« 久しぶりの中禅寺湖釣行 | トップページ | ワイシャツ3枚のアイロンがけ »

足尾・松木川での渓流釣りに初挑戦

 日光市足尾の松木川。

 足尾銅山の影響で、木々がなくなり、岩山だらけになった渓谷です。今は、植林で木々が生えつつありますが、それも途上。あちこちに、切り立った岩肌、崖が目立ちます。

 よっしーは、25~26年ぐらい前、自然観察会で訪れた時以来の訪問になります。

 今回はもちろん「釣り」。ちなみに、松木川は、キャッチ&リリース区間です。 

Img_4715

 ゲート前の駐車場に車をとめて、歩き始めます。

 ウェーダーを履いたまま歩き続けるのは、結構疲れるもので、時々、休憩。

 歩くのが遅いこともあって、2人の釣り人に抜かれました。

 途中、山が崩落して崩れた岩が山道を塞いでいる場所が2ケ所ほど。ちょっと危険です。

 2時間ほど歩いて、良さそうな雰囲気になってきたところで、ようやくルアーケースを開けることができました。

Img_4724

 それにしてもきれいな流れです。

 スプーン、ミノー・・・と、ルアーチェンジしながら釣り上がっていきます。

 一匹ぐらいイワナの顔や姿が見られればと思っていたのですが・・・、堰堤下のプールで終了。

 それにしても堰堤が多いんですね。

 最上流の堰堤まではたどり着けませんでしたが、いくつあるのでしょう(帰宅してグルーグルマップで調べたら、2~3段セットの大きな堰堤が6つあることが分かりました)。

 大石があったり、深みのあるポイントは、さらに上流なのかもしれません。

 初めて挑戦した松木川。周囲の岩山の荒涼とした景色に囲まれながらの釣り、とっても気に入りました。

 今度は、ウェーダーをリュックに詰めて、登山靴を履いて、さらに上流まで行ってみたいと思います。 

|

« 久しぶりの中禅寺湖釣行 | トップページ | ワイシャツ3枚のアイロンがけ »

04■ 栃木の釣り・渓流・里川」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりの中禅寺湖釣行 | トップページ | ワイシャツ3枚のアイロンがけ »