« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月の4件の記事

雨後の増水、川俣イワナ(2020/06/28)

 いつもの日光市川俣地区の鬼怒川です。

 午前中降っていた雨で、少し茶色がかって、増水しています。

 ぱっと見、いいコンディション。こういう時は、答えが出るのが早いんですよね。

 5投目、イワナ(35cm)が釣れちゃいました。

川俣イワナ(35cm)

ヒットしたルアーは、「CHERRY BLOOD MD82」。
 
CHERRY BLOOD MD82

 お次は、釣り下がっていった浅瀬。こんなポイントというところで、いきなりヒット!

 35cmクラスのいいサイズのイワナでしたが、ランディング直前にバレちゃいました。

  ルアーは、YS-minnowΔtype(85mm、8g、シンキング、製造番号366-274)。

  いや~~~、惜しかった(^_^;) 
  
YSミノー
 
川俣湖

~~釣行データ~~

【日時】 2020年6月28日(日)、14:00~17:00

【場所】 鬼怒川上流の渓流(栃木県日光市川俣地区)

【天候】 曇り

【水温】 15度

【風】  -

【釣果】 イワナ1匹 (35cm)

【タックル】
 ロッド:ダイワ・PRIMEGATE 602ULRS
 リール:ダイワ・フリームスKIX2500
 ライン:ラパラ・ナイロン10lb
 ルアー:スミス・CHERRY BLOOD MD82(シェルチャート)

【撮影】 Canon Power Shot SX260HS

| | コメント (0)

イワナ(36cm) in 鬼怒川上流の渓流(日光市川俣地区)(2020/06/20)★

 午後から、いつもの鬼怒川上流部の渓流(日光市川俣地区)です。

 日差しを受けて、木々の緑に活力がみなぎる季節。

 自然の作ったステンドグラスを眺めているだけで癒されます。

青葉

 先行者が、一通り入った後だったようで渋々です。

 チェイスする魚もありませんでしたが、終了直前、運良く、いいイワナが出てくれました。


イワナ(36cm)

イワナ(36cm)

~~釣行データ~~

【日時】 2020年6月20日(土)、15:00~16:30

【場所】 鬼怒川上流の渓流(栃木県日光市川俣地区)

【天候】 晴

【水温】 15度

【風】  -

【釣果】 イワナ1匹 (36cm)

【タックル】
 ロッド:ダイワ・PRIMEGATE 602ULRS
 リール:ダイワ・フリームスKIX2500
 ライン:ラパラ・ナイロン10lb
 ルアー:YS-minnowΔtype(85mm、8g、シンキング)、製造番号331(320モデル)

【撮影】 Canon Power Shot SX260HS

| | コメント (2)

梅雨の渓流で大イワナ(45cm)を釣る(2020/06/13)★

 4月中旬から、新型コロナで自粛モードでしたが、6月から、外出自粛が解除になったので、久しぶりに釣りに出かけることにしました。

 梅雨入りした鬼怒川上流(日光市川俣地区)の渓流は、少し増水、茶色気味の濁りも入っています。

渓流

 雨の中、いつものように、ハンドメイドミノー「YS-minnowΔtype(85mm、8g、シンキング、シルバーヤマメ)」で釣り始めます。

 活性の高いイワナやヤマメがいれば、速攻でヒットするのですが、濁りの中では、シルバーボディのYSミノーは、ちょっと地味なのかもしれません。

 次は、派手にアピールするチャートカラーのCHERRY BLOOD MD75にチェンジ。


 この選択が当たりました。

 YSミノーを流した同じポイントにも関わらず、いきなり28cmのイワナ。

 白、黄色、朱色の斑点がきれいです。「イワナは増水前に、砂を食べて流れないようにする」と聞いたことがあります。お腹がぷっくり、ぽってり膨れているのは、そのためでしょうか。

イワナ28cm


 続いて、極太の大イワナが登場。体長45cm。

イワナ45cm


 水中で体をくねらせる大イワナのファイトは、何度味わってもいいですね。

 データを調べてみたら、45cmクラスのイワナを釣ったのは、2016年9月19日(https://yosshy.cocolog-nifty.com/weblog/2016/09/201645cmin-2016.html )にYSミノーで釣って以来、ほぼ3年9ケ月ぶりでした。

 新型コロナで抑制気味の生活が続いていますが、たま~~には、いいこともないとね(^_^;)

~~釣行データ~~

【日時】 2020年6月13日(土)、8:30~11:00

【場所】 鬼怒川上流の渓流(栃木県日光市川俣地区)

【天候】 雨

【水温】 14度

【風】  -

【釣果】 イワナ2匹 (45cm、28cm)

【タックル】
 ロッド:ダイワ・PRIMEGATE 602ULRS
 リール:ダイワ・フリームスKIX2500
 ライン:ラパラ・ナイロン10lb
 ルアー:スミス・CHERRY BLOOD MD75(チャートカラー)

【撮影】 Canon Power Shot SX260HS

| | コメント (6)

Googleドキュメントにおける「音声入力+キーボード入力」は超便利

 ブログの記事や仕事のメモは、ほとんどテキストファイルで入力・管理しています。

 パソコン・スマホでのテキストファイルの編集は、パソコンではサクラエディタ、スマホではQuickEdit テキストエディターを使っています。

 少し前に、Remote Mouse(リモートマウス) を使ってパソコン上で音声入力する方法を紹介しました。

 この方法でも効率よく入力できますが、欠点としては、「スマホの音声入力がすぐにオフになってしまうので、その都度、スイッチを入れる必要があること」、また「スマホのバッテリー消費がかなり激しいこと」があります。

 そんな欠点を補う方法を見つけたので紹介します。

 クラウドのGoogle ドライブ上で、Googleドキュメントを起動、ツールで音声入力を選択すると、マイクのマークが現れ、音声入力ができるようになります。キーボードからの入力も併用できるので、誤字の修正や句読点の入力、改行なども簡単にできます

 しばらく話さないとマイクがオフになるものの、リモートマウスよりはマイクがオンになっている時間が長くて、少し考えながら継続して入力することが可能です。

 Googleドキュメントで入力したテキストを、いつものテキストファイルにコピペすれば、いつものように管理できます。

 多分これ以上はないのではないかと言うほど、超快適な文字入力環境が整いました。

 仕事に趣味にどんどん使っていきたいと思います。

| | コメント (0)

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »