« スピナーでヤマメ(2020/07/18) | トップページ | そすい庵の大盛りそば »

親指シフトに最適なJISキーボード「DELL(デル) L100 / SK-8115」に大満足!

 最近、ノートパソコンを買い換えました。

 どこへでも携帯できる薄型を買ったので、キーボードは、自ずと深みがなく「ペタペタ」です。

 外出する時はこれでも十分ですが、自宅でゆっくり入力するには、ちょっと物足りません。

 ネットで調べてみたら、「DELL(デル) L100 / SK-8115」というJISキーボードが、親指シフトにも使えるキーボードであることがわかりました。

 スペースキーが「B」の下で切れている、親指シフターが好む「B割れ」タイプ。

 すでに生産は終了されていますが、大量に流通していたようで、ヤフオクで、500円~1,000円(送料別)で売られています。

 宇都宮市内のハードオフに行ってみたら、あるじゃないですか(^_^)

 汚れていてジャンク扱い、価格は500円。

 自宅で、ティシュに薄めた中性洗剤を浸して、キーを一つずつ丁寧に拭いていくと、ご覧のとおり。

 使用感もなかったので、キーにテカリもなく、ほとんど新品です。

親指シフトに最適なJISキーボード「DELL(デル) L100 / SK-8115」  
親指シフトに最適なJISキーボード「DELL(デル) L100 / SK-8115」
親指シフトに最適なJISキーボード「DELL(デル) L100 / SK-8115」

 パソコンに接続して入力してみたら、全く問題ありません。スムーズに入力できますし、反応しないキーもありません。ラッキー!

 セッティングは、JISキーボードで、親指シフトを可能にする日本語入力ソフト「japanist10」で、快適親指シフトにして、「スペース」キーを「無変換」、「無変換」を「スペース」に変更。

 さらに、「ChgKey」というフリーソフトで、

 上の写真のキートップの表示が「無変換」→「空白」→「変換」→「カタカナ/ひらがな/ローマ字」となっているものを、「タブ」→「無変換」→「変換」→「空白」に変更しました。

 メンブレン式キーボードということで、深さがあって、とても入力しやすいですし、親指シフトも完璧です。

 ワープロ・オアシスを使っていた頃の、タイプしていて気持ちよくなる感覚(ヌルヌルというか、スルスルというような、とろける感覚)が蘇ってきました。

 防滴仕様になっていて頑丈にできて長持ちすること間違いなし。

 今後のことも考えて、予備のキーボードも買っておこうおっと!

|

« スピナーでヤマメ(2020/07/18) | トップページ | そすい庵の大盛りそば »

52◇ パソコン&ブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スピナーでヤマメ(2020/07/18) | トップページ | そすい庵の大盛りそば »