カテゴリー「52◇ パソコン&ブログ」の60件の記事

よっしーの散歩「15周年」

 2005年9月3日に「よっしーの散歩」を始めてから、2020年9月3日(木)に15周年を迎えました。

 総アクセス(PV)数は、「350万」を超えることができました。

 ありがとうございます。

 記事発信の頻度は、1週間に1回程度となっておりますが、可能なかぎり、長く続けていこうと思っていますので、引き続き、おつきあいいただけたと思いますm(_ _)m

【アクセス数の推移】
○  開設 [2005年 9月 3日]

○  1周年 [2006年 9月 3日]、     34,000pv(  34,000pv/年、     93pv/日)

○  2周年 [2007年 9月 3日]、   106,000pv( 72,000pv/年、   197pv/日)


○  3周年 [2008年 9月 6日]、   300,000pv( 194,000pv/年、   532pv/日)


○  4周年 [2009年 9月 3日]、   550,000pv( 250,000pv/年、   685pv/日)


○  5周年 [2010年 9月 3日]、   805,500pv( 255,500pv/年、   700pv/日)


○  6周年 [2011年 9月 3日]、1,063,800pv( 258,300pv/年、   708pv/日)


○  7周年 [2012年 9月 3日]、1,386,000pv( 322,200pv/年、   883pv/日)


○  8周年 [2013年 9月 3日]、1,746,500pv( 360,500pv/年、   987pv/日)


○  9周年 [2013年 9月 3日]、2,121,000pv( 374,500pv/年、1,026pv/日)


○10周年 [2015年 9月 3日]、2,457,000pv( 336,000pv/年、   921pv/日)


○11周年 [2016年 9月 3日]、2,786,700pv( 329,700pv/年、   903pv/日)


○12周年 [2017年 9月 3日]、3,058,700pv( 272,000pv/年、   745pv/日)


○13周年 [2018年 9月 3日]、3,228,100pv( 169,400pv/年、   464pv/日)


○14周年 [2019年 9月 3日]、3,385,335pv( 157,235pv/年、   431pv/日)


○15周年 [2020年 9月 3日]、3,573,000pv( 187,665pv/年、   514pv/日)

| | コメント (2)

親指シフトに最適なJISキーボード「DELL(デル) L100 / SK-8115」に大満足!

 最近、ノートパソコンを買い換えました。

 どこへでも携帯できる薄型を買ったので、キーボードは、自ずと深みがなく「ペタペタ」です。

 外出する時はこれでも十分ですが、自宅でゆっくり入力するには、ちょっと物足りません。

 ネットで調べてみたら、「DELL(デル) L100 / SK-8115」というJISキーボードが、親指シフトにも使えるキーボードであることがわかりました。

 スペースキーが「B」の下で切れている、親指シフターが好む「B割れ」タイプ。

 すでに生産は終了されていますが、大量に流通していたようで、ヤフオクで、500円~1,000円(送料別)で売られています。

 宇都宮市内のハードオフに行ってみたら、あるじゃないですか(^_^)

 汚れていてジャンク扱い、価格は500円。

 自宅で、ティシュに薄めた中性洗剤を浸して、キーを一つずつ丁寧に拭いていくと、ご覧のとおり。

 使用感もなかったので、キーにテカリもなく、ほとんど新品です。

親指シフトに最適なJISキーボード「DELL(デル) L100 / SK-8115」  
親指シフトに最適なJISキーボード「DELL(デル) L100 / SK-8115」
親指シフトに最適なJISキーボード「DELL(デル) L100 / SK-8115」

 パソコンに接続して入力してみたら、全く問題ありません。スムーズに入力できますし、反応しないキーもありません。ラッキー!

 セッティングは、JISキーボードで、親指シフトを可能にする日本語入力ソフト「japanist10」で、快適親指シフトにして、「スペース」キーを「無変換」、「無変換」を「スペース」に変更。

 さらに、「ChgKey」というフリーソフトで、

 上の写真のキートップの表示が「無変換」→「空白」→「変換」→「カタカナ/ひらがな/ローマ字」となっているものを、「タブ」→「無変換」→「変換」→「空白」に変更しました。

 メンブレン式キーボードということで、深さがあって、とても入力しやすいですし、親指シフトも完璧です。

 ワープロ・オアシスを使っていた頃の、タイプしていて気持ちよくなる感覚(ヌルヌルというか、スルスルというような、とろける感覚)が蘇ってきました。

 防滴仕様になっていて頑丈にできて長持ちすること間違いなし。

 今後のことも考えて、予備のキーボードも買っておこうおっと!

| | コメント (0)

Googleドキュメントにおける「音声入力+キーボード入力」は超便利

 ブログの記事や仕事のメモは、ほとんどテキストファイルで入力・管理しています。

 パソコン・スマホでのテキストファイルの編集は、パソコンではサクラエディタ、スマホではQuickEdit テキストエディターを使っています。

 少し前に、Remote Mouse(リモートマウス) を使ってパソコン上で音声入力する方法を紹介しました。

 この方法でも効率よく入力できますが、欠点としては、「スマホの音声入力がすぐにオフになってしまうので、その都度、スイッチを入れる必要があること」、また「スマホのバッテリー消費がかなり激しいこと」があります。

 そんな欠点を補う方法を見つけたので紹介します。

 クラウドのGoogle ドライブ上で、Googleドキュメントを起動、ツールで音声入力を選択すると、マイクのマークが現れ、音声入力ができるようになります。キーボードからの入力も併用できるので、誤字の修正や句読点の入力、改行なども簡単にできます

 しばらく話さないとマイクがオフになるものの、リモートマウスよりはマイクがオンになっている時間が長くて、少し考えながら継続して入力することが可能です。

 Googleドキュメントで入力したテキストを、いつものテキストファイルにコピペすれば、いつものように管理できます。

 多分これ以上はないのではないかと言うほど、超快適な文字入力環境が整いました。

 仕事に趣味にどんどん使っていきたいと思います。

| | コメント (0)

「Remote Mouse による音声入力」と「親指シフトキーボード」の組み合わせは超快適

 ブログの記事はもちろん、毎回の釣行記録や、ハンドメイドミノー製作データ、仕事など、基本テキストファイルにして管理しています。

 テキストのうち、特に重要なものは、データベースソフト「桐」に入力。

 過去の情報で知りたいことがあった場合は、まずは桐で検索、並び替えをして探します。

 うまくデータを見つけられない時は、別に保管してあるテキストファイル全体を「isgrep」や「VxEditorのファイル検索」で検索。

 こうすれば、何かがヒットするので、あとは紐付いていって、答えにたどり着くことができます。

 いったんテスト化してしまえば、検索・管理はほぼ完璧。

Img_4817

 もっとも大事なことは、「テキスト化」をいかに効率よく行うかということ。

 入力はもっとも効率がいいと言われている「親指シフトキーボード」と「Japanist2003」を組み合わせて日々、使っていますが、最近、効率のよくなった音声入力を活用することができないか。

 この問題を解決する、「Remote Mouse(リモートマウス)」というアプリを見つけました。

 パソコンとスマホにリモートマウスをインストール、同期はいたって簡単です。

 パソコンの画面をみながら、キーボードに手を置いて、手前においたスマホで話すと、その言葉がパソコンに入力できるのです。

 文字の修正や、句読点や改行は、パソコンのキーボードで行います。

 精度の高いGoogle の音声入力と、親指シフトキーボードによる文字入力を組み合わせて使うことができるようになりました。

 時々、話さないと Google の音声入力がオフになってしまい、その度にオンにすのが、ちょっと面倒ですが、圧倒的に文字入力、テキスト化の効率があがりました。

 皆さんも是非お試しください。

~~~~~~

※ 2020年5月19日、富士通が親指シフトキーボードの販売を終了することを発表しました。

 とても残念ですが、ここまで続けて、支えてくれたことに感謝しています。

 通常のパソコンを親指シフト化するフリーソフトもありますので、私は、一生使い続けていきたいと思います。

| | コメント (0)

全文検索+インクリメンタルサーチ「isGrep」は便利ですよ!

 ついに求めていたGREPソフトを見つけました。

 全文検索+インクリメンタルサーチ「isGrep」です。

 よっしーは、ブログの記事に始まって、釣りのデータ、日々の仕事のスケジュールなど、全て「テキストファイル」で管理しています。

 パソコンでの文章作成・文字入力はエディタ「VxEditor」か「サクラエディタ」、スマホでは「QuickEdit」を使っています。

 作成した文章・メモは、1日が終わったら、月毎のテキスト・ファイル(例:202005.txt)に結合にします。

 特に大事なものは、データベースソフト「」に転記しています。

 過去のことを調べたくなったら、まずは「」で検索。うまく見つからなかったら、VxEditorに付属している「VxGrep」で、テキスト・ファイルをまとめたフォルダー内を単語検索すれば、たいてい見つかります。

 ここで問題なのが、桐もGREPも、一つの単語・キーワードしか検索できないということです。

 グーグルでやっているような「and検索」や「or検索」ができないのです。

 何とかならないか、ネットでフリーソフトを検索していてたどり着いたのが「isGrep」

 and検索、or検索が、超高速で行えるんです。

 いや~~~、気持ちいい~~(^_^)

 自分が求めていた機能が全て入っています。

 作者の「TaN」さんに、感謝、感謝。ありがとうございます。

 「エディタ+isGrep」を使ったテ
キストファイルによる情報管理、みなさんにもお勧めしま~~す。


【各ソフトのリンク先】

isGrep  →http://pdic.la.coocan.jp/isgrep/

VxEditor →http://lukewarm.s41.xrea.com/VxEditor/index.html

サクラエディタ →https://sakura-editor.github.io/

QuickEdithttps://play.google.com/store/apps/details?id=com.rhmsoft.edit&hl=ja

桐(有償)http://www.kthree.co.jp/kiri/

| | コメント (0)

自宅ルーター・Wi-Fi(無線LAN)のただ乗りをブロック

 どこでも一緒だと思いますが、我が家も、市販のルーターを買って、Wi-Fi(無線LAN)環境を整えています。

 ただ、不正にパスワードを取得して、ただ乗りしたりする人もいるということで、パソコンに「SoftPerfect WiFi Guard 」というフリーソフトを入れて、他の人がアクセスしていないか、時々チェックしていました。

 このソフトは、接続機器のMACアドレス毎に名前を付けられるので、家族のスマホやパソコンには名前を付けて見ていたのですが、2019年7月13日、突然、見たことのないMACアドレスのアップルの機器が、不正にアクセスしていることを発見!

 どうやって、我が家のルーターのパスワードを知ったのでしょう。

 2日間、時々、チェックしてみると、入ってきたり、抜けたりを繰り返しています。

 近所の方でしょうか。薄気味悪い。

 早速、対策についてネットで調べてみたら、(1)パスワード(キー)の文字列を複雑に設定する、(2)WPA2-PSK(AES)が使えるWi-Fiルーターを設置する、(3)MACアドレスフィルタリングを設定する。

 この3つの対策が効果があるそうです。

 (1)のパスワード(キー)については、買ったままで変更していませんでしたが、ルータ附属のソフトを使って変更。

 (2)は、我が家のルータは、「WPA2-PSK(AES)が使えるWi-Fiルーター」でしたので、そのままでOK。

 (3)は、ルーター附属のソフトを使って、このルーターに、家族の使用機器のMACアドレスを設定しました。

 この設定にしてからは、アップルの不正アクセスはなくなりました。

 Wi-Fi(無線LAN)のただ乗りされた場合、最悪、「個人情報等のデータが盗まれる」ことや、「コンピュータウイルスに感染させられる」、「パソコン内のデータの破壊、パソコンやスマホの遠隔操作」などの危険があるそうです。

 みなさんも、ルーター・Wi-Fi(無線LAN)のただ乗りには、十分注意してくださいね。

| | コメント (0)

ブログも、モバイルユーザビリティを高めましょう!

 みなさん、「モバイルユーザビリティ」って言葉をご存知でしょうか?

 5月の10連休中に、ネットサーフィンしていて、気づきました。

 「モバイルユーザビリティとは、モバイルユーザー(スマホ等)にとって、サイト(ブログ)を使い勝手の良いものすること」だそうです。

 具体的には、

 〇ボタンなどの要素同士が十分離れていてタップしやすい。
 〇小さな画面でも読みやすい、フォントサイズになっている。
 〇端末の画面サイズに合わせてページサイズが調整される。 などなど。

 また、モバイルユーザビリティの高めることは、検索で上位に表示されるSEO対策にも重要なんだとか。

 よっしーの散歩は、アクセス解析をみると、現在は半分以上の方がモバイル(スマホやタブレット)でご覧になっていることが分かっていますので、ちょっと気にしなくてはいけません。

 ココログさんだから、問題ないのかな~~と思いつつ、早速、グーグルのサーチコンソール(Search Console)に登録して「モバイルユーザビリティ」を調べてみました。

 問題があった件数は、全部で124件。

 主な原因は、
  〇クリック可能な要素同士が近すぎます
  〇テキストが小さすぎて読めません

  〇コンテンツの幅が画面の幅を超えています

 でした。

 結構ありますね~~~(^_^;)

 問題のあるページは分かったので、面倒でも、一つ一つチェックして、変なリンクがあった場合は、削除したり、リンクを貼り直したり、また、テキストサイズは、大きめに整え直したり、画像は小さくして画面に収まるよう調整しました。
 大したことのない記事は、
思い切って削除。

 全て修正した後に、「検証」のボタンを押して、サーチコンソールにチェック確認を申請。

20190511-1

 この結果、最初に124件あったエラーは、2019年5月12日時点で33件に、大きく減らすことができました。

 検証されていないページもあるので、さらに減っていくと思われます。

 スマホが普及していつでもどこでも使われるようになった今、「よっしーの散歩」も、モバイルユーザビリティを高めて、みなさんが見やすいブログにしていきたいと思います。

| | コメント (0)

ノートパソコン、やっと復活

 2018年3月6日(火)の夜、ノートパソコンのウィンドウズ7関係のシステムファイルの一部を間違って削除したら、立ち上がらなくなってしまいました。

 いろいろなことを試してみても直らず・・・

 職場の同僚に教えてもらって、ハードディスクを取り出して、USBケーブルを接続してデータをバックアップした後、3月12日に「リカバリ」を実施。

 無事、システムを入れ直した後、250本以上のアップデートファイルを更新して、今日(3/14)、ようやくほぼ元通りにすることができました。

 一時はどうなることか、ヒヤヒヤものでしたが、なんとかなって、ほっと一安心です。

 いやはや、疲れた(^_^;) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外付けキーボードを接続したスマホで、親指シフトによるテキストの快適入力を実現

外付けキーボードを接続したスマホで、親指シフトによるテキストの快適入力を実現 仕事やプライベートのスケジュール管理は、皆さんどのようにしていますか。

 職場で回りを見てみると、ノートや手帳にメモを記入している方、メモをポストイットに貼って管理している方など、いろいろです。

 よっしーは、日頃、デスクワークしていることがほとんどなので、全てパソコンにテキストを入力して管理しています。

 ブロクの記事も、全て、パソコンのエディタ(一太郎をエディタモードで使用)で、テキスト・ファイルに入力して作っています。

 2017年10月にスマホを買った大きな目的が、スマホをテキスト入力端末として活用することでした。

 快適にテキスト入力するとなると、やはりキーボードが必須になります。

 最初に買ったキーボードが、ブルートゥースで接続する携帯用の「【2011年モデル】ELECOM 折りたたみBluetoothキーボード Android対応 TK-FBP018BK(アマゾン、3500円)」。

 ネットでは結構使えるという評価もあったのですが、実際に使ってみると、チャタリングがひどく、全く使い物になりませんでした。

 「あああああ・・・」とか、「私ははははははは」といった感じでチャタリングが猛烈に発生します。

 うまくいっている人もいるようなので、もしかしたら、スマホとの相性が悪かったのかもしれません。

 ここでめげないのが私。

 次に買ったのが、有線でusb接続する「エレコム キーボード 有線 コンパクト パンタグラフ式 TK-FCP082BK 」です。

 これが大成功!

 快適に文字が入力できます。親指シフトでこんなに快適に文字が入力できるなんて、シアワセ。

 チャタリングは全く発生しません。とっても安定して入力できます。

 キーボードが少し大きいのが、たまに傷ですが、いざという時に使える環境があるという安心感は、何にも代え難いです。

 せっかくですので、紹介したいと思います。


~~外付けキーボードを接続したスマホで、親指シフトでテキストを快適に入力する方法~~

【スマホ】au「(キュアホン)」(2017年10月購入)、Android 5.1

【キーボード名】エレコム キーボード 有線 コンパクト パンタグラフ式 TK-FCP082BK(アマゾン、2,097円)

 ※ スマホとキーボードは、usbからマイクロusbへの変換アダプタ「iBUFFALO USB(microB to A)変換アダプター ブラック BSMPC11C01BK(アマゾン、380円)」を中継して接続。

【スマホ側のソフト】

○アンドロイド用の親指シフトアプリ
  「OyaMozc」と「OyaWnn」があります(いずれも無料)。
 OyaMozcは、ネットに接続している環境での使用に限定されますが、変換効率がよく、こちらを使っています。
 ネットが使えない時のために、OyaWnnもインストールしてあります。

○テキストエディタ
 「QuickEdit テキストエディター」です。いろいろなエディタ・アプリを試した結果、このアプリが最も軽くで使いやすいです。

○テキスト検索アプリ
 「aGrep」です.複数のテキストファイルから、検索キーワードが入ったファイルを素早く見つけ出してくれます。
 過去の記録や記憶を確認するのに、なくてはならないアプリです。

【セッティング方法】
○ スマホに、親指シフト用アプリ「OyaMozc」と、「QuickEdit 」エディタをインストール。

○スマホとキーボードを接続
 キーボード「エレコム TK-FCP082BK」に、変換アダプタ「iBUFFALO USB(microB to A)変換アダプター BSMPC11C01BK」を付けて、スマホ「Qua phone QX」に接続。

○親指シフトの設定
 スマホの「設定」で、言語と入力→仮想キーボード→OyaMozc→親指シフト入力設定をセレクトして、両方の親指キーを決定します。

○画面は縦横変換できるように設定します。ワープロ的に使う場合は、横置きの方が使いやすいです。

○テキスト(文章)入力の実際
 後は、普通に入力できます。さすがにキーボードでの入力は快適です。
 親指シフトだと、ブラインドタッチで入力できますので、流れるように、スルスル、ユルユルと文章を書くことができます。
 テキストエディタだけでなく、メールやラインでの入力も可能です。

  時々、「かな」入力から「カナ」入力になってしまうことがありますが、そんな時は、画面左下の「あa」を2回押して、再設定すれば、「かな」入力に戻すことができます。

 他の日本語入力(グーグル日本語入力など)も使えるようになっていると、親指入力ができません。そんな時は、画面右下に表示されるキーボードマークをタッチして「OyaMozc」を選んでください。

~~~~~~~~~~~~~~~

 先日、東京に出張した時、湘南新宿ラインのグリーン車内で使ってみました。

 流れる景色を眺めながら、出張報告をサクサクッと作成できました。

 いつでもどこでも快適にテキスト入力できる環境ができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スマホを使い始めて変わったこと

 2017年10月から、スマホを使い始めて、ほぼ2ケ月が経ちました。

 スマホに乗り換えて思ったのは「インターネットが生活にどんどん入ってきた」ということ。

 携帯電話の時は、ほとんどネットにつなぐこともなかったのですが、スマホは簡単にアクセスできて、通勤のほんのちょっとした時間でも、ブログやツイッター、メールを確認することができます。

 便利ですね~~(^_^)

 と喜ぶ一方で、隙間時間・暇な時にネットモードが入ってきたので、ボケ~~~っと物思いにふける時間がなくなったことに気づきました。

 いつの間にか時間が経ってしまっている感じです。

 さすがに「ネット中毒」「ネット依存症」まではいっていないと思いますが・・・

 果たして、このままでいいのか?

 スマホを便利に使いつつ、創造的な時間を確保し過ごすためには、どうしたらいいのか。

 試行錯誤の繰り返しながら、自分に合ったスマホとの距離感を探していきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

00★ 栃木の釣り・お気に入り釣行記 01■ 栃木の釣り・鬼怒川本流(スーパーヤマメ&レインボー) 02■ 栃木の釣り・那珂川・箒川 03■ 栃木の釣り・鬼怒川上流の渓流(鬼怒川温泉・高徳堰堤から上流、日光市川俣地区) 04■ 栃木の釣り・渓流・里川 05□ 栃木の釣り・中禅寺湖 06□ 栃木の釣り・丸沼 07□ 栃木の釣り・菅沼・大尻沼 08□ 栃木の釣り・川俣湖 09□ 栃木の釣り・五十里湖&八汐湖(川治ダム) 11□ 栃木の釣り・川治地区C&R(小網ダム) 12□ 栃木の釣り・東古屋湖 13□ 栃木の釣り・他の湖沼&管釣 14● サーモン・フィッシング(栃木県鬼怒川・那珂川、福島県木戸川・請戸川・真野川、新潟県荒川・阿賀野川、茨城県久慈川・那珂川) 15● 県外の釣り・涸沼&那珂川シーバス 16● 県外の釣り・トラウト、海ルアー等 17○ 釣り・ハンドメイドルアー(YSミノー等) 18○ 釣り・一般(Abu、タックル等) 20◆ とちぎのバードウォッチング 22◆ とちぎの山登り&自然 25◆ とちぎの食・食べ歩き 26◆ そば打ち(栃木県産そば粉の食べ比べ) 30◆ とちぎの人物 35◆ 栃木あれこれ 40◇ 刃物・研ぎ 48◇ 文具・鞄・靴・時計etc 50◇ カメラ 52◇ パソコン&ブログ 53◇ 書籍・雑誌 55◇ 第二の故郷「愛媛県」 60◇ 日記・コラム・つぶやき 80  アトラスオオカブト 81  ギラファノコギリクワガタ 82  オオクワガタ 83  クワガタ・カブト一般 99  放射能問題