« 手打ちうどん榛名の「もりそば&うどんのミックス」 | トップページ | よっしーの散歩「15周年」 »

ささ濁りの渓流でイワナ(35cm)を釣る(2020/08/30)

 8/29(土)の午後、川俣地区に雷雨がありました。

 渇水が続いていたので、釣り人にとって、ほぼ間違いなく恵みの雨? な~~んて妄想が膨らんで、いつもより早く寝てみたものの、起きたのは午前7時過ぎ(^_^;)

 急いでも仕方ないので、自治会の雑用、ワイシャツのアイロンがけとか、一通り用事を済ませてから、車に乗りました。

 川俣地区の渓流は、案の定、うっすらと濁りの入ったささ濁り。ほぼベストコンディションです。

日光市川俣地区の鬼怒川

 所々に新しい踏み跡があって、早朝から釣り人が入っていることが分かります。

 YSミノーや市販ミノーをローテーションしながら、釣り下がっていきます。

 時々、25~30cmクラスのイワナがチェイスしてきますが、なかなか食いついてくれません。

 それでも粘っていると、何とか期待に応えてくれるのが、今年の川俣。

 YS-minnowΔtype(70mm、6g、シンキング)に、35cmのイワナが来てくれました。

 テールのシングルフックが、上顎の先にチョンとかかってました。

 ギリギリ、セーフ!

川俣イワナ(35cm)(2020/08/30)

川俣イワナ(35cm)(2020/08/30)




川俣湖

~~釣行データ~~

【日時】 2020年8月30日(日)、11:30~15:30

【場所】 鬼怒川上流の渓流(栃木県日光市川俣地区)

【天候】 晴れ時々曇り(小雨)

【水温】 19度

【風】  -

【釣果】 イワナ1匹 (35cm)、写真撮影後リリース。

【タックル】

 ロッド:ダイワ・PRIMEGATE 602ULRS

 リール:ダイワ・フリームスKIX2500

 ライン:ラパラ・ナイロン10lb

 ルアー:YS-minnowΔtype(70mm、6g、シンキング、製造番号326-297)

【撮影】 Canon Power Shot SX260HS

|

« 手打ちうどん榛名の「もりそば&うどんのミックス」 | トップページ | よっしーの散歩「15周年」 »

03■ 栃木の釣り・鬼怒川上流の渓流(鬼怒川温泉・高徳堰堤から上流、日光市川俣地区)」カテゴリの記事

コメント

>まろさん

 YSミノーは、湖や本流では、私的に満足しているのですが、流れが激しい渓流では、泳ぎがあまりにも不安定すぎるという問題があります。

 それでも釣れるのは、その特殊性にあるのでしょうか・・・、このあたりは正直まだよく分かりません。

 今年のシーズンオフは、渓流用のニュータイプを考えつつ、いろいろ試していこうと思っています。

投稿: よっしー→まろさん | 2020年8月31日 (月) 22時56分

よっしー さま

YSミノー、絶好調ですね。川俣の渓流でブラッシュアップを重ねた、まさに「川俣スペシャル」といったところですね。

来週から9月。今シーズンも少なくなってきました。今週は行けませんでしたが、朝夕に秋の気配が漂う川俣で、あと少し渓魚たちに遊んでもらえたらと願っています。

投稿: まろ | 2020年8月30日 (日) 21時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 手打ちうどん榛名の「もりそば&うどんのミックス」 | トップページ | よっしーの散歩「15周年」 »