« 2023年9月 | トップページ | 2023年11月 »

2023年10月の3件の記事

三面川サーモン(73cm、雄) in 三面川鮭有効利用調査(2023/10/28)★

 2023年シーズンは、鬼怒川上流部の渓流に通っていたものの、シーズン通して「25cmのイワナ1匹だけの釣果」というルアーフィッシングを初めて以来の厳しい結果に・・・

 唯一の期待は秋のサーモン・フィッシングですが、今年は、三面川鮭有効利用調査に3日間申し込んで、当選したのは、たったの1日。

 待ち焦がれた、2023年10月28日(土)、新潟県三面川に行ってきました。

 例年になくサケの遡上が遅れているようで、これまで釣果は多くても1日で20匹程度という状況。

 受付後、人気の事務所前には、釣り人が入っています。左岸の最下流に入ることにしました。

三面川有効利用調査

 午前中、スレらしい反応が1回、バラしたのが2回。可能性を感じつつも、中々、釣ることができません。

 時々、サケが水面で出てきて波紋が広がる「モジリ」や、サケのジャンプが見られるので、全くいない訳ではないようです。

 昼食もコンビニで買ってきたおにぎりやパンを立ったまま食べて時間を節約。すぐまたスプーンを投げ始めます。

 正午過ぎ、対岸でサーモンが、豪快に体全体を出してジャンプ!

 それまで24gのスプーンを使っていたのですが、少しでも遠投できるよう27gのスプーンに付け替えて投げていたら、ついにその時がやってきました。

 ドラグをきつめに締めたアンバサダーから、時々、14lbのナイロンラインを引き出す豪快なサーモンのファイト。たまりませんね(^_^)

 「三面川サーモン(73cm、オス) 」を何とか釣ることができました。

【追伸】

 その後、ネットで確認した三面川漁協の情報によると、10月28日(土)の調査結果は、「調査参加者30名、釣果13匹、気温13度、水温13度」でした。

三面川サーモン(73cm、雄)  in 三面川鮭有効利用調査(2023/10/28)  

~~~【釣行データ】~~~

【日時】 2023年10月28日(土)、7時~13時15分

【場所】 三面川鮭有効利用調査(新潟県村上市)

【天候】 くもり時々雨

【水温】 -

【風】  -

【釣果】 サーモン1匹(73cm、オス)

【タックル(ベイトタックル)】

○ロッド:チームダイワS・6'6"(TEAM DAIWA-S ZR662MRB)、ミディアム・ライト

○リール:アブ・ガルシア アンバサダー4601c ガンナー

○ライン:ナイロン14lb(BASS-X ダイワ)

○ルアー:スプーン27g〔ノンブランド(表ブルー・ピンク、裏シルバー)+自作タコベイト・赤〕

| | | コメント (0)

そば処「久我」(栃木県鹿沼市)で5合打ちのそばをいただく

 家族で、栃木県鹿沼市のそば処「久我」(くが)に行ってきました。

そば処「久我」

 11時過ぎに到着。待たずに席に座ることができました。

 この店は、とっても人気があり、お昼頃になると、並ぶこと必須です。

 家族4人(大人の男性2名、女性2名)ということで、5合打ちのそばと、野菜天ぷらを2つ。

そば処「久我」の5合打ちのそば
野菜天ぷら

 そば湯もいただいて、大満足です(^_^)

 新そばの季節(12月ころ)になったら、また行ってみたいと思います。

| | | コメント (0)

2023年・新潟県三面川サーモン・フィッシングの準備開始(2023/10/01)

 2023年10月1日(日)、新潟県の三面川サーモン・フィッシング(鮭有効利用調査)が開始しました。

 新潟県は、夏場、渇水だったので、その影響がどのようになるのか。サケの遡上は、どうなるか。

 今日から、サーモン・フィッシングの相棒、アブ・ガルシア・アンバサダーに、新しいナイロンラインを巻いて準備を始めました。

 3日間申し込んで、当選したのは1日だけでしたので、1発必中、何とか1匹釣り上げたいですね。

アブ・ガルシア・アンバサダー

【結果】

 2023年10月28日(土)に参加した「新潟県三面川鮭有効利用調査(サーモン・フィッシング)」の結果は次のページを御覧ください。

三面川サーモン(73cm、雄) in 三面川鮭有効利用調査(2023/10/28)
https://yosshy.cocolog-nifty.com/weblog/2023/10/post-ebdae1.html

三面川サーモン(73cm、雄) in 三面川鮭有効利用調査(2023/10/28)

| | | コメント (0)

« 2023年9月 | トップページ | 2023年11月 »