« Googleドキュメントにおける「音声入力+キーボード入力」は超便利 | トップページ | イワナ(36cm) in 鬼怒川上流の渓流(日光市川俣地区)(2020/06/20)★ »

梅雨の渓流で大イワナ(45cm)を釣る(2020/06/13)★

 4月中旬から、新型コロナで自粛モードでしたが、6月から、外出自粛が解除になったので、久しぶりに釣りに出かけることにしました。

 梅雨入りした鬼怒川上流(日光市川俣地区)の渓流は、少し増水、茶色気味の濁りも入っています。

渓流

 雨の中、いつものように、ハンドメイドミノー「YS-minnowΔtype(85mm、8g、シンキング、シルバーヤマメ)」で釣り始めます。

 活性の高いイワナやヤマメがいれば、速攻でヒットするのですが、濁りの中では、シルバーボディのYSミノーは、ちょっと地味なのかもしれません。

 次は、派手にアピールするチャートカラーのCHERRY BLOOD MD75にチェンジ。


 この選択が当たりました。

 YSミノーを流した同じポイントにも関わらず、いきなり28cmのイワナ。

 白、黄色、朱色の斑点がきれいです。「イワナは増水前に、砂を食べて流れないようにする」と聞いたことがあります。お腹がぷっくり、ぽってり膨れているのは、そのためでしょうか。

イワナ28cm


 続いて、極太の大イワナが登場。体長45cm。

イワナ45cm


 水中で体をくねらせる大イワナのファイトは、何度味わってもいいですね。

 データを調べてみたら、45cmクラスのイワナを釣ったのは、2016年9月19日(https://yosshy.cocolog-nifty.com/weblog/2016/09/201645cmin-2016.html )にYSミノーで釣って以来、ほぼ3年9ケ月ぶりでした。

 新型コロナで抑制気味の生活が続いていますが、たま~~には、いいこともないとね(^_^;)

~~釣行データ~~

【日時】 2020年6月13日(土)、8:30~11:00

【場所】 鬼怒川上流の渓流(栃木県日光市川俣地区)

【天候】 雨

【水温】 14度

【風】  -

【釣果】 イワナ2匹 (45cm、28cm)

【タックル】
 ロッド:ダイワ・PRIMEGATE 602ULRS
 リール:ダイワ・フリームスKIX2500
 ライン:ラパラ・ナイロン10lb
 ルアー:スミス・CHERRY BLOOD MD75(チャートカラー)

【撮影】 Canon Power Shot SX260HS

|

« Googleドキュメントにおける「音声入力+キーボード入力」は超便利 | トップページ | イワナ(36cm) in 鬼怒川上流の渓流(日光市川俣地区)(2020/06/20)★ »

03■ 栃木の釣り・鬼怒川上流の渓流(鬼怒川温泉・高徳堰堤から上流、川俣地区)」カテゴリの記事

コメント

>瀬zonさん

 ちょっと変わったルアーで釣るというのも、ルアーフィッシングの面白さ、醍醐味です。

 こちら完全コピーですが(^_^;)、YSミノーにチャートカラーを追加してみたいと思います。

投稿: よっしー→瀬zonさん | 2020年6月16日 (火) 22時56分

ログですか?私もそちらでは、M-1やSクリークなどのバス用ミノーはもとより、メタルジグ、メタルバイブでも水揚げしてたので、有りかもしれませんね。ますます、期待してます。今日は品川まで出撃してました。(笑)

投稿: 瀬zon | 2020年6月16日 (火) 20時13分

>瀬zonさん

 ご無沙汰しています(^_^)

 今回、バックがチャート、ボディがシルバー、ベリーがオレンジというカラーで、アピールしたのが良かったようです。

 また、時々、大イワナが、ラトル音に反応することもあることを思い出し、ミノーケースに、ジャラジャラ音のする「ラトリンログ」を追加してみました。

 鬼怒川本流の方は、今日あたり、絶好のコンディションだったと思います。最近、朝が弱くて、行きそびれてばかりですが、今がベストシーズンなので、近々、始動しますね(^_^;)

投稿: よっしー→瀬zonさん | 2020年6月14日 (日) 22時46分

>まろさん

 ありがとうございます。

 チャート(蛍光イエロー)って効くとは聞いてましたが、実際に自分で釣ったのは初めてかもしれません(^_^;)

 40代後半のレインボーって、かなりいいファイトしますよね。

 湖も、まだまだチャンスはあると思いますので、是非とも、チャレンジしてみてください。

投稿: よっしー→まろさん | 2020年6月14日 (日) 22時45分

こんばんは。
見事なイワナですね、やりましたね。
おめでとうございます。

私の方は、自粛解除後まだ行けず、ウズウズしてます。

今日も近くの川が、雨で増水濁流だったのが、今朝方にはササ濁りで膝上になっているのを見て、強烈に鬼怒川を思い出しましたね。(笑)

では、また鬼怒川の素晴らしい絵を、お願いします。

投稿: 瀬zon | 2020年6月14日 (日) 21時47分

よっしー さま

渓流復帰&トロフィー、おめでとうございます。
雨の後の渓流のイワナ、本流差しでしょうか。読みが的中ですね。イワナは、ヤマメカラーなどのナチュラル系への反応がいいですが、ブナムシ色のチャート系もいいですね。これまたナイスセレクト。さすがです。

私は、先週湖で40後半重量感のあるレインボーにジャンプ×3と遊んでいただいたのに味を占めて(キャッチ)、本日また湖を攻めたら、魚影なしのあたりなしでした。止水にこだわったのが敗因でした。やわらか頭で渓流を選べばよかったかな。
これからは、渓流に入るか、湖なら夕方ねらいにシフトするかでしょうか。

投稿: まろ | 2020年6月14日 (日) 17時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Googleドキュメントにおける「音声入力+キーボード入力」は超便利 | トップページ | イワナ(36cm) in 鬼怒川上流の渓流(日光市川俣地区)(2020/06/20)★ »