« 高知県の「萩の茶屋」で、焼き貝料理に舌鼓 | トップページ | 鬼怒川上流の渓流(川俣地区)(2017/08/20) »

岡山駅で「キハ40形(津山線)」に再会

特急しおかぜ
 お盆を過ごした愛媛から、陸路で宇都宮に帰省してきました。

 松山から岡山までは「特急しおかぜ」です。

瀬戸大橋
 特急といえど、新幹線のような高速電車ではありません。ちょっと早めの普通電車、宇都宮線快速のグリーン車と同じ感じです。

 のんびり瀬戸内の景色を眺めながらの列車の旅。こうして瀬戸大橋を渡るのは、何年ぶりでしょう。懐かしい。

津山線のキハ40形

 岡山駅に着いて、新幹線に乗り換えようとしたら、隣のホームに見慣れた列車が・・・、「キハ40」がいるじゃないですか。

 2017年3月3日に引退した、烏山線と同じ「キハ40形」。路線は津山線です。

 全国では、まだまだ現役で活躍しているとは知っていましたが、実際に目の前にして、ちょっと嬉しくなりました。

 がんばれ、キハ40 

2017年3月3日のラストラン「キハ40形-1009」(烏山線・上り 岡本発8時22分)
※ 上の写真は、2017年3月3日のラストラン「キハ40形-1009」(烏山線・上り 岡本発8時22分)です。
  この車輌が、錦川鉄道に譲渡され、引き続き、唯一現役で活躍することになっています。


【引退後の烏山線・キハ40系(8輌)の状況】

○錦川鉄道へ1輌譲渡(1009番)。こちらのページ(http://noriquo.jugem.jp/?eid=780)を参考にご覧ください。
○那珂川清流鉄道保存会へ3輌譲渡(1002番、1005番、1007番)
○郡山工場で4両解体(1001番、1003番、1004番、1008番)

|

« 高知県の「萩の茶屋」で、焼き貝料理に舌鼓 | トップページ | 鬼怒川上流の渓流(川俣地区)(2017/08/20) »

60◇ 日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岡山駅で「キハ40形(津山線)」に再会:

« 高知県の「萩の茶屋」で、焼き貝料理に舌鼓 | トップページ | 鬼怒川上流の渓流(川俣地区)(2017/08/20) »