« アトラスオオカブト・残りの卵全て孵化 | トップページ | アトラスオオカブトの雌が死にました »

貴重だったヒラタクワガタ

IMG_0616  私が小学校時代(30年程前)、近所の雑木林では、ノコギリクワガタ、コクワガタに混じって、一夏に1~2匹ぐらい、ヒラタクワガタが採れました。

 ヒラタはとても貴重なクワガタでした。あの渋い黒のツヤを見た時、たまらなく興奮した記憶が残っています。

 

 ヒラタは雄単独でいることが多く(そのような性質があるのでしょうか)、ノコギリのように雄と雌がペアでいることはありませんでした。

 たった一度だけ、雄と雌がいっしょにいるのをつかまえたことがありました。たしか、早朝のコナラの樹液だったと思います。「もしかして、ヒラタのペア?」なんてドキドキしながら捕まえことを覚えています。

 

 当時は、累代飼育の方法なんか知らなかったので、夏の間、他のクワガタといっしょにプラケースで飼育し、最後は、秋頃に他のクワガタと同様、死んでしまったのだと思います。

 生き残っていたクワガタは雑木林に戻しましたが、たいていはコクワガタだけでした。

 今年の夏も子供と夜に、その雑木林にクワガタ採集に出かけましたが、一度もヒラタクワガタには出会えませんでした。

  「クワガタムシ飼育のスーパーテクニック」によると、ヒラタクワガタは河川敷等の湿った環境を好むそうです。

近所の雑木林のような河川から離れたところは、もともと生息数が少なかったのでしょう。雑木林自体も、開発で小さくなってしまい、ただでさえ少なかったヒラタクワガタが、累代できなくなったのかもしれません。こっそりと生き残っていてくれるといいのですが・・・。

| |

« アトラスオオカブト・残りの卵全て孵化 | トップページ | アトラスオオカブトの雌が死にました »

83  クワガタ・カブト一般」カテゴリの記事

コメント

 北陸もそうですか(^_^)。
 今年の冬は、河川敷でちょっと材割やってみようと思います。採れるかな?

投稿: よっしー | 2005年9月29日 (木) 18時26分

よっしーさんこんばんは~
ヒラタは貴重なんですよね。北陸でも。
自分も知らなかったんですよ。河川敷に好むって。来年はチャレンジしたいと思います。
関西ではよく採れるんですけどね。

投稿: ぱぷりか | 2005年9月27日 (火) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 貴重だったヒラタクワガタ:

« アトラスオオカブト・残りの卵全て孵化 | トップページ | アトラスオオカブトの雌が死にました »