足尾・松木川での渓流釣りに初挑戦

 日光市足尾の松木川。

 足尾銅山の影響で、木々がなくなり、岩山だらけになった渓谷です。今は、植林で木々が生えつつありますが、それも途上。あちこちに、切り立った岩肌、崖が目立ちます。

 よっしーは、25~26年ぐらい前、自然観察会で訪れた時以来の訪問になります。

 今回はもちろん「釣り」。ちなみに、松木川は、キャッチ&リリース区間です。 

Img_4715

 ゲート前の駐車場に車をとめて、歩き始めます。

 ウェーダーを履いたまま歩き続けるのは、結構疲れるもので、時々、休憩。

 歩くのが遅いこともあって、2人の釣り人に抜かれました。

 途中、山が崩落して崩れた岩が山道を塞いでいる場所が2ケ所ほど。ちょっと危険です。

 2時間ほど歩いて、良さそうな雰囲気になってきたところで、ようやくルアーケースを開けることができました。

Img_4724

 それにしてもきれいな流れです。

 スプーン、ミノー・・・と、ルアーチェンジしながら釣り上がっていきます。

 一匹ぐらいイワナの顔や姿が見られればと思っていたのですが・・・、堰堤下のプールで終了。

 それにしても堰堤が多いんですね。

 最上流の堰堤まではたどり着けませんでしたが、いくつあるのでしょう(帰宅してグルーグルマップで調べたら、2~3段セットの大きな堰堤が6つあることが分かりました)。

 大石があったり、深みのあるポイントは、さらに上流なのかもしれません。

 初めて挑戦した松木川。周囲の岩山の荒涼とした景色に囲まれながらの釣り、とっても気に入りました。

 今度は、ウェーダーをリュックに詰めて、登山靴を履いて、さらに上流まで行ってみたいと思います。 

| | コメント (0)

久しぶりの中禅寺湖釣行

 ツイッターで、中禅寺湖の解禁日に皆さんが釣り上げた、レイクトラウトやブラウントラウトの写真や動画を見ていたら、否が応にもテンション⤴⤴

 2016年9月以来、3年半ぶりとなる中禅寺湖に行ってきました。

 4月3日(金)、午前11時、中禅寺湖に到着。

 解禁したばかりとあって、平日にも関わらず、結構釣り人が入っています。

 国道側を諦め、立ち木観音前の駐車場から、山側に入ります。

 イギリス大使館、イタリア大使館を過ぎたあたり。
いわゆる砥沢から、むじな窪までのフィールドで、ブラウンメイン、遠投でレイク狙いです。

 砂浜を西側に歩きながら、YSミノー、スプーンをキャストしていきます。

Img_4707

 時々、吹き寄せる北風で、岸際にはヨレヨレになったワカサギの姿がチラホラ。それを狙うライズを2回ほど目撃。

 午前11時から午後4時まで、湖岸を一人釣り歩き。

 解禁直後なので、なんとかなるかな~~と思っていたのですが、夢ははかなくも散りました(^_^;)

 それでも半日、コロナを忘れて、男体山を眺めながら、大自然の中で伸び伸び過ごしたひとときは、最高でした。

 今年は、4月6日(月)から 26 日の間に釣券取扱所(越後屋、大島商店)で日釣券を買った人に、応募用紙が配られて、抽選で当たれば、西側の特別解禁に参加できることになりました。

 中禅寺湖の東側で釣るのが難しいので、西側で何とか釣らせてもらえるよう応募してみようかな。

| | コメント (0)

宇都宮で雪桜

 2020年3月29日(日)、朝から降り始めた雨が、途中でみぞれに変わり、そして雪に。

 新型コロナ騒動で外出するのを控えるようにとの呼びかけが行われていますが、さすがに雪の降る中、近所の公園ぐらいに行くのはいいでしょう。

 だれもいない公園で、雪が積もる桜の花を一眼レフで撮影。

 真冬並の寒さに、桜も凍えて、地面には花びらが点々と散ってました。

 この雪や雨、栃木の山々にも降ったので、渓流の流れも少し潤って動きが出てくるかもしれませんね。

Img_9181
Img_9186  

| | コメント (0)

宇都宮の桜開花

 例年より早く開花が始まった近所の桜。

 
2020年3月28日(土)の今日、6~7分咲きになりました。

 入学式、就職、転勤など、新しいスタートを象徴する桜の花ですが、今年は新型コロナ騒動で、どうも調子があがりません。

Img_9161

 今晩も安倍首相が記者会見で、「長期戦を覚悟してほしい」と訴えていました。

 新型コロナの感染拡大を防ぐためには、密室・密集・密着を防ぎ、不要不急の外出を控えること。

 釣りは大丈夫とは思いつつ、結局、一日、自宅でテレビを観たり、ネットサーフィンしたり・・・(^_^;)

 明日は、雨や雪が降るそうです。

 積ん読状態の本でも読んでみることにしましょう。

| | コメント (0)

足尾でシーズン初イワナ

 2020年、シーズン最初の釣りは、日光市足尾地区です。

 いろいろな渓流があって、上流部はキャッチ&リリース区間に設定され、ネイティブのきれいなイワナが釣れるとのこと。今シーズン初めて、チャレンジしてみることにしました。

Img_4668  

 解禁したばかりということで、釣り人の姿が目立ちます。放流ポイントは、ほとんど釣り堀状態。

 朝から夕方まで、餅ケ瀬川、庚申川、内の篭川などを釣り歩いて、友人が3匹(イワナ2匹、ヤマメ1匹)、よっしーがイワナ1匹。

 水温(2~4度)が低く、水量も少ないこの時期に、イワナが釣れて何より(^_^)

 イワナは深い流れ込みに、5gのスプーンを落として巻き上げてきてのヒットで、表層や瀬での反応はありませんでした。

 足尾町漁協の年券(7,000円)も買ったので、1年間じっくり楽しんでみたいと思います。

Img_4678
20200323

 

| | コメント (2)

«放射線測定器「DoseRAE2(ドーズレイツー)」電池交換して復活