このレボSは、遠心ブレーキなので、とっても構造がシンプルです。普段、分解している4601や5601シリーズと同じ感覚で作業を進めることができました。

 部品やベアリングは、パーツクリーナーを吹いて汚れを拭き取ります。緑青のような錆はサンドペーパーで擦って落しました。

 初めてのリールなので、部品を紙にメンディングテープで貼りつけて、混ざらないようにします。

 バラすのは簡単なんですが、組み立てる時って、少し忘れてしまうこともあって、たいてい一発で決まることはありません。クラッチが切れなかった、うまく回らなかったり・・・

 少しずつ仕組みを理解しながら、オイルやグリスを差したりしながら、あれこれ試していると、自ずと正しい組み立て方に辿りつくことができます。

 組み立てた後、近くのホームセンターで、ナメてしまったネジ(M2×10mm)と同じものを買ってきて、締め直して完成です。

 異音もなくなって、動きも滑らか、スプールも気持ちよく回るようになりました。

 新しい相棒が、また一つ増えました(^_^) 

Img_9749

Img_9753

| | | コメント (0)

アブガルシア Revo Sの中古を購入

 スギ花粉が飛びまくっているので、3月に渓流が解禁しても、週末は、もっばら自宅で過ごす日々が続いています。

 テレビを見たり、ネットサーフィンしたり、時々、本を読んだりしていますが、アウトドアではないので、どうしてもストレスがたまってしまいます。

 となると、思わずしてしまうのが、ネットで「ポチ」です(^_^;)

 先日、オークションでポチッた「ABUのREVO-S」というロープロファイルの初期型のベイトリールが、届きました。

 このリール、ギア比は低くても、ラインがかなり巻けそうで、サーモンフィッシングに使えるかもしれないことが分かりました。

 中古で、状態が悪かったので、ハンドルを回すとギコギコ変な音がしたり、所々サビが出たりしていますが、全バラメンテをして、少しずつ調子を整えていってみたいと思います。

 久しぶりに、リールの沼にはまりそうです(^_^;)

ABUのREVO-S  

| | | コメント (0)

二代目 栃木家のラーメン

 昨年、白沢街道にオープンした「二代目 栃木家(栃木県宇都宮市岩曽町1213-3、028-612-1419)」に、母親と一緒に行ってきました。

 ノーマルのラーメンを注文しました。

 さっぱりした醤油とんこつラーメンって感じ、美味しい!

 80代半ばの母親も、「これは美味しいラーメンだね」と完食してました。

 また、行ってみたいと思います(^_^)

二代目 栃木家のラーメン

 

| | | コメント (0)

2024年のお気に入り釣行記

 2024年のお気に入り釣行記は、次のとおりです。

 特に思い出深いものには、◆が付けてあります。

 

【栃木の釣り・鬼怒川上流の渓流】

春の渓流で大イワナ3匹の奇蹟 in 栃木県日光市川俣地区(2024/05/05)



| | | コメント (0)

しもつかれを肴に「しもつかれ酒」で一杯

 那須烏山市の島崎酒造(栃木県那須烏山市中央1-11-18、0287-83-1221)に行ってきました。

 お目当ては、「東力士 しもつかれ酒」です。

 「しもつかれのおいしさを引き立てるきれいなうま味と滑らかな味わい」ということで、帰りに、「高瀬農産物直売所(那須烏山市高瀬273、0287-88-9794)」に寄って、「しもつかれ」を購入。

 早速で自宅で、まずは、しもつかれ酒を一口。とても滑らかでくせがなく、スルスルと入っていきます。

 そして、「しもつかれ」を肴に「しもつかれ酒」で一杯。

 しもつかれの旨味と、とってもよく合いますね~~~

 和風の旨味の効いた料理、例えば「鍋」とか「刺身」とかにもいけそうです。

 3月上旬までの販売ということですが、年間通しても売れるのではないでしょうか(^_^)

東力士 しもつかれ酒

| | | コメント (0)

バスケットボール観戦、宇都宮ブレックスがブザービートで逆転勝利!

 宇都宮ブレックスとFE名古屋のプロバスケットボールの試合。ブレックスアリーナはほぼ満員です。

宇都宮ブレックスの試合

 熱気、盛り上がりは会場ならでは。テレビではこうはいきません。

 余裕と思いきや、徐々にハラハラドキドキの展開・・・

 最後は、ブレックスのニュービルが放ったラストシュートをフォトゥがワンタッチ。

 ブザービートの2ポイントシュートで、逆転勝利!

 逆転シュートが入った瞬間、会場の観客一斉総立ちに、大感動です。

 スポーツっていいですね。

| | | コメント (0)

«栃木県益子町の「手打ラーメン ぎおん」のパーコーメン