カテゴリー「40◇ 刃物・研ぎ」の34件の記事

自宅で包丁研ぎとか

 午後から雨予報の日曜日。

 撮りためたテレビ番組を見たり、本を読んだり、ガタついていたドアの修理をしたり・・・。

 包丁研ぎも、しばらくやっていなかったので、妻に聞いたら「ちょっと切れなくなってきているんだけど・・・」。

 砥石を30分ほど水に浸けて、たっぷり水を吸わせた後、ダイヤモンド砥石で平面を整えた砥石で、じっくりゆっくり研ぎました。

 さっそく包丁を使った妻が「よ~~く切れるよ(^_^)」

包丁研ぎ

研ぎ上げた包丁

| | | コメント (0)

肥後守を天然砥石で研ぐ

 先週末、肥後守を天然砥石で研いでいました。

 肥後守には、サイドレバークリップを付けて刃を固定してある(https://yosshy.cocolog-nifty.com/weblog/2022/06/post-460e16.html)ので、持ちやすくて、いつまでも研いでいたい気分になります。

 研ぎ上がった刃を眺めた後に、左手で持った紙の上に刃を入れて下に降ろして、シャーーーーッと切る。途中、つっかかることがありません。

 いや~~~、気持ちいい。

肥後守を天然砥石で研ぐ
肥後守を天然砥石で研ぐ
肥後守を天然砥石で研ぐ

| | | コメント (0)

肥後守のチキリをサイドレバークリップで簡易的にロック(刃を固定)して実用性アップ

 ハンドメイドミノーを作る時に、肥後守(全鋼、サイズ大、笹刃チューン済)でバルサを削っていましたが、最近、ミノー作りがご無沙汰で出番が減っていました。

 釣りに行く時とか、アウトドアで使ってみようと考えたものの、肥後守は、チキリという小さな出っ張りを、親指で押さえながら使うため、 刃が固定できず、ちょっと力を入れにくいというのが気になってました。

 ま~、そんなにヘビーな使い方をしなければ、このままでも十分使えるし、実際に使っている人も多いようです。

 ただ、それでもフラフラ閉じたり、開いたりするよりは、固定されていた方が使いやすいことは間違いありません。

 何とか刃を固定できないものか。

 身の回りにある物でいろいろ探すこと、しばし。

 机の中にダブルクリップがあったので、それで挟んでみたら、まずまず。ただ、レバーが出っ張って邪魔になります。

 ならば、そうそう、レバーが倒れる「サイドレバークリップ(ダブルクリップの斜めのもの)」があることに気づきました。

 早速使ってみると、親指でチキリを押さえる面積が増えて押さえ易くなり、またクリップで挟むので、簡易的ではありますが、刃を固定(ロック)できるようになりました。

 これ、かなりいけそうです(^_^)

 それでは、肥後守のチキリをサイドレーバークリップで簡易的にロック(刃を固定)する方法をご紹介いたします。

(1) 肥後守のボディ保護のシールを貼る

 まずは、サイドレバークリップで挟んだ時にボディに傷が付くのを防ぐため、クリアファイルを適当な大きさに切り取って、両面テープ(3M、スコッチ、超強力)でボディ両面に貼り付けます。

(適切なボディ保護方法は、改良の余地ありです。引き続き研究します)

肥後守のボディ保護

(2) チキリをサイドレバークリップで挟んで簡易固定

 サイドレバークリップ(中)をチキリの上から挟み、
レバーをボディに沿って折りたたんで完成です。

 チキリをサイドレバークリップがカバーする形になり、親指で押さえる面積が増えて、刃を固定(ロック)しやくなります。また、レバーの部分も握れるので、よりしっかり固定され使いやすくなりました。

 アウトドアはもちろん、バルサを削ったり、研いだりする時も、こちらの方が良さそうです。

 また、使わない時は、折り畳んだ後に挟めば、刃で出てくることもありません。

 見た目はともかく、肥後守のチキリを簡易的にロックして、刃を固定して実用的に使いたい方は、参考にしてみてください。

肥後守のチキリをサイドレバークリップで固定   
肥後守のチキリをサイドレバークリップで固定
肥後守のチキリをサイドレバークリップで固定
肥後守のチキリをサイドレバークリップで固定
肥後守のチキリをサイドレバークリップで固定

| | | コメント (0)

包丁・小刀・肥後守を研ぎました

 しばらく研いでいなかった包丁と、ハンドメイドミノー作りに使っている小刀と肥後守を研ぎました。

 普段、包丁を研ぐ時は、人工砥石で荒研ぎをして、天然砥石で仕上げるのですが、今回は小刀や肥後守もあったので、さらに京都産の天然砥石も使ってみました。

包丁研ぎ

肥後守研ぎ

 切れ味はもちろん言うことなし。ばっちりです(^_^)

 これまで、小刀や肥後守は、主にハンドメイドミノー作りの時に、バルサを削るのに使ってきたのですが、最近サボリ気味で出番もなく、ちょっと申し訳ない感じです。

 肥後守は折り畳めて携行することも可能なので、釣りの時に持っていって、アウトドアで使ってみたいと思います。

研ぎ上げた刃物

| | | コメント (0)

包丁研ぎ&そば打ちの休日

 スギ花粉が飛んでいると思うと、どうしても、外出するのに二の足を踏んでしまいがちです。

 以前は、マスクして釣りに出かけることもありましたが、最近は、あまり無理しないようにしています。

 そんな訳では、まずは包丁研ぎです。だいたい2ケ月に1回ぐらいの頻度で研いでいますが、今回はすこしさぼったので、ルーペで刃先を見てみると、少しギザギザになっている部分があちこちにあります。これではスムーズに切れません。

 いつものように中砥の砥石で研いだ後、天然砥石で仕上げました。

包丁研ぎ
研ぎ上げた包丁

 きれいに片づけた後は、そば打ちです。

 道の駅ばとうで買ってきた「そば粉」を使って、一気に打ちました。

 加水率が低めだったせいか、かなり硬めのそばになってしまいましたが、ま~~、素人ですから(^_^;)

 そば粉がいいので、香り、味ともに十分満足できるレベルで、家族も喜んでくれました。

 3/21(月)には、おじかきぬ漁協管内が解禁になります。

   花粉を避けつつ、そろそろ釣りの方もエンジンかけ始めることにしましょう(^_^)

そば打ち

| | | コメント (0)

平日の夜に天然砥石で肥後守を研ぐ

 仕事が終わって帰ってきて、テレビをつけたら、天然砥石の採掘の番組をやっていました。

 普段、包丁を研ぐ時に使っているのは人工砥石ですが、研ぎにこだわっていた時、試しに買った天然のこっぱ砥石があります。

 以前、研ぎにこだわっていた時は、土日のみならず、平日の夜も、台所で一人で研いでいたことを思い出しました。

 ダイヤモンド砥石で表面を平らにしながら、砥汁を出した後、ヌメヌメする砥石に肥後守の刃を当てて、研ぎ続けます。

 一心不乱に研いでいると、何も忘れて、心が落ち着いてくるのがいいんです。釣りしている時の感覚にちょっと似ています。

 新聞がスパスパ切れるのを確かめた後は、ドライヤーで水分を飛ばした後、刃先にオイルを塗ってケースにしまいました。

 あ~~、気持ち良かった。 

平日の夜に天然砥石で肥後守を研ぐ

平日の夜に天然砥石で肥後守を研ぐ

| | | コメント (0)

自作カッターの金鋸刃を研ぎました

 職場で、紙を切ったりする時に使っている「金鋸を研いでナイフにして、自作したカッター」の切れ味が悪くなってきたので研いでみました。

 カッター自作の工程は、こちら(https://yosshy.cocolog-nifty.com/weblog/2016/09/post-60ae.html)をご覧ください。

金鋸刃を使った自作カッター

 金鋸刃を研ぐのは久しぶりです。

 小さくて持ちにくいので、時々、カッターに入れたまま研ぎます。

 中砥の人工砥石、仕上げは天然砥石を使い、程なくして、元の切れ味が戻りました。

 仕事中、時々、紙を切ったりすることがあります。

 引き出しから、このカッターを取り出して、カチカチッって刃先を出して、シューーーっと紙を切った時、何とも言えない、快感・満足感があるんですよね~~~。

 明日から、またがんばってもらいましょう。

 そうそう、明日(3/1)は、栃木県内の一部の渓流・本流が解禁されます。

 私は残念ながら仕事です。

 釣りに行かれる方は、半年ぶりの釣りを楽しんできてくださいね(^_^)

金鋸刃を使った自作カッター

金鋸刃を使った自作カッター

金鋸刃を使った自作カッター

| | | コメント (0)

ちょっと丁寧に天然砥石を使って包丁研ぎ

 ゴールデンウィーク2日目は、包丁研ぎです。

 いつもは2ケ月に1回ぐらいのペースで、自宅の包丁を研いでいたのですが、今回は、ちょっと怠けてしまい、3~4ケ月ぐらいぶりです(^_^;)

 いつもは、中砥、仕上げ砥の2回で仕上げますが、今回は、時間があったので、天然砥石で仕上げました。

 まずは中砥石。

Img_9300

 続いて人工砥石。

Img_9304

 今回、特別に仕上げに使った天然砥石。

Img_9308

 この後、料理に使った妻の「トマトの皮もシュルル~~~と抵抗なく、よく切れるようになったよ」

 何よりでした(^_^)

Img_9318_20200503180001

| | | コメント (0)

包丁研ぎ

 ここのところ、仕事が忙しくて、週末も、テレビ見ながら、ゴロゴロしたり、思い出したように、ネットで調べ物したりと、休んだような休んでいないような感じでした。

 そんな仕事も、金曜日に、一山超えることができました。

 昨晩、ラグビーワールドカップで日本がサモアに勝ったし、久しぶりに落ち着いた気分で過ごしています。

 毎月、第一日曜の釣りビジョンの無料放送を見ていたら、最近やっていなかったことを思い出しました。

 包丁研ぎです。


 妻や母から、「包丁切れなくなってきたよ~~」なんて言われていたんです(^_^;)

 砥石を水に浸すこと30分、研ぎ面をダイヤモンド砥石で研いで、平面を出して、いよいよ研ぎ。

Img_8910

 砥汁を出しながら、中砥でカエシを出すぐらい研ぎ上げることを繰り返し。

 仕上げは、いつもの天然砥石。

Img_8927

 包丁3本研ぎあげるのに、40分ほど。

 新聞紙もシャ~~~~~ッとストレスなく、切れるようになりました。

 気持ちいい~~~(^_^)

 ノッテきたので、次は、来週1週間分のワイシャツのアイロンがけをするか。

Img_8928

| | | コメント (2)

包丁研ぎ日和

 2019年3月2日。天気は快晴。

 

 解禁後の初の週末となれば、どこかに釣りに出かけたいのですが、陽気に誘われて、スギ花粉も絶好調(^_^;)

 

 外出を諦め、自宅で大人しく包丁研ぎをすることに・・・

 

 前回研いだのが12月下旬なので、ほぼ2ケ月ぶりです。

 

 刃先をルーペで見ると、さすがに傷んでいますね。

 中砥の砥石でカエリを出した後、天然砥石で仕上研ぎ。

 新聞もスッパスパ!

 気持ちいいですね~~~(^_^)

 釣りは明日かな?

 包丁研ぎ

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

00★ 栃木の釣り・お気に入り釣行記 01■ 栃木の釣り・鬼怒川本流(スーパーヤマメ&レインボー) 02■ 栃木の釣り・那珂川・箒川 03■ 栃木の釣り・鬼怒川上流の渓流(鬼怒川温泉・高徳堰堤から上流、川俣湖漁協、おじかきぬ漁協) 04■ 栃木の釣り・渓流・里川 05□ 栃木の釣り・中禅寺湖 06□ 栃木の釣り・丸沼 07□ 栃木の釣り・菅沼・大尻沼 08□ 栃木の釣り・川俣湖 09□ 栃木の釣り・五十里湖&八汐湖(川治ダム) 11□ 栃木の釣り・川治地区C&R(小網ダム) 12□ 栃木の釣り・東古屋湖 13□ 栃木の釣り・他の湖沼&管釣 14● サーモン・フィッシング(栃木・福島・新潟・茨城・富山) 15● 県外の釣り・涸沼&那珂川シーバス 16● 県外の釣り・トラウト、海ルアー等 17○ 釣り・ハンドメイドルアー(YSミノー等) 18○ 釣り・一般(Abu、タックル等) 20◆ とちぎのバードウォッチング 22◆ とちぎの山登り&自然 25◆ とちぎの食・食べ歩き 26◆ そば打ち(栃木県産そば粉食べ比べ) 30◆ とちぎの人物 35◆ 栃木あれこれ 40◇ 刃物・研ぎ 48◇ 文具・鞄・靴・時計 50◇ カメラ 52◇ パソコン&ブログ 53◇ 書籍・雑誌 55◇ 第二の故郷「愛媛県」 60◇ 日記 80  アトラスオオカブト 81  ギラファノコギリクワガタ 82  オオクワガタ 83  クワガタ・カブト一般 99  放射能問題