しもつかれを肴に「しもつかれ酒」で一杯

 那須烏山市の島崎酒造(栃木県那須烏山市中央1-11-18、0287-83-1221)に行ってきました。

 お目当ては、「東力士 しもつかれ酒」です。

 「しもつかれのおいしさを引き立てるきれいなうま味と滑らかな味わい」ということで、帰りに、「高瀬農産物直売所(那須烏山市高瀬273、0287-88-9794)」に寄って、「しもつかれ」を購入。

 早速で自宅で、まずは、しもつかれ酒を一口。とても滑らかでくせがなく、スルスルと入っていきます。

 そして、「しもつかれ」を肴に「しもつかれ酒」で一杯。

 しもつかれの旨味と、とってもよく合いますね~~~

 和風の旨味の効いた料理、例えば「鍋」とか「刺身」とかにもいけそうです。

 3月上旬までの販売ということですが、年間通しても売れるのではないでしょうか(^_^)

東力士 しもつかれ酒

| | | コメント (0)

バスケットボール観戦、宇都宮ブレックスがブザービートで逆転勝利!

 宇都宮ブレックスとFE名古屋のプロバスケットボールの試合。ブレックスアリーナはほぼ満員です。

宇都宮ブレックスの試合

 熱気、盛り上がりは会場ならでは。テレビではこうはいきません。

 余裕と思いきや、徐々にハラハラドキドキの展開・・・

 最後は、ブレックスのニュービルが放ったラストシュートをフォトゥがワンタッチ。

 ブザービートの2ポイントシュートで、逆転勝利!

 逆転シュートが入った瞬間、会場の観客一斉総立ちに、大感動です。

 スポーツっていいですね。

| | | コメント (0)

栃木県益子町の「手打ラーメン ぎおん」のパーコーメン

 「手打ちラーメン ぎおん(栃木県芳賀郡益子町益子1364-4、0285-72-1812)」に行ってきました。

手打ちラーメン ぎおん

 お目当ては、とんかつがトッピングされている「パーコーメン」。

 写真で分かると思いますが、とんかつが厚いんです(^_^)

 麺は手打ちでシコシコ、ツルツル。

 とってもボリュームがあるので、お腹いっぱいになりました。大満足です。

手打ちラーメン ぎおんのパーコーメン

| | | コメント (0)

初詣に行ってきました

 2024年1月3日、初詣に行ってきました。

 拝んだ後、御札を買おうと思ったら、長蛇の列。ここ近年、こんなに並んでいるのは初めてです。

 人出が戻ってきたということでしょうか。

 元日から、石川県能登の震災、羽田空港での事故など、厳しいニュースが続きます。

 救助作業が進むこと、被災された方々が一日でも早く、日常を取り戻せること、そして災害がこれ以上増えないことを祈るばかりです。

 明日から、また仕事です。さ~~て、頑張るか。

 そうそう、釣りの方では、今年はいい魚との出会いがあるといいな~~~(^_^)

初詣

| | | コメント (0)

年越しそばは、那珂川町産の新そば粉を使った手打ちそば

 2023年12月31日、大晦日。

 午後3時頃から少しずつ準備を始めて、那珂川町の久那瀬農産物直売所で買ってきた新そば粉を使って、そばを打ちました。

 家族はいろいろ出かけているので、私と母の二人で、年越しそばをいただきました。

 来年が、よい年になりますように。

那珂川町産の新そば粉を使った手打ちそば

那珂川町産の新そば粉を使った手打ちそば
 


| | | コメント (0)

新そばの季節到来! 手打ちうどん榛名(宇都宮市)、そば処霧ヶ岳(那珂川町)

 毎年12月中旬になると、楽しみなのが、新そばを使って打った「そば」です。

 この時期、その店が、地粉を使っているかどうか、一口食べれば、すぐに分かります。

 まずは、宇都宮市北部の「手打ちうどん榛名(宇都宮市篠井町507、028-669-2678)」です。

 ここはうどんも売りなので、うどんとそばのミックスの大盛りにしました。

 つるつる、シコシコのうどんはもちろん、そばの味たっぷりのそばは、いかにも新そばを使っているという味です。


Kimg0640


 お次は、そば処霧ヶ岳(栃木県那須郡那珂川町小口507、0287-92-5072)です。

 ログハウス風のいかにもという店構え。もりそばの大盛りです。

 口に含んで少し噛むと、地粉のそばの味がじわ~~っと口中に広がります。これですよコレ!

 新そばの季節、木県内の田舎にあるそば店に足を運んで、本物のそばを楽しんでみてください。


Img_9585

| | | コメント (0)

今年初のいちご「とちあいか」をいただきました

 2023年12月上旬になって、宇都宮市内の近所のスーパーにも、いちごが並ぶようになってきました。

 昨年までは「とちおとめ」が目立っていましたが、今年は、「とちあいか」が断然増えてきていて、主役になってきています(もちろん、「とちおとめ」や「スカイベリー」も並んでいますよ)。

 今年の初物のいちご「とちあいか」を買ってきて、家族でいただきました。

 甘くて、ジューシーで、美味しいですし、ちょっと硬めの程よい食感もいいですね。


いちご「とちあいか」

| | | コメント (0)

ダイソーで買った材料で「木製のキーボードブリッジ」を自作しました(2023/12/03)

 先日、親指シフト化に適した外付けキーボード「ロジクール(logicool)K380」を購入しました。


ロジクール(logicool)K380

 このキーボードを使っていたら、ノートパソコンのキーボードの上に載せて使いたくなってきました。

 同じようなことを考える方はいらっしゃるようで、ノートパソコンのキーボードの上に板を置いて、その上に外付けキーボードを置いて使うスタイル(尊氏スタイル)があることが分かりました。


 この板を「キーボードブリッジ」と言って、アクリル板を加工した市販品もあって、ネットで2000円~4000円で売られています。


 単純な構造なので、いつものように自作してみることにしました。


 ダイソー(百均)で買ってきたのが、「木製ジョイントラック(ブラウン、長辺30cm×短辺15cm×厚0.8cm、100円)」と「クッションゴム(透明・丸、6.5mm、100円)」です。


 ジョイントラックには、四隅にラック用の穴が空いています。そのままでも機能的には問題ありませんが、気持ち悪いので(笑)、穴を埋めることにしました。


 木製パテが手元になかったので、エポキシ接着剤にベビーパウダーを混ぜたものを使います。


 表面の穴にメンディングテープで塞いだ後、反対側から、ベビーパウダーを混ぜたエポキシ接着剤を流し込みました。

ジョイントラックの穴埋め

 6時間後、ある程度固まってきたことを確認して、カッターで盛り上がった部分をカットして、サンドペーパーで平らになるよう整えました。

 削った部分の塗装が剥がれて白っぽくなったので、油性マジック(黒)で塗りつぶします。

 快晴の翌日、自宅にあった、ダイソーで買った水性ニス(チーク、100円)を歯ブラシを使って塗って、片面ずつ乾燥させながら、3度の重ね塗りをしました。

ニスを塗った後の表面


 翌々日、完全に乾燥したのを確認して、クッションゴムを、4隅とその間の2ケ所の合計8ヶ所に貼って完成です。


ニスを塗った後、クッションゴムを付けた裏面

 実際に、ノートパソコンの上に、キーボードブリッジとロジクール380を載せて使ってみると、若干、厚みがあるものの、ロジクール380で快適に入力できました。


ダイソーで買った材料で自作した「木製のキーボードブリッジ」

 職場のノートパソコン(写真は娘のマックです)のキーボードとも干渉しません。

 私はタッチパッドをほとんど使わないので問題ありませんが、タッチパッドを使う場合は、木製ボードの手前部分を一部カットして使えるようにする工夫が必要になります。

 今回は、自宅にあったもの(水性ニス、エポキシ接着剤、ベビーパウダー)以外、新たにダイソーで購入した材料費200円で、キーボードブリッジを作製することができました。

 これから自作しようと考えている方がいらっしゃったら、参考にしてみてください。

| | | コメント (0)

親指シフト化に適した「ロジクールK380」を購入(2023/11/25)

 プライベートはもちろん、仕事でも、「親指シフト」で入力しています。

 自宅では、ノートパソコンに「JAPANIST10」をインストールして、「DELL(デル) L100 / SK-8115」というJISキーボードを外付けで接続して使っています。


 職場で自席にいる時は、ノートパソコンに親指シフト・エミレーションソフト「やまぶき」をインストールして、「DELL(デル) L100 / SK-8115」を接続して使っています。

 ただ、最近は、職場内でWifiが整備され、ノートパソコンをいろいろなところに持ち歩いて使うというシーンが増えて、大きなフルサイズの外付けキーボードを持ち歩くのが面倒になっていました。

 仕方なく、ノートパソコンをそのまま使っているのですが、このキーボードがいまいちなんです。スペースキーが大きかったり、一部のキーが小さくてタイプミスが増えたり・・・、親指シフトに向いていません。

 小さくて持ち運びに便利で、親指化に適したJISキーボードを探していて、たどりついたのが、「ロジクールK380」でした。

ロジクールK380

 ノートパソコンとの接続は「Bluetooth®(ブルートゥース)」。外付けですがケーブルもなく、携帯性抜群。

 最も大事にしている親指シフトにした時の相性は、驚くほど快適に親指シフトで入力できるのです。ネットで親指化に適したキーボードとして名を馳せているのもうなずけます。

 キータッチはペタペタという感じです。音が小さいのもいいですね。空白キーの大きさ、「N」キーの下に「変換」キーがあるので、同時打鍵もスムーズです。

 会議中の入力も快適に行えそうです。

 アンドロイドのスマホには、親指シフト入力用「OyaMozc」をインストールしてあるので、ロジクールK380をBluetoothで接続して、親指シフトで入力できるのも気に入りました。

| | | コメント (0)

三面川サーモン(73cm、雄) in 三面川鮭有効利用調査(2023/10/28)★

 2023年シーズンは、鬼怒川上流部の渓流に通っていたものの、シーズン通して「25cmのイワナ1匹だけの釣果」というルアーフィッシングを初めて以来の厳しい結果に・・・

 唯一の期待は秋のサーモン・フィッシングですが、今年は、三面川鮭有効利用調査に3日間申し込んで、当選したのは、たったの1日。

 待ち焦がれた、2023年10月28日(土)、新潟県三面川に行ってきました。

 例年になくサケの遡上が遅れているようで、これまで釣果は多くても1日で20匹程度という状況。

 受付後、人気の事務所前には、釣り人が入っています。左岸の最下流に入ることにしました。

三面川有効利用調査

 午前中、スレらしい反応が1回、バラしたのが2回。可能性を感じつつも、中々、釣ることができません。

 時々、サケが水面で出てきて波紋が広がる「モジリ」や、サケのジャンプが見られるので、全くいない訳ではないようです。

 昼食もコンビニで買ってきたおにぎりやパンを立ったまま食べて時間を節約。すぐまたスプーンを投げ始めます。

 正午過ぎ、対岸でサーモンが、豪快に体全体を出してジャンプ!

 それまで24gのスプーンを使っていたのですが、少しでも遠投できるよう27gのスプーンに付け替えて投げていたら、ついにその時がやってきました。

 ドラグをきつめに締めたアンバサダーから、時々、14lbのナイロンラインを引き出す豪快なサーモンのファイト。たまりませんね(^_^)

 「三面川サーモン(73cm、オス) 」を何とか釣ることができました。

【追伸】

 その後、ネットで確認した三面川漁協の情報によると、10月28日(土)の調査結果は、「調査参加者30名、釣果13匹、気温13度、水温13度」でした。

三面川サーモン(73cm、雄)  in 三面川鮭有効利用調査(2023/10/28)  

~~~【釣行データ】~~~

【日時】 2023年10月28日(土)、7時~13時15分

【場所】 三面川鮭有効利用調査(新潟県村上市)

【天候】 くもり時々雨

【水温】 -

【風】  -

【釣果】 サーモン1匹(73cm、オス)

【タックル(ベイトタックル)】

○ロッド:チームダイワS・6'6"(TEAM DAIWA-S ZR662MRB)、ミディアム・ライト

○リール:アブ・ガルシア アンバサダー4601c ガンナー

○ライン:ナイロン14lb(BASS-X ダイワ)

○ルアー:スプーン27g〔ノンブランド(表ブルー・ピンク、裏シルバー)+自作タコベイト・赤〕

| | | コメント (0)

«そば処「久我」(栃木県鹿沼市)で5合打ちのそばをいただく