カテゴリー「55◇ 第二の故郷「愛媛県」」の69件の記事

「松山鯛めし」が好き

 新型コロナで自宅で過ごす時間が増えていますが、おのずと1日3度の食事が楽しみになります。

 ワクチン接種で高熱が出たものの、無事乗り切ったこと。人間ドックで特に問題がなかったこともあって、久しぶりに、妻が「松山鯛めし」を作ってくれました。

 宇都宮市内のスーパーで愛媛県産の真鯛を買ってきて、ご飯の一緒に炊き込んで作ります。炊き込んだ後、身を取り出して、骨を一本一本抜くのが、ちょっと面倒なんですけど、今日は、長女がやってくれました。

松山鯛めし

 しょうゆベースで、鯛と野菜のうま味がしみ込んだご飯、そして美味しく炊きあがった真鯛を一緒にいただきます。

 愛媛県の鯛めしには、大きく2種類あって、一つは、鯛を炊き込む「松山鯛めし」、もう一つが、鯛の刺身をご飯に乗せて、卵の黄身を加えただし汁をかけていただく「宇和島鯛めし」です。

 宇和島鯛めしは、漁師が食べていたことが起源ということで、ワイルドな感じ。松山鯛めしは、炊き込んだ鯛とうま味の繊細な和風料理って感じです。

 よっしーは、以前から食べていて、食べ慣れているということもあって、どちらかというと「松山鯛めし」の方が気に入っています。

 大好きな料理でお腹も心も満たされました。

 コロナに注意をしつつ、これからも元気でがんばっていきま~~す。

| | | コメント (0)

那珂川町産地粉で打ったそば&唐川びわ

 道の駅ばとう(栃木県那珂川町)で買ってきた、そば粉を使って、そばを打ってました。

 そば粉と小麦粉の比率は、いつもの75%と25%。つなぎ易く、そばの香りも十分楽しめる、この比率に落ち着いています。

 加水率が1~2%違うと、仕上がりに影響が出るのですが、今回は51%で打ってみたところ、少し硬めになりました。

那珂川町産地粉でそば打ち

 出来上がったそばを口元に持ってくると、ぷ~~んと、あまいそばの香りがしてきます。十分でしょう。

那珂川町産地粉でそば打ち

 デザートは、愛媛県の親戚が送ってくれた、甘酸っぱい果汁たっぷりの「唐川びわ」。

 いつもいつも、ありがたいことです。

唐川びわ

| | | コメント (0)

栃木でいただく松山名物「醤油めし」、うまいぞなもし

 栃木県では、2020年5月16日(土)から、新型コロナの外出自粛や休業要請は解除され、街中を走る車も増えてきました。

 今日(5/17)も、天気がよく、絶好のお出かけ日和、釣り日和。

 と思いつつ、新聞読んだり、テレビみたり、ネットサーフィンしていたら、いつの間にかお昼になってました。

Img_9347  

 シーフードのスープスパゲティをいただきながら、さ~~て、午後はどこかに出かけようか。

 ま~、遠くに釣りに行く時は、遅くともお昼前ぐらいに出かけないと時間がなくなってしまうんですよね。

 結局、夕方になっちゃって、妻と一緒に近所のスーパーに買い物です。

 買い物は、釣りするほどではないにせよ、あれこれ鮮魚や野菜、お肉などを見るのが楽しくて、割と気に入っています。

 今日は、妻が掘り出し物を発見。

 なんと、宇都宮市内のスーパーにも関わらず、鈴木弁当店監修の松山名物「醤油めし」弁当が売られていたのです。

Img_4808  

Img_4811  

 またまた、蓋に書いてある伊予弁がいいのです。

 よもだ(おとぼけ)、はせだ(のけもの)、ようたんぼ(よっぱらい)などなど、懐かしい~~

 栃木の人には、ちょっと分からないですよね(^_^;)

 ほとんど外出はしませんでしたが、おいしいし、楽しいし、懐かしいし、いい一日でした。

| | | コメント (0)

「愛媛のじゃこ天・すまき」と「栃木の夢ささらの純米吟醸」

 台風から変わった温帯低気圧が早朝、雨を降らせましたが、お昼前には、一転して、ギラギラした太陽と蒸し風呂のような暑さ。

 東海地方は梅雨明けしたそうですが、関東地方はまだだとか・・・

 暑さをよそに、まずは、エアコンの効いた自分の部屋で、来週分のワイシャツのアイロンがけです。

 毎週末やっているので、だんだん手際よくなって、がんばれば、5枚のワイシャツを40分ぐらいでかけられるようになりました。

 とは言っても、いつも録画したテレビ番組を見ながら、のんびりやっているので、だいたい1時間ぐらいかな(^_^;)

Img_3632

 本を読んだり、テレビをみたり、来週の仕事の日程を確認したり・・・・

 夕方、妻が愛媛に帰った時におみやげに買ってきてくれた、谷本蒲鉾の「じゃこ天」と「すまき」が冷蔵庫にあるのを思い出しました。

Img_3571
Img_3577   

 これだけでも美味しいのですが、やっぱりお酒でしょう。

 栃木県内でも有名な大田原市の酒造メーカー「天鷹酒造」が、栃木県オリジナル酒米「夢ささら」で作った純米吟醸です。

 じゃこ天、すまきの、宇和海の小魚の旨味が、お酒で少しずつ口の中に広がっていく、幸せなひととき。

 ありがたや、ありがたや。

Img_2886  

| | | コメント (0)

今朝は、宇和島じゃこ天(安岡蒲鉾)

 今朝の朝食のおかずは、宇和島じゃこ天!

 レンジでチンして、醤油をつけていただきました。白いホカホカのご飯に合うんですよね~~~(^_^)

 じゃこ天は、昨日、妻が、東武宇都宮百貨店(http://www.tobu-u-dept.jp/)で開催されている「四国・瀬戸内の味と技めぐり」で買ってきてくれました。

 宇和島の安岡蒲鉾というお店が出ていて、思わず買っちゃったそうです。

 2019年2月12日(火)まで開かれています。

 本場のじゃこ天って、普段、宇都宮で売っているところはありませんので、是非、お試しください。

 ちなみに、一六タルトや砥部焼などの愛媛県のほかに、高知や香川、広島などの特産品も売っているそうです。

 

宇和島じゃこ天(安岡蒲鉾)

 

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

松山城とイカ活け造り

 2018年12月、愛媛県松山市に一泊してきました。

 シンボルとなっている松山城。

松山城

 松山城から見下ろす、松山の街。遠くには瀬戸内海が見えます。

松山


 夜は、助格(すけかく)三番町店で、瀬戸内の鮮魚を堪能。

 少し触ると動き出す、「いかの活け造り」。美味しかった(^_^)


助格のいかの活け造り


【助格三番町店】


 所在地:愛媛県松山市三番町2-5-4

 電話 :089-932-8118

 HP(食べログ):https://tabelog.com/ehime/A3801/A380101/38003997/

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

風呂上がりに「真穴みかん」

 愛媛県八幡浜市真網代地区で生産される「真穴(まあな)みかん」。

 今年も、愛媛県の親戚が送ってくれました。

真穴みかん

 お風呂上がりにいただきました。

 甘さは言うことなし。
食べた後に口に残る、みかん特有の微かな酸味。

 宇和海に面した穏やかな八幡浜の風景を想い出しました。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

谷本蒲鉾の「じゃこ天」

 愛媛県松山市から、谷本蒲鉾の「じゃこ天」が届きました。

 さっそく、ちょっと炙って、生姜醤油でいただきました。

谷本蒲鉾の「じゃこ天」

 魚のうまみがギュ~~~っと詰まっていて、いつ食べても本場のじゃこ天って、美味しいですね(^_^)

 宇都宮市内の百貨店やスーパーで、愛媛県の谷本蒲鉾や、田中蒲鉾、井上蒲鉾などの老舗のじゃこ天を見たことがありません。

 やはり、食べ慣れていないという食文化の壁は高いのかもしれませんね。

 市内で買って、気軽に食べられるようになる日が、早く来ないかな~~~(^_^;)

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

北風正高商店の伊予灘のいりこで一杯

 7月の3連休で買ってきた、ちりめんや子イカの干物、いりこなど愛媛土産も、そろそろなくなりつつあります。

北風正高商店の伊予灘のいりこで一杯

 唯一残っているのが、北風正高商店で買ってきた、伊予灘の「いりこ」です。

 8月10日、「いりこ」をつまみに飲む楽しさを教えてくれた大事な人を思い出しながら、宇都宮産の澤姫で一杯。

 いりこのうま味と、いりこにしみ込んだ伊予灘の塩分が、お酒にぴったり。

 ありがとう、そして、ごちそうさま。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

愛媛の特産品「北風正高商店のちりめん&いりこ、田中蒲鉾のじゃこ天&すまき」

 先週の3連休に愛媛県松山市に行った時、買ってきた愛媛県特産品の数々。

 伊予市双海町にある北風正高商店のちりめんと、いりこ。

 お店の方は、いつもと変わらず元気に営業していました。

北風正高商店

 ちりめんを口に含んで、噛めばかむほど、瀬戸内海のうま味がじゅわ~~~。

 ビール、日本酒がすすみます。

北風正高商店のちりめん

北風正高商店のいりこ

 そして、こちらは、松山市内の三越の地下で買ってきた、田中蒲鉾のじゃこ天、すまき。

 じゃこ天は、高級な手押しのタイプは、ペロッと食べてしまったので、写真は普通のものです。

 電子レンジでチンして、少ししょうゆをかけて、朝御飯にいただきます。

 すまきも、魚の甘みがジワッと出てきて、たまりません。

 いずれも、栃木では手に入れることができない逸品ばかり。

 冷蔵庫からなくなるまで、じっくり楽しむことにしましょう。


田中蒲鉾のじゃこ天

田中蒲鉾のすまき

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

00★ 栃木の釣り・お気に入り釣行記 01■ 栃木の釣り・鬼怒川本流(スーパーヤマメ&レインボー) 02■ 栃木の釣り・那珂川・箒川 03■ 栃木の釣り・鬼怒川上流の渓流(鬼怒川温泉・高徳堰堤から上流、川俣湖漁協、おじかきぬ漁協) 04■ 栃木の釣り・渓流・里川 05□ 栃木の釣り・中禅寺湖 06□ 栃木の釣り・丸沼 07□ 栃木の釣り・菅沼・大尻沼 08□ 栃木の釣り・川俣湖 09□ 栃木の釣り・五十里湖&八汐湖(川治ダム) 11□ 栃木の釣り・川治地区C&R(小網ダム) 12□ 栃木の釣り・東古屋湖 13□ 栃木の釣り・他の湖沼&管釣 14● サーモン・フィッシング(栃木・福島・新潟・茨城) 15● 県外の釣り・涸沼&那珂川シーバス 16● 県外の釣り・トラウト、海ルアー等 17○ 釣り・ハンドメイドルアー(YSミノー等) 18○ 釣り・一般(Abu、タックル等) 20◆ とちぎのバードウォッチング 22◆ とちぎの山登り&自然 25◆ とちぎの食・食べ歩き 26◆ そば打ち(栃木県産そば粉食べ比べ) 30◆ とちぎの人物 35◆ 栃木あれこれ 40◇ 刃物・研ぎ 48◇ 文具・鞄・靴・時計 50◇ カメラ 52◇ パソコン&ブログ 53◇ 書籍・雑誌 55◇ 第二の故郷「愛媛県」 60◇ 日記 80  アトラスオオカブト 81  ギラファノコギリクワガタ 82  オオクワガタ 83  クワガタ・カブト一般 99  放射能問題